« 乗馬クラブ | トップページ | お江戸浅草オフ »

2008年4月 6日 (日)

牛に角あり

   20080318001   20080318002

 

 「牛に角あり 午に角なし」・・・

 これは「うしにつのあり うまにつのなし」と読みます。

 「午(うま)」という文字は「馬」と同じ意味ですが、現代では十二支で「午年」ナンて言う以外ではほとんど用いられる事はありません。

 一応、「午前」とか「午後」ナンて言う時にも用いられますが、これは、昔の時刻の呼び名で「午の刻」というのが今の正午の事ですので、それよりも前の時間帯を「午の刻の前」、後の時間帯を「午の刻の後」という意味で、今でも用いられています。

 しかし、このことばは実にうまく言ったものだと思います。

 「牛」「午」も、たいへんよく似た文字ですが、ほんのチョッとした違いで全く違った意味を持つ文字となってしまいます。
 実際に「牛」には角がありますが、「馬」には角はありません。そこから、タイトルの「牛に角あり 午に角なし」ということばができました。
 ここでいうところの「角」というのは、てっぺんまで突き抜けた縦線の事で、一番上の横線よりも上に出ている部分を「角」に見立て、「角」が出ていれば「牛」という文字で、出ていなければ「角」は無いという事で「午」という文字になるという事を言い表しています (^^)v

 

   20080318003   20080318004_2

 

 これと似たことばに、「瓜に爪あり 爪に爪なし」というのがあります。

 これは「うりにつめあり つめにつめなし」と読みます。

 これも、良く似た二つの文字を区別するために、一番下にある「ム」に似た部分を「つめ」に見立てて、「つめ」があれば「瓜」という文字で、「つめ」が無ければ「爪」という文字になるという事を言い表しています (^^)v

 

 いずれも先人たちの知恵ですが、昔の人は実にうまい事を言うものですね (o^∇^o)ノ

 

 さて、今日はネッ友さんたちと、浅草でお花見です o(*^▽^*)o~♪
 幸い、お天気にも恵まれ、桜も今日あたりまではなんとかもってくれたようなので、これも幹事さんの人徳かな (^_^)V。

 まぁ、お花見というのはお酒を飲むための口実でしかありませんが・・・ (^.^; ポリポリ
 お酒を飲むので、今夜は津田沼の友人宅で1泊の予定です (^^;
 お酒を飲む度にホテル代わりに利用されるので、友人もさぞかし迷惑に思っているんじゃないかな・・・ (^.^ゞポリポリ

 ゴメンね~ ( ^-^)/ ♪

|

« 乗馬クラブ | トップページ | お江戸浅草オフ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/40678941

この記事へのトラックバック一覧です: 牛に角あり:

« 乗馬クラブ | トップページ | お江戸浅草オフ »