« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

タオルと下着

 私が、午後の一時、仕事をしながら聞いているTBSラジオの「ストリーム」・・・

 今日、火曜日のリスナー参加コーナーは、日本人のビミョ~な心理や行動を探り、番組独自のスタンダードを決定する「えびシャケ!」

 毎回、楽しみに聞いていますが、今日のテーマは「タオルと下着、一緒に洗う? 洗わない?」というものだった・・・

 なんでも、下着と一緒に洗ったタオルで顔を拭くのは抵抗があるとかで、そんな事を考えている人も世の中には居るんだという事がまず驚きでした(苦笑)

 

 なんとなく、気持ちはわからないでもないけれど、それってやっぱおかしいでしょ(爆笑)

 番組に寄せられたリスナーの反響も、一緒に洗っているという人が断然多かったです。

 

 中には、台所で使っている布巾を、彼氏が一般の洗濯物と一緒に洗っているのを見て、信じられないと言ったお便りもあったけれど、どうして布巾を他の洗濯物と一緒に洗ってはいけないのだろう (?。?)
 私には、そんな事を考える方が信じられない・・・ (^^;

 第一、なんのために洗濯をするんだ?
 汚れたものをキレイにするためでしょ。だったら、洗い終えた洗濯物はタオルだろうが下着だろうが同じなんじゃないの?

 私は、タオルも下着も靴下も布巾も雑巾も、色落ちするもの以外なら全て一緒に洗いますよ(笑い)
 まぁ、雑巾は、普通に汚れているものに限りますが、メチャクチャ汚れていれば、さすがにタオルや下着と一緒に洗うのはためらわれるので、作業着やジーンズなどの洗濯物と一緒に洗います (^^ゞ

 

 また、私は洗い終わったパンツなら、顔を拭く事だってなんの抵抗もありませんよ。パンツだから汚いと思う事自体、パンツに対して失礼だと思うし、洗い終わったパンツでも汚いと思っているのであれば、それは洗濯という行為自体を否定している事になるんじゃないのかな。

 第一、一度で済むものを、わざわざ別に洗う事は、洗剤も水も電気も余分に使うわけだから、エコに反しているでしょ(爆笑)

 そんなつまらない事をいちいち気にしていたら、長生きできませんって (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 番組に寄せられたリスナーからの結果は・・・

 洗う…83%

 洗わない…17%

 ・・・という事で、番組的には、日本人のスタンダードは「タオルと下着は一緒に洗う」に決定~ヽ(^o^)尸

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

ホットケーキ

 私は、甘いものがけっこう好きなので、ケーキ類なんかもよく食べる方です (^.^ゞポリポリ
 だから、メタボになってしまうのですが・・・ (^^;

 それは置いといて、先日、チョッとした事があって、悲しい思いをしたので、愚痴でも・・・

 

 このところ、季節はずれの春に舞い上がっている私でして、週末は彼女が私のアパートに来てくれる事が多く、幸せな週末を過ごしています・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 で、日曜日の夜に、少しでも長く二人の時間を持ちたくて、電車で帰すような事はせずに、車で彼女を自宅まで送っていくのですが、向こうに着いてもすぐに別れるのは辛いので、近所のファミレスに寄り道をするんですよね (^_^ゞポリポリ

 そんな時に、彼女はビールなどのお酒類を注文しますが、私は車で行っているわけですからドリンクバーでホットコーヒーを飲むのが常です。
 たいてい、飲み物だけではなくて、ピザだったりグラタンだったりと、チョッとした軽い食事をするのですが、先にも述べたように、私は甘いものが好きなので、ケーキ類を注文する事も多いんですよ (^^;

 

20080929003

 

20080929001 先日、ホットケーキが食べたくて、メニューの中にある「焼きたてホットケーキ」というものを注文して食べました。

 私は、自分でもハウス食品なんかで出しているホットケーキを焼いて食べる事もあるくらいホットケーキは大好きです(笑い)
 お店のホットケーキも、なかなか美味しくて、ご満悦だった私ですが、ふとメニューに載っている「ストロベリーホットケーキ」という写真に目がいって、美味しそうだったので、次に行った時にはコレを食べようと心に決めていました。

20080929002  ですから、次の日曜日に彼女を送っていった時に、私は迷わずに「ストロベリーホットケーキ」を注文したんですよ。

 前の週に食べたホットケーキが美味しかったので、とても楽しみにしていたんですが、やがて運ばれてきた件の「ストロベリーホットケーキ」と呼ばれる「ソレ」を見た私は、目が点になってしまいました・・・ o(@.@)o

 前に食べた「焼きたてホットケーキ」は、一般によく見かけるもので、計ったワケではありませんので正確な数字ではありませんが、おおよそ15cmくらいの直径の、ふかふかした分厚いホットケーキが二枚重ねてあるタイプのものでした。
 メニューの写真を見る限り、このホットケーキの上にイチゴが盛りつけてあると普通は思うじゃないですか。
 しかるに、運ばれてきた「ストロベリーホットケーキ」は、直径が10cmくらいの、ごく小さくて薄っぺらなホットケーキの上に、イチゴが盛りつけてありました・・・ (^^;

 まさしく、看板に偽りありです(怒り)

 私は、こんな小さくて貧弱なホットケーキは、いまだかつて見た事がありません・・・ (ノ_-;)ハア…
 見てくれは、ちょうど「どら焼き」を二枚重ねたような感じ・・・ (^^;

 しかも、値段だって450円680円、イチゴが盛りつけてある方は200円以上も高いんですよ、誰だって、こんな小さな、どら焼きのようなホットケーキが出てくるとは思わないじゃないですか・・・(/_;)

 

 目の前の、ちっちゃなちっちゃなホットケーキを眺めながら、私はとても悲しくなってしまいました・・・(涙)

 こんなの、明らかな子供騙しじゃないか・・・ (__;)

 

 そういう事があってから、このお店では、普通のホットケーキしか注文しないぞと、強く心に決めましたよ(爆笑)

 もちろん、昨日注文したのも「焼きたてホットケーキ」です (^^)v

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2008年9月27日 (土)

彼岸花 2008

 昨日、今年初めて彼岸花を見かけました。

 

 例年なら、もう見かけていてもおかしくないのですが、今年は探していたんですけどどこにも咲いていなくて、ネッ友さんのブログとかでは見かけるのに・・・と思っていたんですが、成田の周辺にもやっと彼岸が来たのかなと (^◇^) 。。。ケラケラ

 

20080927001 20080927002

 最初の写真は、お墓のそばに咲いていた彼岸花ですので、水道なんかも映っていたりしますが、次の写真は普通に田んぼのあぜ道に咲いていた彼岸花です。

 どこか一カ所で咲いているのを見かけると、あちこちで見かけるのは、やっぱ一斉に咲くせいなんでしょうかねぇ・・・(笑い)

 

 ちなみに、過去にこのブログで書いた彼岸花の記事です ( ^-^)/ ♪

http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_65b4.html

http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_bb24.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

世襲議員に思う

 二世・三世議員が大勢いる麻生新政権が誕生して、議員の世襲制への風当たりが強くなっている・・・ (^^;

 麻生氏自身がそうであるけれど、私は二世・三世議員だからといって特になんとも思っていない。世襲はダメだと言う人は、彼らに対してひがみでもあるんじゃないのか(笑い)

 私は、世襲議員に対してはかなり好意的だ。

 そのあたりについては、以前にも語った事があるので、納得のいかない方は読んでみて欲しい ( ^-^)/ ♪

http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_a801.html

 また、こんな記事も書いた事がありますので、ぜひ合わせてご一読お願いしたい・・・

http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_10b8.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

ベルトポーチ

20080924001 20080924002

 先の週末に、長く愛用してきたベルトポーチが壊れてしまいました・・・(/_;)

 携帯電話やもろもろのカード類を入れておけるポーチで、仕事でも重宝して使っていたんですが、ベルトを通すループがとうとう切れてしまって、役目を果たす事ができなくなったんですよ。

 もう何年くらい使ってきたのかはっきりとは覚えていませんが、少なくても5年くらいは使い続けて来たと思います。
 通販のカタログを見ていた時に見かけて、一目で気に入って買ったもので、当時7千円くらいしたと思います (^.^ゞポリポリ

 使っている間にも、チャックのエレメントを噛み合わせる時に用いるスライダーの穴が割れて取れてしまったりして、今付いているのは、Kaepaのジャージのファスナーが壊れたので、それを流用して付けたりして、それなりに手を加えながら愛用してきました。

 でも、だいぶ前から、ベルトループの端が痛んで裂け目ができているのに気付いてから、いつかはこんな日が来るだろうとは覚悟していたものの、いざその日が来ると淋しいというか・・・ (__;)

 

 携帯電話がこれだけ普及していても、こういう類の携帯ケースはほとんど見かけなくて、電気屋とかそういうところを何件か回って探したんですが目的を果たすような気に入ったものは見つける事ができなかったので、足で探すのは諦めて、今回も通販で買う事にしてすでに注文を済ませました (^^)v

20080924003  前回はベルーナで買いましたが、今回は価格的にリーズナブルなものをニッセンで見つけたので、そっちで買う事にしました (^.^ゞポリポリ
 ベルーナだと8千円チョッとですが、ニッセンだとほぼ半額です (^◇^) 。。。ケラケラ
 もちろん、素材も含めて両者の間にはかなり違いがありますが、ニッセンだと前に買った時に付いてきた、お買い上げプレゼントが貰える特典もあったので、迷わずにニッセンで買う事にしました(笑い)

 

 私は、こんなふうに、けっこう通販でモノを買う事が多いんですが、皆さん方はどうなんですかね (^^;

 テレビやラジオなどのテレフォンショッピングはもちろん、ネットやカタログでのショッピングはしょっちゅうです (^^;
 大型液晶テレビや、掃除機などを始め、今使っている Vista なんかも、部屋中に通販で買った品物がゴロゴロしています (^.^ゞポリポリ
 CDや本は、今やアマゾンで買う事の方が断然多いと思います。

