« いい加減にしろ! | トップページ | あやめまつり »

2008年5月23日 (金)

カロヤン台風

 大相撲の夏場所も、昨日で12日目を終えた。

 

 ここ二場所、優勝戦線は朝青龍と白鳳の二横綱の争いとなっており、大関が優勝争いに絡むような事は久しく無かった・・・

 しかし、今場所はチョッと様子が違う。初日から琴欧州が全勝で突っ走る・・・
 二人の横綱は、白鵬が1敗、朝青龍が3敗で後から追う展開だ・・・

 

 この琴欧州ですが、今場所は2度目の角番という事で、場所前の下馬評にも上がっていなかったダークホースだ。
 その琴欧州が変わった・・・ いや、ここでいうところの「変わった」というのは、立ち会いに変化をしたという意味ではなく、琴欧州の相撲が変わったという事です。
 大関に上がってくるまでに見せていたような、勢いが甦ったのだ。

 大関に上がってからの琴欧州は、自身の地位を守るための消極的な相撲というか、長身の体を必要以上にかがめて、腰を引いたいわゆるへっぴり腰で、恐る恐る相手と組んでいた。こんな相撲では結果が伴うはずもなく、地位とは裏腹の情けない取り口だった。

 それが、今場所は勢いがある。スピードもある。なによりも自分の相撲に自信を持っているのだろう、長身を生かした取り口が目立つ。
 当たってすぐに右の上手を取る。これは長身の琴欧州だからこそできる芸当だ (o^∇^o)ノ
 それも、今までのように前屈みでないからできるわけで、これ一つとっても琴欧州の相撲が大きく変わったと言えるだろう。

 

 しかし、一昨日の朝青龍戦といい、昨日の白鳳戦といい、盤石の横綱二人に完勝だ!
 信じられない強さだ!!!

 これで、イッキに優勝の可能性が高まった。
 おそらく、今場所の優勝は琴欧州で間違いないだろう。
 残り三日、この相撲が崩れるとは考えにくいからだ。

 

 カロヤン・ステファノフ・マハリャノフ・・・
 これは、琴欧州の本名ですが、カロヤン旋風が、今、ドルジとムンフバトという二つの高気圧を押しのけて、夏場所の「台風の目」となった~・・・ヽ(^o^)尸

|
|

« いい加減にしろ! | トップページ | あやめまつり »

大相撲を語る」カテゴリの記事

コメント

 琴欧州も運が残っていましたね。

 明日に自力で決めないといけません。

投稿: ナンカイです。 | 2008年5月23日 (金) 19:26

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 しかし、優勝の可能性のある力士、5人が5人とも負けてしまうなんてあるんでしょうか・・・ (^^;

 ×琴欧洲-安美錦○
 ×白鳳-琴光喜○
 ×朝青龍-魁皇○
 ×豊丿島-豊真将○
 ×北勝力- 玉乃島○

 琴欧州の運の強さを感じます。
 こういう点一つ見ても、今場所の優勝は琴欧州でしょう (^◇^) 。。。ケラケラ

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年5月23日 (金) 19:41

13日目。最近ではなかったような展開でしたね。
水を差された感じだな。

投稿: むうさん | 2008年5月24日 (土) 11:14

 むうさん、どうもです (^_^)/

 まったくです。
 琴欧州が負けて、盛り上がるのかと思ったら、同じ星差のまま優勝ラインが一つ下がっただけとは・・・ (ノ_-;)ハア…

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年5月24日 (土) 14:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/41286809

この記事へのトラックバック一覧です: カロヤン台風:

« いい加減にしろ! | トップページ | あやめまつり »