« 中村雅俊の涙 | トップページ | 朝食2 »

2008年8月 2日 (土)

相田みつを

20080802001


 私は、相田みつをが大好きです (^.^; ポリポリ

 私でなくても、ファンは多いと思うけど、その素朴な目で、見たままの事を、感じるままにに著わす・・・

 そういう飾りのないところが、人を惹きつけるんだろうな・・・

|

« 中村雅俊の涙 | トップページ | 朝食2 »

名言・格言」カテゴリの記事

コメント

みつをさんの記念館に行って・・・

泣きながら、館内を歩いていたのは私です^^;


みつをさんの言葉は、、、

あの文字が語るから。。。  いいんだわ^^

投稿: ○♪ | 2008年8月 2日 (土) 06:26

 ○♪さん、どうもです (^_^)/

 そうですか、記念館に行きましたか・・・
 私はまだないです (^^ゞ

 このブログでも、時々みつをさんのことばをご紹介できればいいなと・・・ ( ^-^)/ ♪

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年8月 2日 (土) 07:40

おはよう^^

一応、詩のHPやってる身としては、わかる気はする
けれど、ボクの場合、恥ずかしいなど通り越し
厚かましい状態^^;

投稿: GF | 2008年8月 2日 (土) 07:41

 GFさん、どうもです (^_^)/

 詩をお書きになる立場ですから、ある程度厚かましくてもいいんじゃないかと(笑い)
 むしろ、そのくらいの逞しさがないと、人前に作品を発表するなんて事はできませんって (^^)v

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年8月 2日 (土) 08:44

こんにちは^^

自信・・うぬぼれ・・
今日は甲子園の開会式を見ていて、じわりじわり涙が浮かんできてなんだかとっても嬉しかったですよ^^;歳ですかねぇ~
振り返れば、人に誇れるような高校生でもなく、今に思えば、はずかしい限り・・
それでも母になれば、子供らには、
「高校生なんだからしっかりしなさい」と言ってたころを思い出したり、
自信などなくても、青春っていいなぁ~と感じました。^^;

投稿: kyoro | 2008年8月 2日 (土) 10:44

厚かましいので、一つ^^;

空き瓶(ねがいを込めて)

この世とあの世の
境目で
待ってる君に逢いたくて
畳の縁に並べた一升瓶

相も変わらず子供みたいと
微笑む君を肴に
コップ酒

投稿: GF | 2008年8月 2日 (土) 16:19

 kyoroさん、どうもです (^_^)/

 若さというのは、全てに優先すると思うんですよ。
 限りない可能性を秘めた彼らの世代は、何にも替えがたい宝だと・・・

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年8月 3日 (日) 00:15

 GFさん、どうもです (^_^)/

 う~ん、そういう思い出って、ステキだなぁ・・・
 奥さん、とっても幸せだったんだろうなと・・・

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年8月 3日 (日) 00:17

夢さんがここまで心酔なさるとは珍しい(爆)。
でも素直な視線ですよね。
ここまで人間ひねくれてしまうと…。

投稿: むうさん | 2008年8月 3日 (日) 02:57

 むうさん、どうもです (^_^)/

 ホントはね、相田みつをのフォントが欲しいと思っているんですけどね(笑い)

 彼の書は、どれも心に残るんですよね・・・

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年8月 3日 (日) 08:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相田みつを:

« 中村雅俊の涙 | トップページ | 朝食2 »