 これは、私の悪いクセの一つです・・・ (^^;

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008年9月24日 (水)

朗報

 先月の末に、同一カードの3連戦が、延長12回を戦って、3試合とも引き分けという、なんとも悔いの残る西武戦を終えてから、ホークスは歯車が完全に狂った・・・
 この時には、さすがに黙っていられなくて「バカ言ってンじゃないよ」というタイトルで記事を書いた (^^;

 翌日、月が変わって9月に入り、ホークスは雪崩を打ったように負け続け、借金を増やしながらイッキに順位を2位から5位まで落とした・・・
 その内容ですが・・・

20080925002_2

 1日は試合が無く、2日と3日は、黒星と白星。そして4日に黒星を喫して日ハム戦を負け越すと、ここから4連敗・・・ (^^;
 一つ勝って、そこからさらに5連敗 (^^;;
 また一つ勝って、昨日まで、またまた5連敗と、7カード全てに負け越して、今月だけの成績は3勝15敗と、勝率は1割6分7厘・・・
 借金は実に12を数え、貯金2からイッキに借金10になるという体たらくだ・・・ (ノ_-;)ハア…

 こんな情けない試合を続けるホークスに対し、昨日も「89」というタイトルで凹監督をバッシングする記事を書いたばかりだ (^^ゞ

 

 その王監督が、昨日突然、今季限りでの辞任を発表した! ヽ(^◇^*)/
http://jp.youtube.com/watch?v=PIjs7FKkkSU

 

 いやぁ、驚きました。なにしろ、あまりにも突然の発表でしたからね (^^;

 こんなにギリギリになるまで、去就を発表しなかったので、私は、てっきり来年も続投するつもりなんだと思っていました・・・ (^.^ゞポリポリ
 昨日の記事も、そのつもりで書いたので、かなりキツイ表現で王監督を叩いています (^^;

 確かに、世界のスーパースターであった事は認めますし、彼がホークスの監督になってからの様々な功績も讃えますが、それ以上に、こんなダメなチームにしてしまった功罪の方を私は問題にしたい q(`o')ブー!!

 ホークスは、今日にも最下位に落ちるかもしれない状態ですが、今年の交流戦では優勝していますし、今月を迎えた時点では一応2位という順位にいたわけですから、決して弱いチームではありません。むしろ、戦力もある程度整った強いチームだといえるでしょう。
 しかし、昨日のスタメンとか戦い方を見ても、そんな感じはまったくしません (^^;
 これはどういう事かと言えば、ひとえに選手の管理と評価、および戦術と相手チームの分析がまるでできていないからで、主力はドンドン調子を落とし、ケガをしてリタイヤし、その代わりに上がってきた選手の選択と起用法を誤ったからに他ならず、ひとえに王監督の手腕のダメさ加減を如実に語っています。

 前にも語りましたが、もう少しマトモな・・・というよりも、普通の監督が普通に指揮を執ってさえいたら、今頃はぶっちぎりで優勝していただろうと思うと、今日にも優勝するかもしれない西武が心から羨ましく思えてなりません・・・ (__;)

 その元凶ともいえる王監督が、ついにホークスを辞める決断を自らしてくれました。

 私は、この日をどれほど願っていたか・・・ヽ(^o^)尸
 2年越しの願いがかなって、本当に万歳ですよ ヽ(^◇^*)/

 もう、日本の野球は、こういう古くさい石頭にはついて行けないほど進歩しているんですよね。
 野村監督の爪の垢でも煎じて飲むくらいでないと、今の野球界に王さんの居場所は無いですよ。

 

 これで、来年のペナントが楽しみになってきました (^_^)V。
 今から、来年の事を語っても、鬼が笑うだけですが、私にとっては、とても大きな朗報でした o(*^▽^*)o~♪

 王さん、14年間、本当にお疲れ様でした~ (^^)/~~~

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2008年9月23日 (火)

89

 昨日、我が愛するホークスは、日本ハムのダルビッシュ相手に0封を喫し、ついに70敗目を数えた・・・ (ノ_-;)ハア…

 借金は9にふくれあがり、6位の楽天に1.5差に詰められて、いよいよ最下位が現実味を帯びてきた。

 開幕前に、凹監督では今年は最下位もあり得ると思ったんですが、それが正夢になろうとしている・・・ (__;)

 昨日の試合では、7回の攻撃が、森本が三振、多村も三振、四番の松中がレフトフライに倒れ、三者凡退で終わった後に、3万491人のファンの大部分が一斉に通路に押し寄せ、スタンドは空席だらけになった・・・

 こんな無様な試合を見せられても、損正義オーナーは「結果は気にしていないし、終身監督というのは、ずっと変わりはない。(問題は)体調だけ」なんてお気楽なコメントを残しており、来年の続投も視野に入れているようなので、ファンの一人としては、球団を私物化するな!と怒り心頭です・・・ q(`o')ブー!!

 今の私は、今年はぶっちぎりで最下位になる事をひそかに願っています。

 そのくらいの事がなければ、凹監督以下のスタッフが入れ替わる事なんてなさそうだからです・・・ (__;)

 もう、今年のペナントは、早々とあきらめましたから、私の願いは、一日も早く凹という諸悪の元凶がホークスから居なくなってくれる事だけです・・・

 あの顔を見ているだけで、気が滅入ってきますよ、ホント・・・

 の背番号である「89」は、私にとっては「疫病神」以外の何ものでもありません・・・ (ノ_-;)ハア…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アリクイ

 先日、東京都豊島区のサンシャイン国際水族館で19日から行方が分からなくなっていたミナミコアリクイが、22日午前2時20分ごろ、館内で見つかり保護されたというニュースが報じられた。

 逃げ出した時に、飼育係の人が、おとなしいので危害を加えなければ襲われるような事はないと言っていたのを聞きましたが、今回のニュースで、真っ先に思い出したのが、ゴルゴ13で語られたオオアリクイのエピソード・・・ (^^;

 

 ずいぶん昔に読んだ話だけれど、あの時、体中の血液が無くなって死ぬという「吸血鬼」殺人事件が描かれていた。
 犯人はオオアリクイという事で、オオアリクイに襲われた人が、血液を吸われて亡くなるという設定だった・・・
 あれ以来、アリクイは恐ろしい動物というイメージが私の中に出来上がってしまったが、意外とそんな事はないのかな(笑い)

 所詮、マンガの中に描かれた事ですから、信じ込む私も私ですが、ゴルゴなんてけっこう世界情勢を背景に描かれる事が多く、絵もリアルですから、それなりに真実味もあるんですよね (^.^ゞポリポリ

 

 しかし、シロクマだけはマジで恐ろしい動物ですから、その点だけは誤解のないように・・・ ( ^-^)/ ♪
 きっと、地球上で一番どう猛で恐ろしい動物がシロクマだと思いますよ(笑い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

雨引観音

 先日、仕事の帰り道、時間があったので、茨城県の桜川市(旧真壁郡大和村)に在る「雨引観音」に寄ってみました (^^)v

 以前から、名前だけは知っていて、そのそばも何度も通ってはいましたが、寄ってみたのは今回が初めてです (^.^ゞポリポリ

 「雨引観音」は、「あまびきかんのん」と読み、安産と子育て、そして厄除けに霊験あらたかといわれる、古刹雨引山楽法寺の通称で、本尊の延命観世音菩薩は国指定重要文化財だそうです。

 まぁ、難しい事は公式のHPに任せるとして、今日の記事では撮ってきた写真を中心に感想などを少々・・・(苦笑)

 ところで、蛙のことを「ビッキ」と呼ぶ地方は少なくないと思いますが、私の故郷である会津でもやはり蛙のことを一般的にビッキと呼んでいます。
 だから、「雨引」と聞くと、「雨」+「ビッキ」という事でアマガエルを連想するのは私だけなのかしらねぇ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

20080922001 20080922002

20080922003 20080922004

 例によって、近くの国道や県道には案内の標識や看板などがいくつも立てられているので、初めての方でも迷わずに到着することができます (^^)v

 

20080922005 20080922006 20080922007

20080922008 20080922009 20080922010

 境内への入り口に建てられている仁王門と、境内の正面に建てられている本堂(観音堂)です。
 下の写真は、本堂の脇に建てられている多宝塔などのお堂です。

 

20080922011 20080922012 20080922013 20080922014

 本堂とその周辺の諸堂などは、他の方もご紹介していることでしょうから、私は観光客がほとんど足を運ばないだろうと思われる「延命水」・「稲荷大明神」・「開山堂」の写真を・・・ (^.^ゞポリポリ

 「延命水」あたりまでは、勾配もほとんどなく、私が訪れた時にも年配のご婦人がペットボトルに湧き水を入れているのを見かけました。
 しかし、その先のお稲荷さんと開山堂までの道はというと、ホントの山道。人一人がやっと歩ける程度の、狭く急な山道をあえて登ってみようという奇特な方はそれほどいらっしゃらないと思います。まして、足下の危ういお年寄りにはまず訪問はムリでしょう (^^;
 確かに距離は看板に書かれている通り、数百メートルの距離ではありますが、私も息を切らしてやっとお参りしてきたしだいです (^.^ゞポリポリ

 

 その他に、目についたものをいくつか・・・ (^^;

20080922015  これは、駐車場から仁王門に向かう途中で見かけた玉垣募集を募る立て札ですが、奉納料が50万円 (^^;
 やっぱ、宗教法人はボロイなぁと・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

20080922016  境内に放し飼いにされている孔雀です。さすがに羽を広げているところは見られませんでしたが、こんなに近くで孔雀を見たのは初めてかも (^^ゞ

 

