« ひでぇハナシだ・・・ | トップページ | COREDO日本橋 »

2008年9月 3日 (水)

ウソのようなホントの話

 1日午前10時20分ごろ、伊豆市冷川の山林で、「ビニールに包まれた死体らしきものがある」と、通行人から110番通報があった。
 県警は死体遺棄事件とみて捜査を始めたが、午後になって、入っていたのは精巧なダッチワイフと判明したという、最近にしては興味深い珍事件が報じられた・・・ (^^;

 

 事の顛末は以下の通り・・・

 犬の散歩をしていた女性が市道から約5メートル下の林の中に人の形をしたビニール包みを発見し、夫が「ビニールシートに包まれた遺体がある」と地元の大仁署に通報した・・・

 同署は鑑識など捜査員約15人を現場に急行させた。
 遺体は市道から約4メートル離れた林の斜面で、木にひっかかったビニール袋の中に入っていたという。袋は寝袋のように見え、中から頭部だけがのぞき、首と腰、足に当たる3か所の部分が袋の上からひもなどで縛ってあった。
 露出している髪に触ると弾力があり、署は「女性」と判断。署での検視を決め、非常線を張り現場保存に入った。

 重大事件に本部でも「殺し」の捜査1課が動き、聞き込みなどの要員約30人を現場に向かわせた。
 折しも「防災の日」とあって本部に詰めていた記者が異変をキャッチ。記者の問い合わせを受け、署は「死体遺棄事件」を報道発表し、地元紙は夕刊に「伊豆の山林に遺体」と現場写真付きで報じた。

 慎重に「遺体」を署に運び、検視に取りかかったのが午後2時半ごろ・・・
 ビニールを開いたとたん、一気に緊張が解けた。被害者の身元は精巧なダッチワイフと即座に判明。
 遺体を包んであったビニールも、よくよく見ればダッチワイフ専用の袋だった・・・というもの(笑い)

 

 署幹部は「においがしないことが不自然だったが、殺人事件とあって軽々にビニールを開けなかった。あまりにリアル過ぎた」と恐縮しきり。人形には暴行の跡もはっきり残っており、署は遺棄の動機を、さんざん使った揚げ句、「恥ずかしくて山に捨てた身勝手な犯行」とみている。

 振り回された県警は、「人形を捨てる時にわざわざ死体遺棄事件に見せかけた可能性が高い」「いたずらにしても度を越している」と怒りが収まらない様子で、偽計業務妨害容疑で捜査している・・・という (^^;

 

 お粗末だけれど、笑えない珍事件ではある。
 そこいらのゴミ集積所に無造作に捨てられる可能性だってあるわけで、そういう時にも見つけた人は遺体だと勘違いして驚くんじゃないのかな (^^;
 アダルトグッズも、使用後はキチンと処理しないと人騒がせな「事件」に発展してしまうという見本みたいなニュースでした(爆笑)

 まぁ、ホントの死体遺棄事件でなく、人命にかかわらなかっただけでも良かったんじゃないのかな (^^;

|

« ひでぇハナシだ・・・ | トップページ | COREDO日本橋 »

時事・ニュースを語る」カテゴリの記事

コメント

私は押入れに閉まってますから・・・

高かったんですよ・・
1体7万円。。。

投稿: K | 2008年9月 3日 (水) 21:47

オイラ、ダッチワイフなんて持っていません。

でも、県警の人の言うように「業務妨害」になるかもしれませんね。
もしかすれば『愉快犯』の仕業かも???

投稿: お茶汲み坊主 | 2008年9月 3日 (水) 21:55

 Kちゃん、どうもです (^_^)/

 警官の目も欺けるくらいのシロモノだと、そのくらいはするでしょうね(爆笑)
 安い、膨らますようなタイプではないという事だけは記事からもわかりましたよ・・・ (^^;

 友人とかが遊びに来るような人なら、そういうものは部屋には置いておけませんね・・・
  (_ _)ノ彡☆ギャハハ!!! バンバン!!!

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年9月 3日 (水) 23:09

 お茶汲み坊主さん、どうもです (^_^)/

 愉快犯というよりも、やはり処理に困って捨てただけだと思うんですが・・・ (^.^; ポリポリ
 騒ぎにしようと本気で思っていたなら、山の中とかいうんじゃなくって、もっと人目につくところに捨てるはずだと思うんですが・・・

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年9月 3日 (水) 23:12

もっとリアルなのは30万とかするのもありますよ(汗)

でも・・・そんなの買うくらいなら○ー○へ行きます。。
1回も行った事ないけど・・・

投稿: K | 2008年9月 4日 (木) 04:47

 うわ・・・ (^^;
 最近は、そんな高級なのがあるんですか(苦笑)

 ・・・しかし、どんなによくできていても、普段は邪魔なだけだと思うんですがねぇ(爆笑)

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年9月 4日 (木) 05:59

重さはどうなんだろう。
「遺体」を運ぶときに気づかなかったのかな。
それとも重さも人間並みに重かったのか。
「精巧な」作りで本物と間違えたと言うことだから、そこまでリアルだったんだろうな、きっと。

投稿: とらまる | 2008年9月 4日 (木) 12:37

 とらまるさん、どうもです (^_^)/

 プロが勘違いするくらいですから、そうとう精巧にできた人形だったんだろうと思いますよ。
 いくらシートで覆われていたとはいえ、鑑識が気付かなかったくらいですから・・・ (^.^; ポリポリ

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年9月 4日 (木) 19:56

ピーターさんこんばんわ^^

>普段は邪魔なだけだと思うんですがねぇ(爆笑)

まさにその通りです。。
私は妄想だけで大丈夫です(笑)

投稿: K | 2008年9月 4日 (木) 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウソのようなホントの話:

« ひでぇハナシだ・・・ | トップページ | COREDO日本橋 »