« 大声 | トップページ | からむし織 »

2008年5月12日 (月)

ローマ字入力

 私は、日本語の入力に「ローマ字入力」を用いています。
 
 なぜという理由は特にないのですが、PCを初めて手にした時に、キーボードはプログラムを入力するためのモノでしかなかったので、アルファベットや数字ばかり打ち込んでいましたから、アルファベットの配列は自然に頭の中に入っていました。

 そういう経緯もあって、ワープロを買った時にも、あらためてひらがなの配列を覚える気にはなれなかったのと、当時は「ローマ字入力」が当たり前で、「ひらがな入力」なんて邪道だと思われていた時代ですから (^^;

 

 その後、日本語ワープロが爆発的にヒットして、多くの人達がキーボードに触れるようになると、敷居の低い「ひらがな入力」が次第に市民権を得るようになっていきました。

 

  20080512004

 この頃には、徹底的に日本語入力の効率を考慮した「親指シフト」なんて独自のキーボードが富士通で開発されたこともありまして、評判も良くけっこう普及もしたようですが、やはり変則的な代物は時の流れの中で消えてゆく運命でしかありませんでした。

 

  20080512001

 

  20080512002

 

 今、PC用のキーボードとして日本国内で主流なのは、JIS配列の「106キーボード」で、もちろん私もそれを使っていますが、ローマ字入力をしているワケですからキーにひらがなの刻印がなくても全く問題ないので、欧米で主流の「101キーボード」でも何ら問題ないんですが、メーカーとしては当然ひらがな入力の人達のことも考えなければならないので、PC付属のキーボードはどうしても日本国内向けに作られた「106キーボード」にならざるを得ない事情があります。

 
  20080512003

 
 ただ、これも厳密に言えば106キーボードに2つの Windows キーと一つのアプリケーションキーを加えた「109キーボード」と言うのが正しいということになりますが、一般的には、欧米用の「101キーボード」と、日本国内用の「106キーボード」の二つが市場に出回っているといわれています。

 

 そういう堅苦しいことは置いておいて、今やメジャーな入力方法かもしれない「ひらがな入力」をしている人達から見ると不思議に感じることがあると思います。

 なぜ「ローマ字入力」なんて面倒な事をしているんだろうと・・・ (^.^; ポリポリ

 ひらがな入力なら、一度のタッチで目的の文字を入力することができますが、ローマ字入力だと基本的に二度のタッチをしなければ目的の文字を入力できないので、自然とタッチの数が増えますから、なんとなく無駄なことをしているように思うんじゃないでしょうか (^^;

 

 確かにその通りなのですが、これには大きなメリットもあって、ホームポジションに両手を置いた姿勢で入力する際には、指の運動範囲が極端に狭くて済むので、ひらがな入力から比べればタッチ数が増えてもかえって入力は楽なんですよ (^^)v

 特に、左手の小指を使って入力する文字はメチャ少ないですから、これだけでもストレスはずいぶん軽減すると思います。「A」のキーは母音ですから相当数タッチしますが、ホームポジションに両手を置いた時の位置のままで入力できますから、そこから指を移動してタッチするわけではないので、左手の小指での入力であっても特に苦にはなりません (^^)v

 ここで言うところの「ホームポジション」というのは、左右の両手を使って入力する場合に、最初に両手の指を置くキーの位置のことで、左手の人差し指を「F」、右手の人差し指を「J」に置いた時の両手の形になります。この二つのキーをよく見るとわかるのですが、この二つのキーだけ表面に小さな凸があって、見なくても触るだけでこの二つのキーの位置がわかるように作られています。

 

 あと、よく言われるのが、いちいち頭の中でひらがなをローマ字に変換して入力するのが面倒ではないのかという誤解です。

 確かに慣れないウチには「か」なら「K」と「A」というふうにいちいち考えてキーを押すのかもしれませんが、普段ローマ字入力をしている人達はいちいちそういうふうに考えながら入力をしているわけではないんですよ(苦笑)
 先の「か」という文字を入力する時には、指が勝手に「K」「A」というふうに押しています。つまり、「K」+「A」と頭の中で考えて入力していうのではなくて、「か」は「K」「A」というセットで頭ではなく指先が覚えているんですよね (^^)v

 

 私が「ローマ字入力」を行なっている一番大きなメリットなんですが、いちいち「かな」と「英数」を意識しなくても、普通に入力しているだけで漢字とカナ混じりの日本語や、アルファベットなどの文字を入力することができるという点です (o^∇^o)ノ
 これが「ひらがな入力」の場合ですと、英数の文字を入力する際には文字の切り替えが必用になってくるわけで・・・

 

 私は、ローマ字入力ですから、基本的にアルファベットのキー配列しか覚えていないので、カナの配列は全く覚えていません (^.^; ポリポリ
 それでも、いっこうに困らないところがローマ字入力の大きなメリットです。

 これが、ひらがな入力の場合だと、五十音ですからアルファベットの倍近いキー配列を覚えなくてはならない上に、アルファベットのキー配列まで覚えなくてはならないわけで、私から言わせてもらえれば、これは大きな無駄だと言わざるを得ません (^^;

 

 第一、キーを見ないで入力する「タッチタイプ」を習得する場合、ローマ字入力なら一週間もあれば指がキーの位置を覚えてくれますが、ひらがな入力だと相当の練習をしなければ難しいのではないでしょうかねぇ・・・ (^^;

 一本の指がカバーしなければならないキーの数が、ひらがな入力の場合多すぎるからなのですが・・・

 ローマ字入力なら、普段タッチするキーはホームポジションの「F」と「J」周辺だけのごく限られたキーだけですから、それほど技術が必用だとかの問題も起きてこないし(苦笑)