20080922017  境内から眺めた麓の景色です。これだけ高い山の上に建てられたたくさんの豪華な建物・・・
 トレーラーもクレーンも無い昔、これだけ立派な社殿を造るにあたっては、どれだけの人夫が駆り出されたのでしょう・・・
 車で長い坂道を登って上がってきた駐車場までだって歩いて登るとなればたいへんな事です。さらにその上に作られた石段を登って建築資材の材木を運び上げるとなれば、想像を絶する苦労があったろう事は容易に想像がつきます。時の権力者というのは、こういう無理難題を簡単に庶民に押しつけるんですよね。自分の力を誇示するために・・・ (ノ_-;)ハア…

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年9月21日 (日)

燕三条

 以前に、関越自動車道を利用して新潟に行った時に、高速道路上から見える上越新幹線の「燕三条」の駅を見かけたンですよ。
 その駅舎に書かれていた「燕三条」という名前を見ていて思ったんですが、すぐ先に設けられている北陸自動車道のIC名は「三条燕」となっていて、なんだ、コレはと・・・ (^^;

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=37.64575745&lon=138.94411895&sc=4&mode=map&pointer=on

 ず~っと気になってはいたんですが、そんな事も忘れていた先日、チャットで台風13号の話をしていた時に、以前、水害にあった会社の応援に三条燕まで行った事があるというネッ友さんのカキコを見て思い出しました(笑い)

 で、ネットでチョッと調べてみると、隣接する三条市燕市は、片や金物の町、片や洋食器の町としてお互いにライバル意識が強く、かの田中角栄が新潟に新幹線を敷くに当たって、二つの市の境に作られた駅舎の命名を巡って大いに紛糾したそうです (^^;
 そこで、田中角栄は解決策として、駅名を「燕三条」とし、「燕」を先にするかわりに、駅長室を三条市部分につくり、駅の所在地を三条市にする事で両市の顔を立てたのだという。

 まったく、バカバカしい話ではありますが、当事者にしてみればけっこう真剣なんでしょうね (^^;

 そういう経緯もあって、そばにできたインターチェンジは、燕市にありますが「三条燕」という名前で、「三条」を先にしたんだそうで・・・(笑い)

 当人達にとってはそれでいいのかもしれませんが、第三者から見れば紛らわしい事この上ないという事で、はっきり言って迷惑ですよね (^◇^) 。。。ケラケラ

20080921001 20080921002

 ちなみに、「燕三条」の駅ですが、両市にまたがって作られており、東側に設けられた「三条口」と、西側に設けられた「燕口」とがあり、時計台の位置までうり二つに作られています(爆笑)
 普通なら、「東口」「西口」と呼ばれると思いますが、この駅に限っては「三条口」と「燕口」と呼ばれているそうです(苦笑)

 写真の、左側が「三条口」、右側が「燕口」です (^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

誰かのために

 最近、自己中なんてことばもあるように、自分の事しか考えない人が増えてきたように思います。
 「モンスター○○」なんてことばも生まれたように、何をするにも、何を考えるにも、「自分」が価値観や判断の基準になっているわけで、そういう事ではたしていいのかと・・・

 もちろん、自分を大切に思うことは当たり前の事ですし、自分の利益が行動の基準になってもなんら不思議ではないわけですが、「自分のために生きる」という、一見当たり前に思えることが、良いことなのかどうか・・・

 

 私は、スポーツ観戦が大好きなので、いろいろな中継なんかをテレビで見ることが多いのですが、このところ選手達の考え方が変わってきていると思えなくもありません。

 先日、北京五輪がありましたが、いつの頃からか、選手達が「競技を楽しみたい」なんて口にするようになりました。

 チョッと待て!
 楽しんで競技をするのはアマチュアレベルのハナシではないのか?

 まぁ、五輪に参加している選手達も、アマチュアの選手がほとんどなワケだから、競技を楽しんでも良いように思えなくもないが、それは大きな考え違いだろうと思わずにはいられない。

 私は、こういう考え方をしている選手を信用してはいない。なぜなら、アマチュアとはいえ、世界を相手に戦う選手が、競技を楽しんでいる場合なのかよと・・・
 リラックスするという意味で言っているのならまだしも、楽しんで戦って、それで良い結果が出るはずがないじゃないの (^◇^) 。。。ケラケラ
 世の中、そんなに甘くはないよ(苦笑)

 

 「楽しむ」という事は、とりもなおさず「自分のため」という事だから、こんな選手が増えているから日本のスポーツは世界に通用しないんだと思うよ(怒り)

 よく、読売巨人軍が、毎年毎年大物選手を他球団から引き抜いて、野手も投手も四番とエースばっかりだと言われ、戦力では他球団を圧倒しているのに、なぜ優勝できない年があるのかを考えたことはないだろうか・・・ (^^;

 チームの四番とかエースとか言われる選手達は、それなりにプライドも自信もあるから、団体競技の中では浮いていることが多い。他の選手達がそれなりの力しかない場合には、彼を中心にチームはまとまるけれど、そういうスーパープレーヤーばっかりだったらまとまるわけはないのは火を見るよりも明らかだ(笑い)
 要するに、オレがオレがでプレーしているから、アレだけの戦力を擁していても、まとまりがなくて勝てないわけで・・・
 これが、自分を捨てて、チームのためにと思ってプレーしていたら、結果は自ずと付いてくる。
 一人一人の力はそれほどではなくても、全員が同じ方向を向いてプレーしていたら、これは強いですよ。まして、アレだけの選手が揃っているわけでしょ、それが一丸となって戦ったら、8連勝で最大13あったゲーム差を2まで詰めたなんていっても、不思議でもなんでもないわけで (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 人間、自分のためにプレーしたり、生きたりしても、それほど強くはなれないんだな。

 これが、誰かのためにという思いでプレーしたり、生きていると、けっこう強くなれるんですよ。

 例えば、個人で走っているマラソンなんかですと、苦しくなったらいつでも止めることができますが、団体競技である駅伝では、どんなに苦しくても、止めることはできません。
 自分一人で走っているマラソンは、止めても自分しか困らないけれど、チームの一員として走っている駅伝は、自分が走ることを止めると、チーム全体に迷惑がかかってしまいますから・・・
 それに、駅伝の場合ですと、自分の実力以上の力で走っている事も多いんですよね。
 それが証拠に、フルマラソンを走っても、ゴールをした後に倒れ込むような選手は稀ですが、駅伝では5kmや10kmていどの距離でも、タスキを渡した後に倒れ込んで動けなくなる選手は少なくない・・・
 苦しいんだけれど、ここでもう少し粘る事で、チームとしての貯金ができると考えると、みんなのためにと頑張っちゃうんですよね。

 

 人生だって同じで、自分のために生きていると、辛いことや苦しいことがあったりすると、つい「まぁ、いいか・・・」なんて思って、止めたり後回しにしたりすることもできますが、女房・子どもがいたりすると、どんなに辛いことがあったとしても、簡単に投げ出すことはできませんから、人間的にも自然と強くなりますよね (^^)v

 人間は、自分のためにというモチベーションでは、たいしたことはできないものです。やはり、誰かのためにという思いこそが、大きな事を成し遂げさせる原動力だと私は思っています。

 

 下世話なハナシですが、オトコなんて、彼女に良いとこを見せようと思うから、ついつい頑張れちゃうんですよね(爆笑)
 だから、彼女のいないオトコは、意外と頑張れないものなんですよ 

 学生スポーツの監督やコーチ達は、試合がある時に彼女に応援に来てもらえと男子学生にハッパをかけるそうです。
 彼女が応援に来てくれると、男子の選手は良いところを見せようとイロケを出して、普段の実力以上の力を出して、良い成績を残すことが多いからなんですが、これが女子選手だと恋愛は御法度なんですよね (^^;
 女子は、彼氏が見ている前では、みっともない姿を見せることはできないと思うから、ムリはせずに、成績は平凡なものに終わることが多いからだそうです (^^;
 それ以前に、女子の選手は、好きなオトコができると、練習に身が入りませんから(爆笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

青春のうた Best Collection その26

 みなさん、どうもです (^^)/
 今回も収録曲に沿って当時の思い出をつれづれに(^^;・・・
 お付きあい頂ければ幸いです。

 

 今回の収録曲は、私が22才から24才の頃の作品です。
 この当時は、会津若松のアパートに住み、印刷会社に勤務しながら仲間達と共にバンドに明け暮れていました(笑い)

 

        《収録曲》
Sbc026 1:愛はかげろう/雅夢 80年9月発表
 2:シルエット・ロマンス/大橋純子 81年11月発表
 3:夢の途中/来生たかお 81年11月発表
 4:完全無欠のロックン・ローラー/アラジン 81年11月発表
 5:SHADOW CITY/寺尾聰 80年8月発表
 6:夏をあきらめて/研ナオコ 82年9月発表

 

 「愛はかげろう」は、ポプコン入賞を意識して、ヒット曲の傾向を徹底的に研究して作られた作品という事で、狙い通り優秀曲賞を受賞し、大ヒットを飛ばした。
 しかし、この事が逆に雅夢というグループにとっては災いした。以後発表する作品は、自分たちのカラーにこだわるあまり、「愛はかげろう」とのギャップが大きいとファンからは敬遠されてセールスにはつながらなかった・・・
 結局、雅夢は一発屋として短命に終わったが、後に、韓国ドラマである「冬のソナタ」の主題歌としてパクられ、ほとんどそのまま使われたことに驚いた。あれ、完全な盗作だろう(笑い)

 「シルエット・ロマンス」は、次の「夢の途中」と同じ、来生えつことたかおの姉弟による作品で、この頃はこの二人の手によるヒット曲が次々に発表された。
 これ以前には、阿木燿子と宇崎竜童の夫妻によるヒット曲が一世を風靡したこともある。
 歌謡界の曲調が大きく変わって来た頃の、代表的なヒットメーカーの一人といえるだろう。

