« Windows 7 | トップページ | 水着に思う »

2008年6月13日 (金)

大阪で生まれた男

 昔、BOROという歌手が歌った「大阪で生まれた女」という作品があった。
 けっこうヒットしたから、知っている人も少なくないと思います。
 ただ、私はBOROの歌でこの作品を知ったのではない (^^;
 ショーケンもこの歌を歌っていて、私が聞き覚えたのはショーケンの方だった (^.^; ポリポリ

 後日、BOROがこの歌を歌っているのを聞いて、やっぱりオリジナルはイイなぁと(笑い)

 

20080613001  ところで、皆さんは「大阪で生まれた男」という作品は知っているだろうか(苦笑)
 間寛平も同じタイトルの歌を歌っているけれど、そっちではない。
 2003年にBORO自身がセルフカバーというか、「大阪で生まれた女」の替え歌として発表したものの方だ (^^)v

 この歌は、阪神タイガースの熱烈なファンであるBOROが、球団の許可を得て発表したといわれている。

 以下にこの替え歌の歌詞をアップします。
 わかる人にはウケるだろうなぁ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

騒ぎ疲れた甲子園の帰り これで今年も終わりかなとつぶやいて
絡んだ蔦を ながめながら 背中を向けたら 泣けてきた

大阪で生まれた男やさかい 大阪のチーム よう捨てん

大阪で生まれた男やさかい 東京へは ようついていかん

騒ぎ疲れた甲子園の帰り 電信柱にしみついた夜

 たどりついたら 一人の部屋 裸電球をつけたけど 又消して
 選手の顔を思い出しながら 終わりかなと思ったら泣けてきた

 大阪で生まれた男やさかい 阪神を見て育ち

 大阪で生まれた男やさかい 阪神について行こうと決めた

 たどり着いたら 一人の部屋 青春に心をふるわせた部屋

大阪で生まれた男が 今日 待ちくたびれた 酒をあおる

大阪は今日は活気に溢れ 又 どこからか人が来る

ふり返るとここは勝利の街 青春のかけらを 重ねた街

 

 この歌を聞いてみたいと思う方は、「ここ」をクリックしてみてください。一部ですが視聴できますよ (^^)v

 ちなみに、二番の歌詞の2行目、「選手の顔を・・・」という部分ですが、「あいつの顔を・・・」とBOROは歌っています (^^)v

 

 今、阪神タイガースはぶっちぎりで首位を独走していますが、そんな時だからこそ、こんな歌を聞いて兜の緒を締めるのもいいんじゃないかと・・・ (^.^; ポリポリ

 

 ところで、この歌の中にも歌われていますが、阪神タイガースというと「大阪のチーム」というイメージで、誰もが当たり前にそう思っていますが、実際には今の日本には、大阪にはプロ野球チームはただの一チームも無い。
 2004年に解散した「大阪近鉄バファローズ」を最後に、大阪からプロ野球チームは姿を消した (^^;
 かつては、「南海ホークス」や「阪急ブレーブス」などの名門プロ野球チームがいくつもあったのに・・・ (__;)

 阪神タイガースの本拠地は「阪神甲子園球場」となり、この球場があるのは兵庫県の西宮市。二軍の本拠地も同じ西宮市にある「阪神鳴尾浜球場」だから、名実ともに阪神タイガースは兵庫県のチームというわけだけれど、そんなヤボな事を言う人は誰も居ない (^◇^) ヒャッヒャッヒャ・・・

 優勝パレードも、大阪の御堂筋のは大きく報道されるけれど、神戸で行なわれる三宮中央通りなどのパレードはほとんどニュースにならない (^^;

 誰も、阪神タイガースは神戸のチームだなどと思っていない証拠ではないのかな(苦笑)
 確かに、甲子園球場は、神戸よりは大阪の方がずっと近いけれど、それでも西宮市は兵庫県なんだもの (^^;

 神戸にお住まいの方は、阪神タイガースは「オラが街のチーム」という意識はあるのだろうか (?。?)
 「大阪のチーム」と言われて、納得しているのだろうか・・・ (^^;

|
|

« Windows 7 | トップページ | 水着に思う »

音楽を語る」カテゴリの記事

コメント

うん♪うん♪
いい感じに替え歌ってるね(*^-^*)b♪

私もこの歌はショーケンだったかも。σ(ё。ё)?

余談ですが・・・
 tulipチューリップのアップリケ♪
って、知ってる??
(せつなくなる歌だったよ・・)

なんだか・・
黒いカバン♪とかも、聴きたくなっちゃったな^m^

投稿: ○♪ | 2008年6月13日 (金) 17:27

こんにちは^^

確かに甲子園は西宮だし、鳴尾浜も西宮、そんな事は
関係ないのです^^

阪神タイガースは、旧球団名を大阪タイガースといいます
その辺りから、大阪のチームと認識されてるのだと思います。

でも、いまや大阪のチームと言う認識は大阪でも少ないです
タイガースは、関西全体のチームなのです。
六甲おろしは、国歌並の扱いで関西では歌われます^^

君が代は知らなくても、六甲おろしは知ってる、それが
関西です(^_^)v

投稿: GF | 2008年6月13日 (金) 17:37

 ○♪さん、どうもです (^_^)/

 「チューリップのアップリケ」は、もちろん知っています。
 岡林信康は、「山谷ブルース」に代表されるように、生活の中から生まれたこういう歌が彼の持ち味なんだと思っています。
 決して、フォークの神様なんかじゃないと(苦笑)

 近いうちに、中村ブンの「母さんの下駄」で記事を1本書こうかと思っています (^.^; ポリポリ

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年6月13日 (金) 20:21

 GFさん、どうもです (^_^)/

 なるほどね、神戸で生まれ育ったGFさんがそうおっしゃると、説得力がありますね(笑い)

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年6月13日 (金) 20:22

大阪の女性は結構好きです。
大阪弁で好きですと言われたいです。

それにしても阪神は兵庫県でしたか・・
今頃知った。

行った事あるくせにですが。

投稿: No Name | 2008年6月19日 (木) 22:30

 たくさんのコメント、有り難うございます (^^)/

 ただ、お名前は残しておいて欲しかったなと・・・ (^.^; ポリポリ

 今後ともよろしくお願いします m(_ _)m

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年6月20日 (金) 04:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/41513313

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪で生まれた男:

« Windows 7 | トップページ | 水着に思う »