« 交流戦制覇 | トップページ | パンツ »

2008年6月24日 (火)

アニバーサリー

 松任谷由実は、アーティストとしての才能は高く評価していますが、個人的にはそれほど好きな方ではありません (^^;

 だから、彼女の作品も、多くを知っているわけではありませんが、そんな私にもお気に入りの作品というのはいくつか存在します。
 もっとも、彼女自身が歌っている作品で好きなモノというと本当に数えるほどになってしまいますが・・・ (^.^; ポリポリ

 

20080623001

 

 これは「ANNIVERSARY」という作品で、1989年に発表された「LOVE WARS」というアルバムに収録されているのを聞いて一度でお気に入りになりました。

 ちょうどこの頃、別れたカミさんと同棲に入った頃で、ユーミンは彼女のお気に入りで、「LOVE WARS」も彼女が買ってきたものです。
 その影響で、苦手だったユーミンも多少は聞くようになりました (^.^; ポリポリ

 

 この作品の中に「探し続けた愛がここにあるの」というフレーズがあります。当時、すでに私は30才を越えていましたから、このヘンで身を固めるのも良いというか、コイツを手放したらオレは一生結婚なんてできないのではないかなんて強迫観念も確かにありましたし、これがオレの探し続けてきた「愛」なんじゃないかと思った事もあって、年明け早々に籍を入れたのでした・・・ (^^;

 

 まぁ、はた目には人もうらやむ「おしどり夫婦」だった私たちでしたが、私の思いとは裏腹に、カミさんには次第に不満が積もっていったようで、夢のような夫婦生活も、8年目にいとも簡単に破局を迎えてしまいました・・・ (__;)

 自分では良い夫を務めていたと自負していましたし、どこへ行くにも一緒だったので、まさか二人の間に、いつの間にか埋めがたい溝ができていたなんて思ってもいませんでした (^^;
 まさに「青天のへきれき」ということばがピッタリの、突然の破局でした・・・ (__;)

 つまり、良い夫だったなんて私の独りよがりというか、勝手な思い込み以外の何ものでもなかったわけで、結局のところ、彼女は私が探し続けてきた「運命の女性」ではなかったという事で・・・(苦笑)

 

 やはり、大切なのは心の触れあいというか、コミュニケーションだったという事に、別れてから初めて気付かされました・・・

 いくら一緒にくっついて居ても、お互いの間に会話がなくて、何を考えているのかわからないようでは駄目なわけで、そんな基本的な事さえもその頃の私にはわからなかったんですよね・・・

 

 50才を過ぎて今さらですけど、私が探し続けてきた「本当の愛」というか、そういう「運命の女性」が、今後、もし見つかったとしたなら・・・

 心から大切にしたいと思いますね・・・

 無くしてから、大事なものだった事に気付いても、その時にはもう遅いんですよね・・・
 チャンと相手の「声」を聞き、「思い」受け止めたいと思っています。

 私はかなり鈍感な人間ですから、相手の気持ちを素早く察して喜ばせるみたいなスマートな愛し方は、とてもできそうにはありませんが、少なくても相手が嫌だと言う事は絶対にしないとか、してほしいと私に伝えてくれた事はできるだけかなえてあげるとか・・・

 せめて、そういうあたりまえの事はしなきゃいけないと思っていますよ・・・
 そのためにも、お互いの「コミュニケーション」は大切にしていきたいと思っています (^^)v
 今度こそはね(苦笑)

 

 ♪明日を信じてる あなたがそばにいる
  ありふれた朝でも 私には記念日♪

 「『この味がいいね』と君が言ったから 七月六日はサラダ記念日」ナンて短歌が昔ありましたが、大事な人がそばに居てくれるだけで、幸せで「特別な日」なんだと思えるような、そんなステキな毎日を送りたいものですね (o^∇^o)ノ

 

 私にも、いつかそんな日が・・・来るのかな・・・ (^_^ゞポリポリ

|

« 交流戦制覇 | トップページ | パンツ »

音楽を語る」カテゴリの記事

コメント

>だから、彼女の作品も、多くを知っているわけではありませんが、そんな私にもお気に入りの作品というのはいくつか存在します。
もっとも、彼女自身が歌っている作品で好きなモノというと本当に数えるほどになってしまいますが・・・

後半の「もっとも、彼女自身が歌っている作品で好きなモノというと本当に数えるほどになってしまいますが・・・」は不要だと思います。
いくつか存在します、と言ってるので、いくつか(数えるほど)しか存在しないと思いますよ、読む人は。

>この作品の中に「探し続けた愛がここにあるの」というフレーズがあります。(中略)
つまり、良い夫だったなんて私の独りよがりというか、勝手な思い込み以外の何ものでもなかったわけで、結局のところ、彼女は私が探し続けてきた「運命の女性」ではなかったという事で・・・(苦笑)

っていうか、それ以前に彼女にとって、あなたが「探し続けてきた運命の男性」ではなかった・・ってことでは?? 自分ならそんな性格を直してあげられると思ったけど大いなる勘違いだった・・ってところでしょうか・・。

>50才を過ぎて今さらですけど、私が探し続けてきた「本当の愛」というか、そういう「運命の女性」が、今後、もし見つかったとしたなら・・・心から大切にしたいと思いますね・・・

あなたのような方にもそんな心がけにさせる・・やはり、ユーミンは偉大ですね。

主にはもうひとつ記事の方でそう思ったのですが、嫌いなものについて語るより、好きなものについて語ればいいのでは?って思ったのですが。
それとも、嫌いなものの悪口を言うのが何よりの趣味なのでしょうか??

投稿: こんぺい | 2008年6月24日 (火) 16:22

 こんぺいさん、どうもです (^_^)/

 私の場合は、好き嫌いで記事を書いているのではなく、言いたいことがあるから書いているだけです (^.^; ポリポリ
 そこンとこ、よろしくね~ (o^∇^o)ノ

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年6月24日 (火) 17:17

こんばんは^^

夢さんに、運命の女性ですか・・・・
可能性は、低いとおもう^^;
限りなく0に近いかも?m(__)m

せめて、夢の中だけでもじゃ無いですが、次回作で
ロリコン趣味の変態オヤジで出演予定してましたが
少し、ましな設定にして、夢だけは見れるようするか^^;

お盆ころには、書き上げます^^

投稿: GF | 2008年6月24日 (火) 21:37

 GFさん、どうもです (^_^)/

 まぁ、現実はね、わかっちゃいるけど、一応、私もオトコだからねぇ (^◇^) 。。。ケラケラ

 「夢」を見るのが私ということで・・・ (^.^; ポリポリ

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年6月24日 (火) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/41629237

この記事へのトラックバック一覧です: アニバーサリー:

« 交流戦制覇 | トップページ | パンツ »