 「夢の途中」は、そんな来生たかおの名前を一躍有名にした作品として記憶に新しい。同じ作品を、薬師丸ひろ子が「セーラー服と機関銃」というタイトルで歌い、ヒットさせたからだ。
 76年に「浅い夢」という作品でデビューした来生ですが、鳴かず飛ばずでパッとしないまま5年が過ぎ、11枚目のシングルとなるこの作品でやっとアーティストとして認められるに至った。
 以後の活躍は、ご存じの通りです ( ^-^)/ ♪

 「完全無欠のロックンローラー」は、一発屋として名高いアラジンのデビュー曲であり、唯一のヒット曲です(笑い)
 こういう作品を「歌」と言うのかは、はなはだ疑問ですが、今風に言うと「ラップ」に近い曲調のコミックソングです(苦笑)

 「SHADOW CITY」は、石原軍団の一員として、役者稼業に精を出していた寺尾聰が、再びミュージシャンとして名前を売るきっかけになった作品です。
 翌年には、あの名曲「ルビーの指環」が大ヒットして、ミュージシャンとしての地位を確固たるものにした。
 役者としても独特の存在感を漂わせているが、ミュージシャンとしても、不思議な魅力を持っているおもしろい存在だ(笑い)

 「夏をあきらめて」は、歌唱力に定評のある研ナオコの、久々のヒット曲となった。
 阿木燿子&宇崎竜童の作品や、中島みゆきの作品でヒットを出し続けてきた研ナオコが、桑田佳祐の作品を歌うという冒険により、新しい魅力を醸し出すことに成功した作品です。
 蛇足ですが、私は、研ナオコのごく初期の頃の作品である「京都の女の子」と「こんにちわ男の子」という2枚のシングルを持っていたことがあります(笑い)
 別に、特別彼女のファンというワケではありませんが、ワゴンで投げ売りをしていたのをたまたま見つけて、買っただけの事ですが (^.^ゞポリポリ

 以上・・・(^^ゞ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

でいごの花

20080918001

これは、THE BOOMの「島唄」という作品です。けっこう有名な作品なので、ご存じの方も多いと思います。

 ところで、この作品の冒頭の部分に「でいごの花」ということばが出てきます。沖縄県の花としても指定されている「でいご」は、沖縄を代表する花かもしれません。

 

20080918004 20080918005

 これが「でいごの花」ですが、インドやマレー半島が原産のマメ科の高木落葉樹で、日本では沖縄が北限とされており、木の高さは10mにもなるそうです。毎年4月~5月にかけて、真っ赤な花を付けるでいごは、街路樹や公園などでも見かける事ができるそうです。

20080918002  私は、沖縄には行った事が無いので、実際にこの目で見たことはありませんが、私のでいごの花の思い出というと、小学生の頃に集めていた切手の中に、当時の沖縄のもので、でいごをデザインした切手があって、子供心に琉球という遠い島に憧れを抱いておりました (^.^ゞポリポリ

 ネットでその画像を探してみたんですが、40年くらいも経ってしまうと、こんなデザインだったのかとチョッと違和感もあったりします (^^;
 ほとんど覚えていないのですが、もっと赤い花が大きく描かれていたようにも思えて・・・(苦笑)

 

20080918003  しかし、福島県民、特に私のように会津の出身の方なら、でいごの花というとこんな花を連想するのではないでしょうか (^◇^) 。。。ケラケラ

 これは、ダイコンの花ですが、会津では大根のことを「デェゴン」もしくは「デェゴ」と呼ぶのが一般的だからです(笑い)

 もっとも、大根の花なんて、農家でもなければ、普通は馴染みがないかもしれませんが(苦笑)

 

 ・・・お粗末様でした・・・ (^_^ゞポリポリ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年9月17日 (水)

山本山

 昨年の初場所の時に、山本山という四股名の力士のことを記事にしたことがある
 以来、私はこの巨漢力士がお気に入りだ (^.^ゞポリポリ

 

 今場所、その山本山は、新十両として関取の仲間入りをした (^^)v

 同期の力士に、市原という関取がいて、山本山とは同じ大学の相撲部で、市原が主将、山本山が副主将だった。
 学生時代の成績もあり、市原は幕下付け出し10枚目格でデビューし、山本山は前相撲からのスタートとなった。
 市原は、すでに幕内も経験したが、山本山は今場所やっと新十両で、1年半かかって、なんとか市原と同じ土俵に立つことができた (^^)v

 

 二人ともここまで三連勝をしているが、同じ成績でも内容はずいぶん違う (^^;

 市原は、膝を痛めていることもあってか、勝っているとはいうものの、のらりくらりとしたいつもの相撲だけれど、山本山は元気いっぱいだ(笑い)

 昨日の相撲でも、土佐豊を豪快に極め倒し、勢いの違いを見せつけた。

 おそらく、今場所は、二人の取り組みも組まれることだろうが、おそらく山本山が勝つんじゃないのかな (^^)v
 とにかく250kgという巨体を生かし、前に前にと積極的に出る姿勢は好感が持てるヽ(^o^)尸

 相撲取りはとにかく前に出る事を身上としなければダメだというのが私の持論だ。その点、市原はケガをしているという事もあるが、そういう相撲はあまり見られない。どちらかといえばのらりくらりと、相手の攻めをかわすような相撲を取る力士だ。
 だから、私は市原は嫌いな力士である (^^;

 今までは、市原の後塵を拝していた山本山ではあるけれど、今場所を境に、立場は逆転するのではないかと私は見ている。

 ケガをしているという事は不運なことではあるけれど、そういう「運」も実力のうちというのが私の持論であるからには、ここでイッキに市原を追い越して、さらに上へと登っていって欲しい。

 

 地味な市原と比べれば、山本山には「華」がある。新十両というワリには、お客さんからの拍手もけっこう多い人気者だ(笑い)
 そういう、スターになれるだけの素質というか才能というか、そういうものを確かに山本山は持っている (^^)v

 頑張れ! 山本山!!!

 私はキミを応援しているぞヽ(^o^)尸

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

青春のうた Best Collection その25

 みなさん、どうもです (^^)/
 今回も収録曲に沿って当時の思い出をつれづれに(^^;・・・
 お付きあい頂ければ幸いです。

 

 今回の収録曲は、私が中学校3年生から高校3年生くらいの頃のモノです (^.^ゞポリポリ
 この頃は、フォークソングにどっぷりとはまっていた頃で、覚え始めたギターを手に、ラジカセから流れてくる様々な作品を片っ端から聴いていました (^^ゞ

 

       《収録曲》
Sbc025_2 1:東京/マイ・ペース 74年10月発表
 2:白いギター/チェリッシュ 73年9月発表
 3:20歳のめぐり逢い/シグナル 75年9月発表
 4:目覚めた時には晴れていた/伝書鳩 76年5月発表
 5:すみれの花/岡本 正とうめまつり 73年12月発表
 6:さようなら/N.S.P 73年6月発表

 

 「東京」は、生で聞いたことのある数少ない作品の一つです。
 高校2年の時だったか、フォークデュオの「風」のコンサートが会津若松であって、どうしても聞きたくて出かけて行った時に、前座としてステージに上がったのがマイ・ペースの三人でした (^^)v
 本来は、斉藤哲夫が来ることになっていたのですが、何か事情があったらしく、急遽差し替えでマイ・ペースになったそうで、私としてはこっちの方が嬉しかったのを覚えています(笑い)
 今では懐かしい思い出です (^^)v

 「白いギター」は、大ヒットしましたねぇ、なにしろ、タイトルにもなったこの白いギターが景品となるテレビ番組まであったくらいですから(笑い)
 私自身は、そういうキワモノのギターに憧れた事はありませんが、この歌はとても好きでした (^^)v

 「20歳のめぐり逢い」は、シグナルの数少ないヒット曲の一つです。個人的にはとても好きな作品なのですが、私の周囲では知っている人は少ないのが残念でなりません。
 この作品のサビの部分である「手首の傷は消えないけれど 心の痛みは 僕がいやしてあげる優しさで・・・」という部分が、聞いていてなんとも切なくてね・・・ (^^;

 「目覚めた時には晴れていた」は、リアルタイムではほとんど記憶にありませんが、後からオムニバスのCDなどに収録されたものを聞いて覚えました。ですから、それほど思い入れのある作品ではありません (^.^; ポリポリ

 「すみれの花」は、このCDで初めて聞きました (^.^; ポリポリ
 この作品は、73年度のポプコンで優秀賞を取ったとマガジンに書いてありましたが、私にはこの作品の良さがわかりません (^^;
 感性が違うという事なんでしょうかねぇ(笑い)

 「さようなら」は、今でもよく聞くお気に入りの作品ですヽ(^o^)尸
 高校の時には、友人と二人でコピーもしました。
 この頃お気に入りだったアーティストというのは、もちろん今でも大好きです。
 N.S.Pもそういうお気に入りのアーティストで、何かあると、つい聞いてみたいと思うんですよね (^^ゞ

 以上・・・(^^ゞ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

長寿

 今日は、敬老の日ということで、高齢者の話を語ってみたいと思います。

 総務省がまとめた15日時点の統計では、70歳以上の推計人口が2017万人となり、初めて2千万人を超えたと報じられた・・・

 国内最高齢は、沖縄県在住の113歳の女性。男性の最高齢は、宮崎県在住の田鍋友時さんの112歳という事ですが、皆さんは、長寿日本一の県はどこかと問われると、どこの県をイメージしますか?

