« ジオラマ | トップページ | いいことは »

2008年12月13日 (土)

順子

 いきなり「順子」とかいうタイトルをご覧になったら、皆さんはどのような反応を示すのでしょうか (^◇^) 。。。ケラケラ

 別に、他意はありませんが、先日、ラジオでおもしろい事を言っていたので記事にしてみようかなぁと・・・ (^.^; ポリポリ

 といっても、タイトルは「順子」でなくても、「純子」でも「淳子」でも、「Junko」という名前であればいいわけですが、私がすぐに連想するのはどうしても長渕剛の「順子」という事なので、悪しからず・・・ m(_ _;)m

 

20081213001

 

 ただ、だからといって長渕剛の「順子」に何らかの思い入れとか思い出があるわけでもありませんが・・・ (^_^ゞポリポリ
 むしろ、「Junko」という名前なら、「桜田淳子」のファンだったので、私にとってはこっちの方を語ってみたいのですが、今日のところはそれもはしょって、後日に回します (^^ゞ

 

 で、本題ですが・・・ (^.^ゞポリポリ

 英語もおぼつかない私ですから、イタリア語なんかに縁があるはずもなくて、全く知らなかったのですが、欧米では文字として一様にアルファベット26文字を用いているという先入観が私なんかにはありまして、読み方は国によって違うにしろ、ある程度は共通なのかなぁなんて思っていたんですが、決してそんな事はないんですね(苦笑)

 例えば、イタリアでは「J」「K」「W」「X」「Y」の5文字は使用されないということで、ことばは実質21文字のアルファベットで書き表されることになります。
 これは、日本語の中にアルファベットという概念がないのと一緒で、人名などのイタリアにとっての「外国語」にのみ使われることがあるといいます。

 どういう事かというと、「順子」という名前の人が、例えばホテルなどにチェックインする時にフロントで自分の名前を記入する際、普通に「Junko」と書いたとします。
 でも、「J」はイタリアの文字の中には無い文字ですから、書かれてあっても読む時には無視されます (^^;
 で、イタリアの人は「Junko」という名前をどのように読むかというと、「J」をとった「unko」の部分だけを発音するんだそうで・・・(笑い)
 だから、理不尽ではありますが「うんこ」さんと呼ばれるのが、イタリアでの「順子」さんの宿命となります (^_^ゞポリポリ

 「うんこ 君の名を呼べば僕はかなしいよ  だから心のドアを ノックしないで ノックしないで・・・」

 

 どうしても、「うんこ」という呼び方に馴染めず、「じゅんこ」と呼んでほしいのであれば、「Giunko」と書けばOKです (^^)v

 「ja、ju、jo」の発音にあたるものは、
 「gia、giu、gio」と書くのがイタリア流ということになるそうで・・・

 

 ところ変われば・・・とはよく言われますが、こんな話題はいかがですか(笑い)
 これがホントの「ウンチク」という事で・・・

 

 

 全国の「Junko」さん、ごめんなさいね・・・ m(_ _;)m

|

« ジオラマ | トップページ | いいことは »

独り言」カテゴリの記事

コメント

ピーターさん、こんばんは
ピーターさんと同じく、「じゅんこ」と聞けば、長渕剛の曲を思い出しますね。
この曲、男性が愛しい女性の名前を呼びながら、その人を想っているが、実は失恋ソングだと考えています。
話は変わって、女優の広末涼子が、数年前に主演し、ジャン・レノと共演した映画「WASABI」で、フランス語を流暢にしゃべっていましたね(俺にはそう映りました)
彼女もトレーニングを積んで喋れるようになったのでしょうが、苦労されたと思います

投稿: お茶汲み坊主 | 2008年12月13日 (土) 20:39

 お茶汲みさん、どうもです (^_^)/

 「順子」は失恋ソングでいいんじゃないでしょうか ( ^-^)/ ♪
 名前を呼んでいるのに、相手にはその思いが届いていないわけですから、もしかして失恋以前の片思いの歌なのかもしれません。

 英語に限らず、外国語を流ちょうに話せる人は、私にとってはそれだけで尊敬の対象になります (^.^ゞポリポリ
 とっても羨ましいです・・・ (^^;

投稿: 夢見るピーターパン | 2008年12月13日 (土) 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/43404437

この記事へのトラックバック一覧です: 順子:

« ジオラマ | トップページ | いいことは »