« 昨日の利根川 | トップページ | 花束 »

2008年4月11日 (金)

Windows Vista

20080411001  先日の事故の示談が済み、先方の保険屋さんから示談金の入金もあったので、思わず Vista を買ってしまいました (^.^; ポリポリ

 今使っているPCが壊れたとか、どうしても新しいPCが欲しいというワケではなく、今使っているXPでも何不自由ありませんが、どうせ「あぶく銭」ですから、この際、欲しいものでも買おうと・・・ (^^;
 いいトシして、いつまでも子供みたいな事をやっていますが、どうせ独り者だしね、自分のためにこのくらいの細やかな投資をしてもバチは当たるまいと(笑い)

 

 といっても、先の記事でも述べたように、無駄なお金は出す方ではないので、高価なPCを買ったわけではありません。マウス・コンピューター・ジャパン(MCJ)のネット通販で、送料コミで63,000円のベーシックなPCを買いました (^^)v
 もちろん、本体だけです。ディスプレイは今まで使ってきた19インチの普通の液晶をそのまま使います。
 こんなPCでも、そこそこのスペックを持っていますから、皆さん方から見れば安物のPCに見えるでしょうが、ネット中心の私には十分過ぎるくらいの「高級機」です (^◇^) 。。。ケラケラ
 近くのスーパーに買い物に行くためだけなのに、ベンツとかポルシェを買う人は居ないでしょう。軽自動車で十分間に合うんじゃないかな。それと同じ事です。

 

 この機種に決めた決定的な理由は、デュアルコアだった事と、2GBのメモリを搭載していた事です。他のスペックは、私にとっては、ほとんど「どうでもいい事」です (^^;
 しかも、CPUがインテルではなくAMDだった事も私の気持ちを動かしてくれました。
 ご存知のように、ほとんどのPCで使われているインテルのCPUですが、昔パソコンショップに勤めていた事もあり、マニアはAMDを選ぶという事を知っていますから、今回はあえてインテルは選択肢からはずしてみました (^.^; ポリポリ
 といっても、AMDのPCを購入するのは今回が初めてです (^^;

 誤解のないように一応断っておきますが、マニアがAMDのCPUを好んで購入するのは、インテルのCPUがAMDのモノよりも性能的に劣っているというわけではなく、同じ性能ならAMDのCPUの方が間違いなく「安い」という事です (^^)v

 

20080411004  手元に届いて、まず最初に行った事は、今までメインで使っていたPCから、増設していた250GBの内蔵HDDを取りはずし、 Vista の中に増設して、これにシステムをインストールする事でした。

 なぜそんな面倒な事をするのかといえば、付いている内蔵HDDは320GBという途方もない容量のモノであり、パーティーションを分割してもらうには3,150円という手数料が余分にかかるので、そのままの状態で購入したからです。タカがパーティーションを切るためだけにお金を出すのはいかにももったいないし、かといって、320GBをまるまる一つのパーティーションのまま使うほど私は素人でもないし (^_^ゞポリポリ

 何事においても言える事ですが、リスクはできるだけ分散させるのが基本です (^^)v
 「HDDは壊れるもの」という前提で付き合っていかないと、PCライフはうまくやっていけません(笑い)

 従って、今回付いてきた320GBのHDDは増設用のHDDとして使い、OSである Vista は、自分でパーティーションを切ってある250GBのHDDに再インストールして使いたかったからです。

20080411005  この日のために、すでに、50GBと200GBにパーティーションを切っておいた250GBの内蔵HDDを、 Vista 機のケースを開けて、専用ブラケットに取り付け、結線を済ませ、付属のリカバリディスクをセットして Vista のシステムのインストール開始です (o^∇^o)ノ
 Windowsのシステムが入っているCドライブは、なるべく小さなパーティーションに入れた方が使い勝手は良いので、50GBでは大きすぎるくらいですが、まぁ、数字の区切りも良いし(苦笑)

 XPを何度もインストールした事のある経験からすると、 Vista のインストールは思ったよりも短時間で済んだという感じです (^^;
 20分あまりで完了して、直後にアップデートまでしてくれました。XPだと、何時間もかかったような記憶があるので、ナンか拍子抜けです(苦笑)

 

  Vista のインストールが完了した新しいPCを前にして、イの一番でする事は、メールの設定と、ウイルスソフトの導入です。
 私は、市販のウイルスソフトではなく、フリーソフトの「avast!」を使っているので、IE7で目的とするサイトにアクセスしてダウンロードしてインストール完了。無料のソフトですが、継続して使うためにはライセンスキーを入力する必要があるので、ライセンスキーをメールで受け取るためにもメールの設定は必須です。

 

 そして、一つずつ、必要と思われるソフトをインストールしていたのですが、そのうちに思ってもみなかった事態に遭遇してしまいました。
 突然、IE7が立ち上がらなくなってしまったのです (^^;

 おそらく、インストールしたうちの何かのソフト「そのモノ」か、あるいは何かの「ドライバソフト」が IE7 に干渉しているものと思われ、いろいろ試行錯誤しているうちに、私が使っている日本語入力システムの「松茸」が原因だという事がわかりました。

 これには参りました。とりあえず、日本語入力システムは、 Vista 付属のIMEに戻す事でナンの問題もなくIE7は立ち上がりました・・・が、20年近く使ってきた日本語入力システムです。今更他のモノに替えるというのもなぁ・・・ (ノ_-;)ハア…
 第一、私はメジャーなものは嫌いナンだよ(苦笑)

 前から、ATOKへの乗り換えを検討していましたが、管理工学研究所へ問い合わせたメールの返事も相変わらず松茸のバージョンアップはないという内容だったので、真剣にATOKの購入を決めようかと思っています。

 

 まぁ、すぐに以前の環境に近いほどカスタマイズできるとは思っていませんが、さしあたっては予備のXPのPCでいろいろできるので、 Vista とはボチボチ付き合って、馴染んでいきたいと思っています (o^∇^o)ノ
 そのためにも、2台のPCを切り換えて使える切替器は、とても重宝しています o(*^▽^*)o~♪

 こういう時に、XPから全てを捨てて、 Vista へと移行した人はたいへんなんだろうなぁと思わざるを得ません(苦笑)
 その点、私ナンかは、XPのPCがゴロゴロしていますからねぇ、困ったらいつでもXPに戻れます (^^)v

 

 最後に、このPCの不満を一つ・・・ (^_^ゞポリポリ

20080411002 20080411003

 本体のケースに付いている「フロントカバー」があまりにもチャチ過ぎる事 (^^;
 特に、光学ドライブが納まっている部分の開閉するフタがオモチャみたいで (ノ_-;)ハア…
 価格が価格だから、どうでも良いようなところは徹底的にコストを削ったんでしょうが、私に言わせれば、フロントカバーはPCの「顔」ですからねぇ、もう少し高級感はあってほしかったな (^^;

 MCJのPCを買うのは、これで2台目ですが、前の安物はもう少し納得できるケースに納まっていましたよ(苦笑)

 

 あ、上の写真で、ディスプレイに写っている女性のヌードは、長く使っている私のお気に入りの壁紙です。
Vista にも入れちゃった (^◇^) ヒャッヒャッヒャ・・・

 まぁ、独り者だからこんな壁紙でも恥ずかしくなく使えるけど、家族が居たら、まずムリですね (^^;

|

« 昨日の利根川 | トップページ | 花束 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vista:

« 昨日の利根川 | トップページ | 花束 »