 たいていの人は、「沖縄県」と答えるのではないでしょうか・・・ (^^;

 まぁ、沖縄県というのも間違いではありませんが、正解ではありません。

 ちなみに、05年の時点での長寿の割合が高い都道府県はというと・・・

(1)沖 縄61.03
(2)島 根58.82
(3)高 知54.09
(4)熊 本47.26
(5)鹿児島46.99
(6)山 口46.95
(7)佐 賀45.87
(8)愛 媛45.18
(9)岡 山43.88
(10)宮 崎43.39

 全 国28.39

※数字は人口10万人当たりの100歳以上の数

 ・・・ということで、西日本の県がズラ~ッと並び、沖縄県がトップに立っています。

 しかし、この数字を見て、単純に沖縄県が長寿日本一だと思うのは早計です。

 続いて、このような数字もご覧ください (^_^)/

■長寿(平均寿命が長い)県ベスト5

[男性]
1位……長野県(79.84歳)
2位……滋賀県(79.60歳)
3位……神奈川県(79.52歳)
4位……福井県(79.47歳)
5位……東京都(79.36歳)
・・・・・
25位……沖縄県(78.64歳)

[女性]
1位……沖縄県(86.88歳)
2位……島根県(86.57歳)
3位……熊本県(86.54歳)
4位……岡山県(86.49歳)
5位……長野県(86.48歳)

 いかがですか?
 沖縄県は、女性は確かに長寿日本一になっていますが、男性はというと25位にやっと顔を出す程度で、男女ともにということになると、長寿日本一は長野県という事になります (^^)v

 

 かつては男女ともトップが当たり前で、95年には「世界長寿地域宣言」を行った沖縄県ですが、このところその沖縄県に異変が起きているという・・・
 沖縄の長寿を支えてきたのは、伝統の食習慣とされてきましたが、それが徐々に崩れ、中年より下の年代に欧風化が進んだためという指摘もあります。

 一方の長野県ですが、一人当たりの老人医療費が全国一少ない点が見逃せない
 普通、高齢者が多いということは、医療費も多くなると考えるのが一般的ではありますが、長野県では、「長寿でなお健康も保てる」という、理想の県に近づいています (^^)v

 

 長野県が、長寿日本一となり、その一方で老人医療費が全国一少なくなったわけには、徹底した地域医療への取り組みがあったということで、これは、少子高齢者社会が進む日本でも大いに参考になる事例なのではないのか。

 60年代までは、脳卒中死亡が東北各県を上回って全国一多かった長野県ですが、その後、保健師を中心に検診や減塩など食生活改善に取り組んだ結果、最少レベルまで減りました。また、訪問看護など積極的な在宅医療の推進で入院日数が減って医療費も減少したといいます。
 それを支えてきたのは、県独自の保健補導員制度と、地域の隅々にまで行き渡ったボランティアで、その数は主婦を中心に県内一万数千人にのぼるといわれています。

 

 さらに、長野県の高齢者就業率は全国トップで、多くが農業に従事しており、70歳以上で配偶者のいる率も全国一というデータもあるといわれ、夫婦そろって働く事が、長寿を支えているとも言えそうだ。
 長生きをすることは大事なことだけれども、病院のベッドの上で寝たきりのまま長生きをしたところで幸せだとは言えない。やはり、しっかりと日常生活をできた上で長生きできることが望ましいことはいうまでもないことで、その上仕事ができれば言うことはない (^^)v

 

 加齢による「老い」は誰にでも訪れることで、老後をいかに過ごすかは人生を考える上でとても大事なことであり、避けて通れない点です。

 健康で長生き・・・ そんな当たり前の事が、誰にでも当てはまるような日本であって欲しいと思わずにはいられない「敬老の日」です (^.^; ポリポリ

 

 私自身は、特別長生きしたいとは思ってはいませんが、人生を一緒に歩いてくれる連れ合いとの楽しい日々が、一日でも長くあって欲しいとは願っています。
 そのためにも、健康にだけは気をつけたいと・・・ (^.^; ポリポリ

 とりあえず、健康さえあれば、幸せな人生を歩いていくことは十分にできると思いますから・・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年9月14日 (日)

浜茶屋「向島」

 昨日、お天気も良かったので、彼女と九十九里へと焼きはまぐりを食べに行ってきましたヽ(^o^)尸

 

20080914001  昼前に自宅を出発し、目的地である豊海海岸の不動堂ICそばにある、浜茶屋「向島」まで約1時間弱のドライブ、別に、高速道路などを使うこともなく、楽々と到着 (^^)v

 成田は、そういう点ではロケーションはいいと思います。海までなら1時間かからずに行く事ができますから・・・ (o^∇^o)ノ

 

 九十九里には、他にもたくさんの磯料理とか魚料理とかのお店がありますが、はまぐり食べるんならやっぱ老舗の「向島」かなということで、迷わずに決めました。

 この「向島」も、もともとは九十九里の海の家の一つでしかなかったわけで、いわゆる掘っ立て小屋で営業していたわけですが、当時から人気は高く、口コミでお客さんは集まってきていました。
 ところが、数年前に海の家の通年営業が禁止されたことがきっかけになり、今の場所に今風のチャンとしたお店を構えました。
 これがかえってお客さん達には受け入れられ、マスコミでも取り上げられるほどの人気店になるわけですから、何が幸いするかわかりませんね(笑い)

 

20080914002 20080914003

 これが、メインの焼はまぐり(大玉6-7個)1kg相当です (^^)v
 相方が手にしているのが、「ながらみ」です。これは焼かずに、そのまま爪楊枝などで中身を取り出して食べるのですが、貝類に限らず、好き嫌いの別れる食べ物でしょうね (^.^; ポリポリ

 そうこうしているうちに、網の上のはまぐりが焼き上がり、貝の口が開いてできあがりです (^^)v
 特製の醤油をチョッと垂らして食べますが、これがと~っても美味しい~ ヽ(^◇^*)/
 二人で3個ずつ食べましたが、とにかくでかいので、これだけでもけっこうお腹が膨らんできました(笑い)
 欲張って、最初からたくさん頼むと、食べきれないということもあり得ますから、十分注意が必要です(笑い)

 

20080914004 20080914005

 私たちは、2階のお座敷に席を取りましたが、1階・2階ともにお座敷とテーブル席があります。
 写真は、2階の店内の様子です。

 もちろん、はまぐりだけではもったいないので、ほっき貝も注文して食べてきました。

 

 他にも、いわしのフライやいわしの刺身など、いろいろと食べてきました (^^)v

 相方は、生ビール、酎ハイ、冷酒と、それぞれのお酒を楽しみながら、様々な珍味を満喫していましたが、私はノンアルコールのビールということで、ハッキリいってまずい・・・ (^^;
 こういうところに来ていながら、こんなモノを飲みながら焼きはまぐりなどを食べている私は、悲しいというか・・・ (^^;

 やっぱ、焼きはまぐりは、生ビールで食べなきゃぁねぇ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 ・・・ということで、楽しい休日の一時でしたヽ(^o^)尸

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

一人の手

  一人の手

 訳詞:本田路津子/作曲:ピートシーガー

 ひとりの小さな手 何もできないけど
 それでも みんなの手とあわせれば
 何かできる 何かできる

 ひとりの小さな目  何も見えないけど
 それでも  みんなの瞳でみつめれば
 何か見える  何か見える

 ひとりの小さな声  何も言えないけど
 それでも  みんなの声が集まれば
 何か言える  何か言える

 ひとりで歩く道  遠くてつらいけど
 それでも  みんなのあしぶみ響かせば
 楽しくなる  長い道も

 ひとりの人間は  とても弱いけど
 それでも  みんなが集まれば
 強くなれる  強くなれる

 

20080913001  これは、本田路津子が1971年に発表した「一人の手」という作品です。
 もう、40年近くも前のことになるんですね (^^;

 短い歌詞と、覚えやすいメロディーなので、当時けっこうあちこちで歌われていたと思います。
 もちろん、私も大好きでよく歌いました (^^)v

 

 歌詞をご覧になればおわかりのように、歌われている内容は、ごくごく当たり前の事です。しかし、この当たり前の事を、人々は忘れているんじゃないでしょうか・・・
 たいていの人は、つい「私一人くらいが何かをしてみたところで・・・」なんてことを思いがちです。
 しかし、たとえ小さな事であったとしても、誰かがそれを始めなければ何も始まらないのです。

 先人も言っています。
 「千里の道も一歩から」と (^^)v

 どんなに大きな事や立派なことを考えたとしても、とりあえず、最初の一歩を踏み出さないことには、何も始まらないし、前には進んではいけないのです。

 また、これとは少し意味が違いますが、「ローマは一日にしてならず」なんてことばもありますね ( ^_^)/
 大きな事を成し遂げるには、長い年月が必要だという意味です。

 

 今、政局は混迷を極め、自民党も民主党もいまいち頼りになりません。
 首班指名なんて、我々国民が直接投票できるわけではありませんが、折々の国政選挙の際に、もう少し積極的に参加してみてはいかがでしょうかねぇ(苦笑)
 もし、この中に総理大臣になる人が居たとしたらと考えるだけで、ワクワクして投票にも自然と熱がこもるのではないでしょうか (^^)v
 自分なら、この人に総理大臣になって欲しいという思いで投票に行けば、投票率だってもう少し改善されるのではないでしょうか (^^;
 私は、国民が直接投票する総理大臣選びには断固反対ですが、普段の国政選挙でそういうことを考えながら参加すれば、首班指名選挙は国民不在だなんて言われることもないわけですし・・・

 

 一人一人の手や声は小さなものだったとしても、大勢集まれば力にもなりますし、国を動かすことも不可能なことではありません。

 そう思うと、「あなたの一票が、明日の日本を作る」なんていうことばも、ウソっぽくは聞こえてこなくなるのではないでしょうか(笑い)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

頼朝ライン

 私が、伊豆方面の仕事をする場合に、しばしば利用する抜け道があります。

 伊豆半島は、基本的に、熱海・伊東方面の東側が国道135号線、土肥・松崎方面の西側が国道136号線という1本道ですので、どうしても渋滞を避けては通れないわけですが、それでも地元の人達がよく利用している抜け道がいくつか無いわけではありません。

 

20080912001 この記事で紹介する「頼朝ライン」も、そういう抜け道の一つで、熱海~上多賀間の渋滞を回避するために、タクシーなどを中心に地元の人達はよく利用しています。

