« つるバラ | トップページ | アラフォー白書 »

2008年8月11日 (月)

景浦安武

20080811001_2  ネッ友さんから、あぶさんが表紙に描かれた「BT(Baseball Times)」が発売されているという情報を得て、コンビニに走りましたが、成田市内では見つける事ができませんでしたので、仕方なく近くの本屋さんで注文してきたのが、先日届きました (^^)v

 

 私のサイドバーに貼付けてあるプロフィールをご覧になられた方なら、私の尊敬するプロ野球選手は、景浦安武だという事をご存じの方も多いと思います。

 

 この景浦選手のニックネームが「あぶさん」なのですが、これは、名前の「安武」を音読みすると「あぶ」になるからです。

 

 このあぶさんですが、1973年にドラフト外で南海ホークスに入団した選手で、61才になった現在でもなお現役生活を続けている、36年目の大ベテラン選手です (^^;

 入団した当時は、代打専門、その後指名打者などで活躍したあと、91年からはホークスの四番に座り続け、91年~93年には3年連続三冠王という前人未踏の大記録も樹立しました (^^)v
 さらに、94年には、シーズン56本塁打という、世界の王を越える日本記録をも達成した、名実ともに「ホークスの顔」ともいえる看板選手です。

 もちろん、景浦安武は、水島新司という漫画家が創り出した架空の野球選手ではありますが、野球ファンならその名前はけっこう知っている人も多いと思いますし、少なくても私の中ではマンガの中の登場人物という意識はないんですよね。
 現実にソフトバンク・ホークスの中に存在して活躍しているスーパーヒーローなんですよ o(*^▽^*)o~♪

 

 私は、高校1年の時にクラスメートから「あぶさん」のコミック第1巻を借りて読んだのがきっかけで、ホークスのファンになり、以来ホークスを中心に、パ・リーグ一筋に応援し続けて来ました。

 当時のホークスは、野村克也がプレイングマネージャーとして実に良くチームを率いていましたが、77年のシーズンオフに監督を解任されると、翌78年からは20年連続Bクラスというプロ野球のワースト記録ともなる暗黒の時代が続き、本当に辛く苦しい時代を過ごしてきました。

 そんな中、あぶさんの活躍が本当に嬉しくてね、それだけを楽しみにホークスを応援し続けて来ました (^.^ゞポリポリ

 あぶさんも、現在61才という事で、すっかり人間的に丸くなってしまった感がありますが、入団した当時の20代の頃の姿が、今回のBTのこの表紙です ( ^-^)/ ♪
 この頃のあぶさんは、眼光鋭く、まさに鷹が獲物を狙う時のような厳しい目で投手を睨みつけ、ひたすら代打として、ここぞという場面で大活躍していました (^^)v

 

20080811002

 3年前には、Number誌上でこんな特集記事もありました (^.^ゞポリポリ

 かたや82才の現役投手、かたや58才の現役四番打者・・・
 その夢の対談が、初雪舞う札幌で実現したというものだった・・・ (^^;

 

20080811003  まぁ、マンガの中の世界とはいえ、決して荒唐無稽なハナシだとは言い切れない真剣な対談がそこにありました・・・

 私は、こういう遊び心が大好きでね、本気で景浦選手を応援しているんですよ (^_^)V。

 

 このマンガを読み始めた頃には、まさかこんなに長く連載が続くとは思わなかったのですが、実際にこうなってみると、いったい、いつまで現役を続けてくれるのかととても気になります・・・

 

 私の人生の大部分を占めている景浦安武というアスリートの生き様と活躍・・・
 まだまだ、見ていたい気持ちがありますねぇ・・・ヽ(^o^)尸

|

« つるバラ | トップページ | アラフォー白書 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

 ピータさん、こんにちは。

 田淵暗黒時代以降にあぶさんが『代打屋』でなくなってしまったのが残念です。

 長期連載で『代打屋』のみの設定は厳しかったのかも知れませんが。

 正直に言って、南海時代の方が圧倒的に面白かったですね。

投稿: ナンカイです。 | 2008年8月11日 (月) 11:49

 今のあぶさんには?ですが、岩田鉄五郎には何故かOKな私がいます(笑)。

 登板したらまず間違いなくバカバカ打たれているからでしょうかね(苦笑)。

投稿: ナンカイです。 | 2008年8月11日 (月) 15:57

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 最初は代打屋としての設定でも、予想外に連載が続いたから、苦肉の策だったのではないかと思われます。

 ただ、私はレギュラーの方が嬉しかったりするんですが (^.^; ポリポリ

 鉄っあんには、私も思い入れがあります (^^;
 「にょほほ~」と言いながら投げるタマは、本当に遅かったですからね(爆笑)

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年8月11日 (月) 23:06

あぶさんは、昔けっこう凝ってコミックを読んでました。
一発屋のイメージがありました。
難波の大阪球場は、今はありませんが、南海ホークスの本拠地でしたね。
大阪の泥臭さが、この漫画に表現されてましたよ。


投稿: すが太郎 | 2008年8月11日 (月) 23:45

 すがさん、どうもです (^^)/

 水島新司という人は、本当に野球が好きなんだと思うんですよね。
 そして、それ以上に「人間」が好きなんだと思います。人物描写が実に丁寧で、キャラクターの性格とかがよく描かれていますから (o^∇^o)ノ

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年8月12日 (火) 06:36

 ホークスはもうちょっとしんどいですね。

 西武が負けませんから。

 もしホークスが昨日負けていたら自力優勝がなくなっていたそうです。

 『あぶさん』もどうなっちゃうのでしょうね?

 う~ん・・・。

投稿: ナンカイです。 | 2008年8月12日 (火) 10:21

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 毎年、オフには景浦選手の動向がとても気になります(笑い)
 来年も現役を続けてくれるんだろうかと、マジで心配している私が居ますよ (^.^ゞポリポリ

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年8月12日 (火) 10:28

 ピータさん、どうも。

 王監督もあぶさんも「続投」するじゃないでしょうかね?(笑)

 とても辞めそうな雰囲気じゃありません(爆)。

投稿: ナンカイです。 | 2008年8月12日 (火) 12:24

 あぶさんはともかく、凹監督は即刻辞めてほしいモノですが・・・ (__;)
 もう、顔を見るのも嫌なんですよ、昨年までで私の限界は超えています・・・

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年8月12日 (火) 21:20

 いや~、あの大監督さんは手応えを感じていると思いますよ(笑)。

 若手が育ちつつありますからね~。

投稿: ナンカイです。 | 2008年8月12日 (火) 23:23

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 困ったモノです、もしかして、自分が育てたとか勘違いしていそうで(爆笑)

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年8月12日 (火) 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 景浦安武:

« つるバラ | トップページ | アラフォー白書 »