 

 というワケで、個人的に初心者に日本語入力を勧める際には躊躇することなく「ローマ字入力」を勧めてきたんですが、とりあえず入力するのには、やはり「ひらがな入力」の敷居の低さにはかなわないわけで・・・ (^.^; ポリポリ

 慣れてしまえば、「ひらがな入力」の人達でも、別に面倒だなどとは思っていないようで、要は好みの問題でしかないのかなと (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 ただ、これだけは言えると思いますが、海外に出かけることが少なくなくなった今、欧米でPCのキーボードを触ると例外なく101キーボードですから、その時になってひらがな入力では困ることも出てくるんじゃないのかなと・・・ (^^;

 自分のノートとか持って出かければ良いのでしょうが、ノートPCを肌身離さず持っているというのも現実的ではないように思えるし・・・

 もっとも、海外のPCには、日本語入力システムなんてハナから入っていないと思いますが(爆笑)

|

« 大声 | トップページ | からむし織 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

大変な事をしてしまいました。

ピーターパン様 御無沙汰しております。
私はパソコンもネットもまだ初心者の癖に
知人の依頼でその人にパソコンを教えて上げ
ネットでノートパソコンを注文したのですが
駄目なのですねえWINNDOWS VISTAは。
極めて評判が悪く、もうVISTAは死んでいる
などと言う声を聞くと、えらいことをして
しまったと、がっかりです。そんなにvistaは
駄目なOSなのでしょうか?。ご存知だったら
お教えいただければ幸いです。

投稿: 偏屈オヤジ | 2008年5月12日 (月) 08:22

 偏屈オヤジさん、どうもです (^_^)/

 私も、先月 Vista を購入しまして、使い始めて1ヶ月が経ちましたが、なかなか融通が利かず、扱いにくいOSなので買った当初はいろいろとトラブルに見舞われて楽しませてもらいました (^^;
 この辺の件は、このブログでも何度か記事にしました (^.^; ポリポリ

 一言で言って、 Vista は「お節介」で「融通の利かない」頑固なOSです。こういうと、まるで私のようだ (^◇^) 。。。ケラケラ

 XPから比べると、セキュリティが目茶苦茶強化されました。これは、PCとインターネットの普及が想像以上の早さで進んでいるので、OSの開発が間に合わないというのが現状だからだと思います。
 そのために、何か作業をしようとすると、いちいちアカウントの確認を求めてきます (^^;
 毎日使っているプログラムなんだから黙って実行してくれればいいものを、ファイルのコピーにまで確認画面が出てくる始末です (__;)

 そんなワケで、XPから乗り換えた場合には相当なストレスが溜まると思います (^^;

  Vista 自身がまだまだ成熟したOSではなく、開発途上ということを考えると、XPのPCが壊れたとかでどうしても新しいPCを買わなくてはならない場合を除き、しばらく様子見で良いんじゃないでしょうか (^.^; ポリポリ

 XPのサポートも、2014年の4月まで延長されましたから、PCの寿命を考えても、新しいPCはあえてXPを買うという選択肢もあると思います。

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年5月12日 (月) 09:42

私もローマ字入力しか出来なくて、ひらがな入力なんて、キーボードの数を一杯覚えなくてはいけないので、未だにわかりません。
それが普通と思っていたのですが違うんですねー。

投稿: すが太郎 | 2008年5月12日 (月) 22:57

 すがさん、どうもです (^_^)/

 かつては、ローマ字入力派の方が圧倒的に多かったのですが、最近では、もしかして逆転しているんじゃないかと思うことがあります。

 どっちも、一長一短がありますから、良い悪いではなく、好みの方を選択すれば良いと思うんですが、やはりローマ字入力の同志を見かけると嬉しくて o(*^▽^*)o~♪

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年5月12日 (月) 23:05

御回答有難う御座いました。

早速の御回答有難う御在いました。
大変参考になりました。私はXPなので
問題はないのですが、注文する前に
ピーターパン様にお尋ねすればよかった
のに、もう注文してしまったので手遅れです。
極く初心者の知人はVISTAを使うことに
なるわけですが、まあ最初からVISTAなの
ですから、慣れてくれるでしょう。

文字入力は私は「ローマ字入力」でやっていますが
殆どの人が「ローマ字入力」だと思っておりましたが
「ひらがな入力」なんて、そんなものあったのですか?
知りませんでした。私は「ローマ字入力」しか知りません。

いろいろ参考になりました。知人には難しいけど
VISTAでやってもらう他ありません。
有難う御座いました。

投稿: 偏屈親父  | 2008年5月13日 (火) 05:18

拝見いたしました。

まさしくおっしゃるとおりなんです。
ただし、「か」なんかならいいんですが、「じゃーねぇ」とかになると、あれれどう入力するんだっけ、と考え込んでしまい、文章を考えられなくなってきてしまいます。
慣れだとは知りつつも。笑

海外でPCすることはないです。
というよりも、金が無くて海外へ行くのはいつのことになるやら、です。爆笑

投稿: メイの家 | 2014年9月 6日 (土) 16:15

 メイさん、どうもです (^_^)/

 私も、海外に行く事は無いだろうと思うのですが、それでも入力はアルファベットで間に合うローマ字入力です (^^ゞ

 「じゃーねぇ」も、特に困る事は無いくらい指が勝手に動いてくれます (^_^ゞポリポリ

 もう、30年くらいローマ字入力をしていますから、要は慣れの問題なのかと思います。

投稿: 夢ピ | 2014年9月 6日 (土) 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローマ字入力:

« 大声 | トップページ | からむし織 »