 伊豆半島も、かつては社用族を中心によく利用された観光地であったために、平日と週末を問わず、そこここで大渋滞を起こしていましたが、バブルがはじけ、接待などの利用客が激減すると、週末などの休日はともかく、平日は渋滞を起こすような事はほとんど無くなってしまいました。

 

 それでも、いくつか渋滞を起こしやすいポイントはあって、熱海の錦ヶ浦トンネルから上多賀にかけては、しばしば渋滞が起こります。
 ただ、熱海から伊東方面に向かっての下り線はそれほど混まないのですが、逆方向の上り線は熱海市街がネックになるので、延々と車の列ができることも少なくありません。つまり、行楽の帰宅車の渋滞です。

 伊東方面から都心へ向かうのなら、熱海を避け、最初から伊豆スカイラインターンパイク経由の方が圧倒的に早くて快適です。
 しかし、どうしても熱海経由で帰りたいとか、有料道路は使いたくないという場合には、この「頼朝ライン」は覚えておいて損はないというか、かなり使える道路ですよ(笑い)

 この一連の写真も、仕事の帰り道、上多賀から熱海梅園方面に抜ける時に撮ったものです ( ^-^)/ ♪

 

20080912021 20080912023 20080912022

 「頼朝ライン」に入ってしばらく進み、錦ヶ浦トンネル方面から玄岳IC方面へ向かう道との合流付近の少し手前、地図ではちょうど不動トンネルの上あたりになりますが、「頼朝公一杯水」と呼ばれる史跡があります。

 

20080912024 20080912025

 その「頼朝公一杯水」から少し走って、錦ヶ浦トンネル方面から上ってきた道との交差点です。
 右に下っていけば錦ヶ浦トンネル方面、左方向に登っていけば玄岳ICです。

 

20080912026 20080912027 

 先の交差点を左に曲がり、少し行くと熱海梅園方面へと向かう分岐点があります。ここを右折してさらに下っていきます。

 

20080912028_2 20080912029 20080912030

20080912031 20080912032

20080912033 20080912034 20080912035_2

 先ほどまでの山道とは違って、この区間は比較的走りやすい道路です。
 左側は山肌、右手は切り立った崖の下に相模灘の海が見えます。

 

20080912036 20080912037_2 20080912038

 熱海梅園前の交差点付近です。通常はこの交差点を右折して、熱海市内の国道135号線へと下っていくのでしょうが、私の場合はさらに直進して、熱海税務署前を通って熱海駅方面へと車を進めます (^_^)V。

 

 以上が、「頼朝ライン」の概要ですが、全体的に走りやすい道ではありますが、山から上多賀へと下りていく道路はかなり狭く急坂ですので、乗用車なら問題はありませんが、さすがに大きなトラックだとこの間はかなりキツイと思います (^^;

 記事だけではこの道の事を十分に伝えることはできなかったと思いますが、地図等でご確認頂ければ幸いです (^.^; ポリポリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

十余三

 成田市の北部、空港に隣接して「十余三」という地名があります。

 土地勘があって、ご存じの方ならともかく、普通はこの地名は読めないと思います (^^;

 また、これとは別に、白井市に「十余一」柏市には「十余二」という地名もあります。似たような文字が並んでいる事からもおわかりのように、これらの地名はそれぞれ離れてはいますが、ある意味を持って順番に付けられたものです。

 さて、いったい何と読むのでしょう(笑い)

 簡単に答えを言ってしまってはおもしろくないので、その前にチョッと昔話をしたいと思います(苦笑)
 その間に、先の地名の読みを考えてくださいね ( ^-^)/ ♪

 

 江戸幕府が倒れ、代わって明治政府ができた時のことです。それまで日本中にたくさん居た武士達のほとんどは職を失い、とたんに生活に困ってしまいました。
 そこで、明治政府はある政策を思いつき、実行に移します。
 千葉県の北部、当時「小金牧」と「佐倉牧」と呼ばれていた広大な幕府の牧場を、職を失って途方に暮れている人々に開墾させ、仕事を与えることで生活を安定させてやろうとしたのです。

 そして、開墾が始まりましたが、これらの土地には新しく字名がつけられました。
 その字名ですが、開墾された順序にしたがって、数字とことばを組み合わせて以下のような名前がつけられていきました。

 

1:初富村(はつとみむら) 小金牧の中野牧  現在の鎌ケ谷市初富

2:二和村(ふたわむら)  小金牧の下野牧  現在の船橋市二和

3:三咲村(みさきむら)  小金牧の下野牧  現在の船橋市三咲

4:豊四季村(とよしきむら)小金牧の上野牧  現在の柏市豊四季

5:五香村(ごこうむら)  小金牧の中野牧  現在の松戸市五香

6:六実村(むつみむら)  小金牧の中野牧  現在の松戸市六実

7:七栄村(ななえむら)  佐倉牧の内野牧  現在の富里市七栄

8:八街村(やちまたむら) 佐倉牧の柳沢牧  現在の八街市

9:九美上村(くみあげむら)佐倉牧の油田牧  現在の香取市九美上

10:十倉村(とくらむら)  佐倉牧の高野牧  現在の富里市十倉

11:十余一村(とよひとむら)小金牧の印西牧  現在の白井市十余一

12:十余二村(とよふたむら)小金牧の高田台牧  現在の柏市十余二

13:十余三村(とよみむら) 佐倉牧の矢作牧  現在の成田市十余三

 

 という事で、以上の13の開墾地ができたわけですが、「十余一」は「とよひと」、「十余二」は「とよふた」、「十余三」は「とよみ」と読みます。

 「十余一」だけが、当初「とよひと」と呼ばれていたのを、後日「とよいち」と読みが変わっています。

 

 という事で、冒頭の地名ですが・・・

 十余一・・・・・ とよいち
 十余二・・・・・ とよふた
 十余三・・・・・ とよみ

 これが答えです (^^)v

 十よりそれぞれ一つ余分、二つ余分・・・という意味で、十一、十二、十三という事を著わしています。

 当時の名前は、今でもこうして各地に残っていますが、開墾は決して順調に進んだわけではなく、やせた土地と辛い気候が生活を圧迫し、貧困に耐えきれずに土地を捨てて逃げ出した家族もあとを絶たなかったそうです。

 

 私は、平成4年から10年間ほど八街市内に住みましたが、八街には川が無いので、水田は作れず、もっぱら畑ばかりが広がっていました。
 しかし、川が無いわけですから、畑に撒く水は、井戸を掘ってポンプで汲み上げ、スプリンクラーのようにして散水しています。
 また、上下水道が整備されていない自治体というのも、現代では少ないのではないかと思います。私の家でもそうでしたが、八街市内の多くの家庭では、水道ではなく井戸を掘って生活水としていますし、トイレなどの生活水の処理も合併浄化槽が当たり前で、下水に流れていくわけではありません (^^;

 また、畑に作物があるうちはまだいいのですが、収穫を終え、畑がむき出しになると、風で舞い上がった畑の土が容赦なく市内を吹き荒れます (^^;
 時には、昼間なのに車のヘッドライトを点けなければ先が見えないほど猛烈な砂埃が吹き荒れたこともありました (^^;
 うっかり、閉め忘れた窓があったりすると、家の中は砂埃でザラザラになってしまいます (^^;
 もちろん、洗濯物は表には干せません(苦笑)

 現在では、ポンプなどの機材もありますし、窓もサッシなどが当たり前に備わってはいますが、当時の生活は苛酷を極めたろうと思うと、開墾に精を出した先人の人々のご苦労が偲ばれます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

伊豆

 伊豆半島には仕事で何度も通っているので、地元の人達には及ばないものの、たぶん一般の人達よりは抜け道なんかも含めてよく知っていると思います (^^)v

 

20080910001  その伊豆半島には、以前から「東伊豆町」「西伊豆町」「南伊豆町」「中伊豆町」という四つの町があり、紛らわしい事も含めて、安易な命名だと思っていました(笑い)

 ところが、平成の大合併が行なわれ、これにさらに拍車がかかった・・・

 2004年の4月、修善寺町・土肥町・天城湯ヶ島町・中伊豆町の4町が合併して「伊豆市」が発足。

 さらに1年後、伊豆長岡町、大仁町、韮山町の3町が合併して「伊豆の国市」が発足した (^^;

 これはどういう事なんだろう・・・

 いくら「伊豆」という地名に愛着があったとしても、狭い伊豆半島の中に五つもの「伊豆」という自治体が在るというのは異常な事なのではないだろうか (ノ_-;)ハア…

 

 特に、伊豆市に思うのだが、この市ができたおかげで「修善寺」という名前が消えてしまった・・・ (__;)
 もちろん、駅名などの地名としては今でも残ってはいるけれど、自治体としての修善寺は消えた。
 1889年(明治22年)に修善寺村ができて以来、115年の歴史に幕を閉じたわけだ。
 町民は、この合併や新しい名前に抵抗はないんだろうか・・・ (?。?)
 部外者の私でさえ「修善寺」という名前には愛着を持っている。まして、そこに住んでいる人達に無いわけがない。
 おそらく、3町の役所の役人達がお互いに譲らなくて、妥協の産物として「伊豆市」なんてバカバカしい名前になったのだとは思うけど、はたしてそれで良かったのだろうか・・・ (__;)

 

 修善寺に限らないけれど、合併によって由緒ある地名がどんどん消えていく・・・
 そして、合併したそれぞれの自治体の一文字ずつをくっつけたような、意味のない安易な地名が増えていく・・・

 「伊豆市」「伊豆の国市」「東伊豆町」「西伊豆町」「南伊豆町」

 まるで、伊豆の大安売りだ・・・ (^^;

 こんなんで、ホントにいいのか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

引責辞任

 昨日、日本相撲協会は、ロシア出身の力士二人が大麻の陽性反応を示した事を受け、北の湖理事長の辞任を了承し、後任に武蔵川親方の就任を決定したと報じられた・・・

 

