« 観光やな | トップページ | 伊豆 »

2008年9月 9日 (火)

引責辞任

 昨日、日本相撲協会は、ロシア出身の力士二人が大麻の陽性反応を示した事を受け、北の湖理事長の辞任を了承し、後任に武蔵川親方の就任を決定したと報じられた・・・

 

 この一報をラジオで聞いていた私は、思わずガッツポーズを決めた (^^)v

 やっと、角界のガンがその責任を認め、理事長の座を退いた。

 遅すぎる! いくら何でも、遅すぎる決断だ(怒り

 この人が理事長だった6年近くの間、角界は未曾有の不祥事が続き、相撲人気が大きく後退した。
 ちょうど1年前、杉山邦博氏の相撲取材証を取り上げた事件があった。この時にもこのブログに記事を書いたので、よければご一読をお願いしたい。

 

 先日、福田首相が電撃辞任をし、その際に言動が「他人事」だと批判された事があったが、この北の湖理事長も、同じように他人事の言動を繰り返し、多くの心ある大相撲ファンを失望させ続けた・・・ (ノ_-;)ハア…

 私は、この北の湖という親方の資質に大きな疑問を抱いていたこともあり、一日も早く理事長の座を退いてほしいと願っていましたが、引責辞任という形でやっと職を辞してくれましたヽ(^o^)尸

 

 横綱としては一目も二目も置かれたスーパースターでしたが、自身の事だけを考えていればよい現役時代とは違い、自分以外の事を考えなくてはならない親方という立場では、全くの力不足を露呈し、指導力と行動力の足りなさだけが目立った6年間でした。

 なぜこんな人が4度も理事に選出されたのか・・・
 角界はそれほど人材不足なのか・・・

 彼が角界のトップに君臨できたのには、おそらくウラがあるのだろうが、少なくても新理事の武蔵川親方の器は北の湖親方の比ではない。

 部屋からは、横綱武蔵丸を始め、大関の武双山、出島、雅山などの力士を輩出し、その指導力には大いに定評がある。これまでに、役力士を一人も出せていない北の湖部屋とは対照的に活気と勢いがある。

 角界立て直しのために、その辣腕を大いに振るってほしいと願わずにはいられない・・・

|
|

« 観光やな | トップページ | 伊豆 »

大相撲を語る」カテゴリの記事

コメント

正直、相撲はそれほど見なかったのですが、
連日報道が続くと、「大丈夫か、しっかりしろよ」と、
気になってきます。
人気に甘えているうちに、
角界全体の体質が……。

世間は非難ごうごうですが、
逆に今こそ、立て直しのラストチャンスかも。

投稿: こやなぎ名人 | 2008年9月 9日 (火) 08:21

 名人、どうもです (^_^)/

 とかく角界は、閉鎖的な社会だと言われがちですが、少なくても北の湖が理事長になる前まではそんな事はなかったんですよ。しっかりファンの声を聞く耳を持っていたし、プロ野球なんかから見ればずっと柔軟で先進的な体質だったんですよね。

 それが、たった一人のワガママ者がトップに立っただけでこれだけ悪くなってしまうわけですよ。
 これは、会社なんかでも同じ事だと思います (^^;
 悪しきトップは、会社全体をダメにする・・・

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年9月 9日 (火) 09:03

 細かいことに気が回らないから、現状分析がしっかりできなかったのでしょうね。

 ああいう御仁をトップに据えるのなら、周りが余程しっかりして、言うことを聞かせないと。

 しかし、そういうトップに限ってイエスマンを揃えたがります。となると、もはや悲劇しか待っていません。

 相撲もホークスもバカな歴史を繰り返しているわけですね。

 根本GMがいてこその凹ホークスであったのは現実が証明しています。 

投稿: ナンカイです。 | 2008年9月 9日 (火) 09:42

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 おっしゃる通りです・・・

 凹監督がホークスを優勝させたなんて思っている人も多いようですが、あの人は何もしてはいません (^^;
 根本さんの残した財産を引き継ぎ、素晴らしい選手達が活躍してくれたわけですから、黙っていても優勝できたんですよ(笑い)
 あの人のしてきた事は、根本さんの遺産を食いつぶしてきただけ・・・ (__;)

 北の湖も凹も、悪しきトップの見本みたいな人です。

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年9月 9日 (火) 09:52

 あの人が全権(指揮権と人事権)を掌握してからのホークスがどうなったでしょうか?

 果たしてコーチはイエスマンばかりになり、アホな選手も増える一方です。

 ウィーク・ポイントが一向に改善されない。それどころか、逆に増える一方です。

 成績が年々低下している事実を真摯に受け止めないといけないでしょうね、球団もファンも。

 何が足りないかはもはや明らかです。

投稿: ナンカイです。 | 2008年9月 9日 (火) 12:11

まさしく、名選手、名監督にあらず・・・ですね。
野球の世界だけでなく、相撲の世界でも同じでした。
指導者の器ではなかったんですね。

投稿: すが太郎 | 2008年9月 9日 (火) 22:57

 すがさん、どうもです (^_^)/

 少なくても、北の湖は、自分の事しか考えられない器の小さなオトコで、人の上に立てるような人間ではありません (^^;

 凹監督は、トシのせいで頭がボケているんじゃないかと私は思っています (^.^; ポリポリ

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年9月 9日 (火) 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/42417765

この記事へのトラックバック一覧です: 引責辞任:

« 観光やな | トップページ | 伊豆 »