« 10万 (^^)v | トップページ | タクシー接待 »

2008年6月 6日 (金)

符丁

 どこの社会にも、仲間内だけで通じる合い言葉があります。これを一般的に「隠語」とか「符丁」とか言いますが、これはその社会で生活したり仕事をしたりする時に用いる事によって、コミュニケーションをスムースに取る事が目的で生まれました。

 かつては、そういう社会は閉鎖的で、情報文化もそれほど発達していなかったので、一般の人達にはほとんど知られる事のないままにきましたが、マスコミが発達し、いろいろな情報が飛び交うようになると、知らなくてもいいような「符丁」をいろいろと耳にするようになりました。

 単に知識として知っているだけならまだいいのですが、中にはそれらのことばを使う事が「ツウ」な事であると勘違いをし、やたらと口にしたがる輩も目にしますから困ったモノだと思います・・・ (__;)

 

 「符丁」で有名なのは、ヤクザと呼ばれる人達が使っているもので、「ショバ」だとか「ゴロ」だとか、実にたくさんの隠語がありますが、一般の人達が用いるにはやはり特殊なことばが多いように思います。
 そんな中で、「ヤバイ」なんてことばは、今では女の子たちでさえ普通に使っているので、嘆かわしいとは思いますが、これも時代の流れで、しょうがないのかなぁと・・・(笑い)

 

 「符丁」がよく聞かれる職場の一つに「寿司屋」さんがあります。狭いお店の中で、カウンターを挟んで職人さんたちと客とが相対するわけですから、職人同士でやりとりしている会話は嫌でも耳に入ってきます。
 まして、威勢の良いのが寿司屋の職人ですから、声も大きいし、聞くなといってもそれは無理な話で・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 で、そんな職人さんたちが使っている「符丁」の数々は、自然とお客さんたちも覚えて口にするようになります・・・ (^^;

 しかし、私は思うのですが、先にも述べたように「符丁」というのはその社会の中で使う事を前提にしているわけですから、部外者のお客がそれらのことばを口にするのはいかがなものかと・・・

 よく言われる事ですが、「生兵法は大怪我のもと」ともいいますし、よく意味も知らずに知ったかぶりをしてこういう符丁を使うのはあまり感心しません。

 

 例えば、お茶を「あがり」と言ったり、お醤油を「むらさき」などというのはまだ可愛い方で、お勘定をお願いする時に、お店の人達に対して「おあいそ」と言うに至っては何をか言わんやで・・・ (ノ_-;)ハア…
 おそらく、本人は何も知らないままに口にしているのでしょうが、そういわれたお店の方では良い気持ちはしないと思います (^^;

 この「おあいそ」ということばですが、「お勘定」という意味で使っている人がほとんどだと思いますが、「おあいそ」ということばに、本来そういう意味はありません。

 

 ここでいう「おあいそ」というのは、「愛想尽かし」という意味ですから、お店の人が、お客様に向かって「まことに愛想尽かしな事で申し訳ありませんが、お勘定をお願いいたします」と言ったのが本来の用い方であり、お客に対してへりくだった言い方だったわけです。
 これを、くだけた言い方に翻訳すると、「私どもの愛想が足りなかったから帰っちゃうんですよね、ホントにごめんなさいね。これは今日のお勘定ですが、できましたら、これに懲りずにまたお越しくださいね・・・」という意味で用いたのです (^^;

 それが、だんだん省略されて、「お愛想(をお願いいたします)」だけになっちゃったので、「おあいそう」=「お勘定」だと勘違いする人が増えてしまったわけで・・・

 ちなみに、お客がお店の人に対して「おあいそう」と言うと、「お前の店は、愛想が足りないからもうこれで帰るよ。さっさと勘定を済ませてくれないかな・・・」というような意味になってしまいます (^^;

 

 まぁ、これは極端な例ですが、符丁なんてどれもこれも似たようなものですから、部外者が知ったかぶりをして用いるようなものではないという事です。
 端で聞いていても、あまりいい感じはしませんし、普通に「お茶」とか「お勘定」とか言う方が良いと思いますし、マナーにもかなっていると思います。

|
|

« 10万 (^^)v | トップページ | タクシー接待 »

コメント

こんにちは^^

符丁とは、少し違うのですが、ボクの働く業界では
JIS規格が仕事する上での、一つの指針となってます。
所が、そのJIS規格時々変更になるので、混乱が生じます^^;

特に多いのが素材関係(鋼材等)、書類上は現在の規格名
使用しますが、仲間内での話では、昔の規格名使うことが
多くあり、一種の符丁のようになっており、若い人だと
理解不能となってます。

投稿: GF | 2008年6月 7日 (土) 13:07

 GFさん、どうもです (^_^)/

 なるほど、素材の名前がいろいろと変わっては仕事もやりにくいでしょうね (^^;

 私らの業界でいえば、合併で地名が変わるようなものなのかな。あちこちで耳新しい地名が増えて仕事がしにくくて・・・ (^.^; ポリポリ

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年6月 7日 (土) 14:32

わたくしの会社では、「(例え一般的に知られる語であっても)符丁を原稿に使うべきでない」というルールがあります。ま、当たり前ですが。

投稿: むうさん | 2008年6月 8日 (日) 02:44

 むうさん、どうもです (^^)/

 公の機関であればそれが当然なのでしょうが、例えばテレビなどでは平気で符丁を口にする出演者が後を絶ちません・・・ (ノ_-;)ハア…
 よって、知らなくても良い人達まで覚えてしまうわけで (^^;

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年6月 8日 (日) 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/41436423

この記事へのトラックバック一覧です: 符丁:

« 10万 (^^)v | トップページ | タクシー接待 »