 この一報をラジオで聞いていた私は、思わずガッツポーズを決めた (^^)v

 やっと、角界のガンがその責任を認め、理事長の座を退いた。

 遅すぎる! いくら何でも、遅すぎる決断だ(怒り

 この人が理事長だった6年近くの間、角界は未曾有の不祥事が続き、相撲人気が大きく後退した。
 ちょうど1年前、杉山邦博氏の相撲取材証を取り上げた事件があった。この時にもこのブログに記事を書いたので、よければご一読をお願いしたい。

 

 先日、福田首相が電撃辞任をし、その際に言動が「他人事」だと批判された事があったが、この北の湖理事長も、同じように他人事の言動を繰り返し、多くの心ある大相撲ファンを失望させ続けた・・・ (ノ_-;)ハア…

 私は、この北の湖という親方の資質に大きな疑問を抱いていたこともあり、一日も早く理事長の座を退いてほしいと願っていましたが、引責辞任という形でやっと職を辞してくれましたヽ(^o^)尸

 

 横綱としては一目も二目も置かれたスーパースターでしたが、自身の事だけを考えていればよい現役時代とは違い、自分以外の事を考えなくてはならない親方という立場では、全くの力不足を露呈し、指導力と行動力の足りなさだけが目立った6年間でした。

 なぜこんな人が4度も理事に選出されたのか・・・
 角界はそれほど人材不足なのか・・・

 彼が角界のトップに君臨できたのには、おそらくウラがあるのだろうが、少なくても新理事の武蔵川親方の器は北の湖親方の比ではない。

 部屋からは、横綱武蔵丸を始め、大関の武双山、出島、雅山などの力士を輩出し、その指導力には大いに定評がある。これまでに、役力士を一人も出せていない北の湖部屋とは対照的に活気と勢いがある。

 角界立て直しのために、その辣腕を大いに振るってほしいと願わずにはいられない・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

観光やな

20080908001 20080908002 20080908003

20080908004 20080908005 20080908006

 

 これは、先日仕事で行った栃木県の那須烏山市内の国道を走っている時に見かけた「やな」です。
 帰宅を急いでいると、見事な「やな」が偶然目に入ってきたので、車を停めて写真に撮ってきました (^^)v

 「やな」というのは、日本古来から行なわれている、川魚を捕らえるための仕掛けのことで、木や竹を組んだ板のようなものを並べた仕掛けを作り、川の本流の一部をこのやなに導き入れ、流れと一緒にこのやなに飛び込んできた魚を捕る漁の事で、主に鮎がその対象魚になる事が多く、「漁そのもの」や「その仕掛け」の事を指して「やな」と言います。
 この「やな」にかかった魚は、特別な道具を使うことなく、手づかみで拾い集めることができます。

 

 清流に恵まれた栃木県内では、鮎漁が盛んに行なわれており、この「やな」だけでなく、友釣りに用いる「おとり鮎」を販売しているお店を何軒も見かける事ができます。

 この記事で取り上げた「一ツ石観光やな」以外にも、川遊びを気軽に楽しむ事のできる「観光やな」が、22施設もあるそうで、それぞれ趣向をこらした鮎料理なども提供しているそうです。

 

 時期的には、少々タイミングを逸した記事になってしまいましたが、初夏の風物詩の一つとしてこういったものを覚えておくのもいいかもしれませんよ ( ^-^)/ ♪

 下は、那須烏山市のホームページから拾ってきた「観光やな」の情報です。興味があれば、合わせてご覧ください ( ^-^)/ ♪
http://www.city.nasukarasuyama.lg.jp/kanko/yana/yana1.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

赤は強いぞ

 昔、「黒は強いぞ」というCMがありました(笑い)

 それとは関係ありませんが、8月の27日と28日の両日、サッカーJ1の第23節が行なわれました・・・

 その結果、23節を終えた時点での順位ですが・・・

 1位 名古屋 勝ち点42
 2位 鹿島  勝ち点41
 3位 浦和  勝ち点41

 これだけを示されても、サッカーに関心のない方にはナンの事やらおわかりにはならないと思いますが、実はこれら3チームのユニフォームの色は全て「赤」を基調としたもので、いわゆる赤い軍団(爆笑)

 厳密にいえば、鹿島は赤といってもディープレッドという事で、浦和や名古屋から比べればチョッと暗めの赤ではありますが、それでも赤という事には違いはないわけで・・・ (^^;

 

 まぁ、これは単なる偶然ではありますが、私はこの「赤」という色がスポーツをする上でとても大きな意味を持っていると以前から考えている一人です。

 サッカーに限らず、野球や他のスポーツでも、赤い色のユニフォームを着ているチームは強いチームの事が多い・・・ (^^;

 野球のキューバ、シダックス、ソフトの全日本女子チーム、いずれも赤いユニフォームを着て戦った・・・

 

 今回、J1のチームで、赤いユニフォームを着ている3チームが揃って上位を占めているのは単なる偶然なのだろうか・・・

 これは、科学的にも立証されている事で、赤い色というのはとにかく目立つ (^^;
 だから、赤い色を着た選手がグラウンドに散らばっていると、とにかく目についてたくさん居るように感じてしまうというものです。
 実際に、野球やサッカーなどの場合、赤い選手は目の端にでも飛び込んでくるので、どこに打っても取られるような錯覚を覚え、どこにボールを出しても赤い選手に取られるようなプレッシャーを感じるというものです。

 

 それ以外にも、赤い色は膨張色ですから、実際よりも大きく見えるという事も相手選手に与える心理的な圧力になるのではないでしょうか・・・

 そうはいっても、やはり赤い色をチームカラーとしている札幌が、最下位にいるのは愛嬌ですかね (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 ちなみに、私の所属しているソフトボールチームのユニフォームも赤です (^^)v
 成績は・・・ リーグの中では強い方ですよ(笑い)

 下は、過去に書いたこのユニフォームの事を語った記事です。
 よかったらご一読ください ( ^-^)/ ♪
http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_db6a.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

北中八幡宮

 先日、栃木県の那須烏山への仕事の道すがら、興味深い看板を目にしたので帰りに寄ってみる事にしました。

 

20080905001 その看板には、「樹齢八百年の大けやき」と書かれていました。
 私は、こういう大木とか寺社仏閣とかにけっこう関心があるので、せっかく通ったので、ついでという事で見てみようかと・・・ (^.^; ポリポリ

 

 案内板に沿って狭い路地に車を入れ、道なりに走って行くとすぐに目的のケヤキは見つかりましたが、正直期待外れというか、この程度の大木ならどこにでもあるんじゃないかと思える程度のシロモノで、看板に偽りありというか、誇大広告というか、騙された~という感じかな (^◇^) 。。。ケラケラ

 まぁ、いつもいつも当たりばかりは無いという事で・・・ (^.^; ポリポリ

 以下は、北中八幡宮の境内で撮ってきたスナップの一部です (^^)v

 

20080905002 20080905003

20080905004 20080905007

 これが、神社の全景と境内の様子です。
 神社に併設して公民館の建物がありました。
 神社の左脇にそびえているのが件の大ケヤキです (^^)v

 

20080905005 20080905006

20080905008_2  上の説明文の中にもありますが、倒壊したもう一本のケヤキの跡に植えられた苗木が、健気に青い葉を繁らせていました。
 この苗木も、もしかしたら何百年か後に大ケヤキと呼ばれるようになるのかもしれませんね。

 それほど感動を与えてくれる訪問ではありませんでしたが、それでもこの目で実際に「見る」という事が大切なわけで、見てみない事にはどんなものなのか評価の下しようがありませんから (^.^; ポリポリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

COREDO日本橋

20080903001  20080903002

 先日、東京駅のそばの日本橋付近を通った時に撮ったスナップの中の1枚です。

 首都高の向こうに、曲面が美しいビルが見えますが、これが日本橋の新しいランドマークとなっている、複合商業施設のCOREDO日本橋です。

 COREDO日本橋は、その特徴的な外観などから内外で高い評価を受けているそうです。

 南側の外観は、ガラスとアルミからなる緩やかな曲面で構成され、明日に向かって出帆する船の帆を表現しているという事ですが、スイカをイメージして作ったとも聞いた事があります (^.^; ポリポリ

 たしかに、窓の黒っぽいところなんか、切り口に散らばった「種」に見えない事もない (^◇^) 。。。ケラケラ

 COREDO日本橋については、以下のURLで・・・ ( ^-^)/ ♪

http://www.nihonbashi-tokyo.jp/machinami/coredo/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

ウソのようなホントの話

 1日午前10時20分ごろ、伊豆市冷川の山林で、「ビニールに包まれた死体らしきものがある」と、通行人から110番通報があった。
 県警は死体遺棄事件とみて捜査を始めたが、午後になって、入っていたのは精巧なダッチワイフと判明したという、最近にしては興味深い珍事件が報じられた・・・ (^^;

 

 事の顛末は以下の通り・・・

 犬の散歩をしていた女性が市道から約5メートル下の林の中に人の形をしたビニール包みを発見し、夫が「ビニールシートに包まれた遺体がある」と地元の大仁署に通報した・・・

 同署は鑑識など捜査員約15人を現場に急行させた。
 遺体は市道から約4メートル離れた林の斜面で、木にひっかかったビニール袋の中に入っていたという。袋は寝袋のように見え、中から頭部だけがのぞき、首と腰、足に当たる3か所の部分が袋の上からひもなどで縛ってあった。
 露出している髪に触ると弾力があり、署は「女性」と判断。署での検視を決め、非常線を張り現場保存に入った。

 重大事件に本部でも「殺し」の捜査1課が動き、聞き込みなどの要員約30人を現場に向かわせた。
 折しも「防災の日」とあって本部に詰めていた記者が異変をキャッチ。記者の問い合わせを受け、署は「死体遺棄事件」を報道発表し、地元紙は夕刊に「伊豆の山林に遺体」と現場写真付きで報じた。

