« 武道館 | トップページ | 府馬の大クス »

2008年4月26日 (土)

信じられない対応

 今週の初めに、お亡くなりになったエプソンのノートの記事をアップしましたが、メーカーから昨日修理の見積もりの連絡が入りました。

 

 それによると、やはりマザーボードが壊れたのが原因で、交換が必要だと・・・ (^^;
 そのうえ、バッテリパックも寿命なので、充電ができないから新しいモノに交換する必要があるという事でした。

 覚悟はしていたものの、あらためてマザーボードがダメだと言われると、どうしたものかと頭の中でいろいろと考えていました (^.^; ポリポリ
 このノートは、買って2年近く経っていますから、当然保証は効かず、修理は有償になります。
 修理するにしても、3万円がギリギリの線で、それ以上かかるようなら修理は断念するつもりでした。
 ただ、マザーボードはPCの心臓部ですから、これを交換するとなると、きっとそんな金額では収るまいと思っていましたので、具体的に見積金額はいくらなのだろうと不安でしたが、電話の向こうの担当者は意外な事を言ってきました。

 「新しい電池パックを買ってもらえるなら、マザーボードは無料で交換しましょう」と・・・

  (゚◇゚;)!!!・・・ 
 信じられな~い!!!

 で、電池パックはいくらなのかと訪ねると、6千円強だという事で、どうしますか? 修理しますかと畳みかけてくる・・・ (^^;

 どうしますかと言われても、この申し出を断る人なんて居ないと思うんだけどなぁ(爆笑)
 で、当然の事ながら、よろしくお願いしますと言ってしまいました (^◇^) 。。。ケラケラ

 これで、あと1~2年は十分に使えます (^^)v
 有り難いハナシで、感謝感激、雨あられですよ o(*^▽^*)o~♪

 大メーカーの対応とは、ここまでやってくれるものなのか・・・ (^^;
 さすがだ ヽ(^◇^*)/

 

 しかし・・・ 私ナンかはへそ曲がりだから、こういう話を聞くと、良かった良かったと単純に考えたりはしない(苦笑)

 なんか、話しがうますぎやしないか・・・ (^^;

 普通ならこんな事はあり得ないだろうと思ってしまう・・・ (^^ゞ

 もしかしたら、三菱自動車のリコールの時のように、商品そのものに何か重大な欠陥があるのを隠して、ユーザーには知らせずにこっそりと修理しているんじゃないかとか疑ってしまう (^.^; ポリポリ
 一応、私が故意に壊したとか、取り扱いを誤って壊したとかいうわけではないものの、PCなんていつ壊れてもおかしくないものだけに、買って2年も過ぎたらメーカーに責任なんてないよね。

 どうして「有料」でなくて「無料」だったのだろう・・・ (?。?)

 うますぎる話には裏がある・・・

 これは、50年生きてきて身につけた私の処世術だ。

 何もなければそれに超した事はないのだが、う~ん、ホントのところは、どうなのかな (^^;

|

« 武道館 | トップページ | 府馬の大クス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信じられない対応:

« 武道館 | トップページ | 府馬の大クス »