 慎重に「遺体」を署に運び、検視に取りかかったのが午後2時半ごろ・・・
 ビニールを開いたとたん、一気に緊張が解けた。被害者の身元は精巧なダッチワイフと即座に判明。
 遺体を包んであったビニールも、よくよく見ればダッチワイフ専用の袋だった・・・というもの(笑い)

 

 署幹部は「においがしないことが不自然だったが、殺人事件とあって軽々にビニールを開けなかった。あまりにリアル過ぎた」と恐縮しきり。人形には暴行の跡もはっきり残っており、署は遺棄の動機を、さんざん使った揚げ句、「恥ずかしくて山に捨てた身勝手な犯行」とみている。

 振り回された県警は、「人形を捨てる時にわざわざ死体遺棄事件に見せかけた可能性が高い」「いたずらにしても度を越している」と怒りが収まらない様子で、偽計業務妨害容疑で捜査している・・・という (^^;

 

 お粗末だけれど、笑えない珍事件ではある。
 そこいらのゴミ集積所に無造作に捨てられる可能性だってあるわけで、そういう時にも見つけた人は遺体だと勘違いして驚くんじゃないのかな (^^;
 アダルトグッズも、使用後はキチンと処理しないと人騒がせな「事件」に発展してしまうという見本みたいなニュースでした(爆笑)

 まぁ、ホントの死体遺棄事件でなく、人命にかかわらなかっただけでも良かったんじゃないのかな (^^;

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

ひでぇハナシだ・・・

 福田康夫首相は1日午後9時半から首相官邸で緊急記者会見を開き、退陣する考えを表明した・・・

 

 昨夜、たまたまテレビを点けたら、福田首相が何やら会見するというのでそのままチャンネルを変えずに見ていたんですが、程なくして辞任を表明したとの一報が・・・ (^^;

 この時私は、思わず「おっしゃ~ p(^o^)/  」と叫んでガッツポーズをしていた(笑い)

 会見場は、そのまま辞任発表の場となった・・・

 やがて、会見場に姿を現した福田氏は、相変わらず、他人事のように淡々と辞任を表明し、その釈明を続けた・・・

 

 つい一ヶ月前には自ら新内閣を発足したばかり。少なくてもこの時には辞めるつもりなんて無かったはずで、それからわずか一ヶ月、無責任というそしりは避けられない・・・

 安倍氏も無責任に政権を投げ出したが、福田氏はそれ以上に無責任に放り投げてしまった。少なくても、安倍氏からは人間らしさを感じる事ができたが、福田氏からは最後まで人間らしさを感じる事はできなかった (ノ_-;)ハア…

 最後の最後まで「他人事」で押し通したシラケ首相は、1年持たずにその任を投げ捨てた・・・

 本当に、ひでぇハナシだ・・・  q(`o')ブー!!

 

 在任期間は、1年足らずという事で、平成以降の歴代の首相の中で、羽田宇野細川氏に続き、4番目に短い短期政権だった・・・
 無責任と言われた安倍氏よりも、さらに短いとは・・・  (ノ_-;)ハア…

 

 以下に、平成以降の歴代首相達の顔ぶれを並べてみよう・・・

 宇野宗佑 H1/06/03~H1/08/10 約2ヵ月 (^^;
 海部俊樹 H1/08/10~H3/11/05 2年チョッと
 宮澤喜一 H3/11/05~H5/08/09 2年弱
 細川護煕 H5/08/09~H6/04/28 8ヵ月
 羽田 孜 H6/04/28~H6/06/30 2ヵ月
 村山富市 H6/06/30~H8/01/11 約1年半
 橋本龍太郎 H8/01/11~H10/07/30 2年半
 小渕恵三 H10/07/30~H12/04/05 2年弱
 森 喜朗 H12/04/05~H13/04/26 1年
 小泉純一郎 H13/04/26~H18/09/26 5年半
 安倍晋三 H18/09/26~H19/09/26 1年
 福田康夫 H19/09/26~      11ヶ月

 平成は、まだ20年にも満たないのに、その間に12人もの顔が代わった・・・
 まさに猫の目内閣、外国の方はもちろん、日本国民でさえ彼らの名前を思い出す事は難しいんじゃないだろうか(笑い)
 こんなだから、日本という国がいい方向に向かうはずは無いよね q(`o')ブー!!

 

 おそらく、後任には麻生氏が就くのだろうが、いっその事ここは政権も投げ出して、民主党にでも任せてみたらどうだろう・・・
 迷走を続ける今の民主党には政権を執れるだけの力は正直無い。そこを敢えて任せてみれば、民主党というモノの実力が国民の目に晒される事になるわけだから、意外と短期間で民主党は消滅してしまうかもしれない。
 折しも、今民主党では代表選が行なわれており、今現在小沢氏以外に立候補の様子はない。おそらく、今回も無投票で三選が決まってしまうのだろうが、小沢氏では国の顔としてはいかがなものか・・・ (^^;
 他の、例えば菅氏あたりなら国民のウケも少しはいいだろうけど、小沢氏ではおそらく国民の支持は得られまい・・・

 

 かつて、自社さ連立政権の下、社会党の村山氏が首相になった事があった・・・
 あの時には、首相在任中のたった1年半で、社会党という一大政党が消滅するきっかけになったワケで、今回も、同じように民主党に政権を任せてみれば、単なる寄せ集めの政党でしかない民主党は、案外短い期間で分裂して、消滅してしまうんじゃないのかな (^.^; ポリポリ

 そのくらいの遠慮深謀を巡らせるくらいの太っ腹の人間は自民党には居ないのかい (ノ_-;)ハア…
 私のような素人でさえこのくらいの事は考えつくんだよ、目先の事ばっかりしか見えてないような奴らばっかりだから今の自民党はダメなんだと思うよ(怒り)
 今の政治家どもは、国家を論じるような人物は皆無だものね、皆、自分の事しか考えていない・・・ (__;)

 チョッと、離れて見てみれば、いかに自分たちが愚かな事をしているのかが見えてくると思うのだが・・・

 

 ここに来て、また日本の未来が見えなくなってきた・・・ (ノ_-;)ハア…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

バカ言ってンじゃないよ

 この週末、我が愛するソフトバンクホークスは、首位を行く埼玉西武ライオンズとの三連戦を行ないました。
 一応、形の上では1位と2位同士の首位攻防という事になるのですが、ゲーム差はもあり、残りゲームを考えるとはっきりいって絶望的な数字なワケで、一応私もネット&ラジオ観戦をしましたが、本当にはらわたの煮えくりかえるような思いをして昨日の週末を終えました・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 この三連戦、あろう事か、4-42-20-0と、三日間連続の引き分けに終わり、プロ野球史上初めて、同一カード3連戦がいずれも延長12回を戦っての引き分けとなってしまいました・・・

 形の上では引き分けでありますが、3試合ともホークスが優位に試合を進めましたから、ホークスにしてみれば3連勝でもおかしくなかっただけに、大きな勝ちを逃した残念無念の三連戦でありました・・・
  q(`o')ブー!!

 

 なぜ勝ちきる事ができなかったのか・・・
 その大きな原因が凹監督の○ホな選手起用とバ○采配にある事は明らかなので、一日も早く現場を退いてほしいと切に願っているのですが、ここに来てなんとなく球団の雰囲気は来年も凹続投が決まっているようなフシが見えなくもないので、私はペナントに関しては大いに憂鬱な毎日を送っています・・・ (__;)

 そのク○監督が、昨日の試合後に発したコメント・・・

 「いやあ、長かったね、3日間。みんないいダイエットになったんじゃないの。まあ、強力打線の西武と3つ引き分けたわけだから、クライマックスシリーズ(CS)に向けていい試合ができたと考えましょう」

 確かに、3試合合計の試合時間は13時間32分もあり、選手たちの疲労度も極限に近かったとは思うが、こういう脳天気なことばを口にするという事自体、指揮官としては失格だと思いますよ(怒り)
 ある意味、ポジティブ思考の見本みたいなコメントですが、3戦連続して勝ちを逃した「悔しさ」をことばに表わし、バケツの一つでも蹴り飛ばす事の方が、あの場合大切だったと私は思うのですよ。
 第一、CSで3試合引き分けたら、下位のホークスは敗退なワケでしょ、どこがCSに向けてのいい試合なのよ(怒り)

 これが、西武の渡辺監督のことばだったら至極納得なんですよ、正直負けなくて良かったと思っているわけだから・・・
 しかし、勝ち試合を三つも連続して落とした将が、こんな○ヌケなコメントを残していいモンなんでしょうかねぇ・・・ (ノ_-;)ハア…
 私には信じられませんよ、ホント(怒り)

 

 それにしても、頑張った投手陣の大健闘と比較すると、野手陣のなんと不甲斐ない事か・・・ (ノ_-;)ハア…
 これは、何もこの三連戦に限った事ではなくて、今シーズンを象徴するような内容の三連戦だった・・・
 形の上でこそ、2位につけているホークスですが、もう少しマトモな監督やコーチ達の元で当たり前の戦いを行なってさえいたら、今頃はぶっちぎりで首位を走っている事も十分あり得たわけで、つまらない負け試合がいかに多かったか・・・
 投手達が頑張って作った試合を、野手達が支えきれず、守っては無様な守備で失点を重ね、打っては無策の凡退を繰り返し、そういう「投高野低」の試合内容でありながらの2位は、ひとえに運が良かった事と、投手達の踏ん張りによるところが大きい・・・

 

 そういう事がわかっていたなら、先のようなマ○ケなコメントが出てくるはずはないと思うと、「バカ言ってンじゃねぇよ! (__メ) 」と思わず叫んでしまいたくなりましたよ・・・

 ホントに、あの○ソ監督の首を、思いっきり絞めて、○してやりたいと思った瞬間でした・・・(怒り)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »