« キャンティ | トップページ | 昨日の車窓から »

2009年2月28日 (土)

2月28日

20090228001  私事ですが、今日は妹の誕生日だったりします(苦笑)

 妹といっても、もうすっかり「オバサン」ですけど、一応「おめでとう」とメールを送りました (^^ゞ

 

 

 ところで、2月は28日までしかないのが普通ですが、四年に一度閏年ということで29日まであったりします。
 なぜ、2月だけが他の月よりも短いのか、いまだに納得いかないのですが、そういうところが私が太陽暦を好きではない理由でもあったりします (^.^; ポリポリ
 これが太陰暦なら、3年に一度閏月を設けることによって年間のズレを修正しますから、なんとなくよぶんにできた一ヶ月を儲けたと感じることだってできるのに(苦笑)

 第一、日本の四季には太陽暦は合わないですし、月によって30日だったり、31日だったりするのは合理的とは言えない。
 まして、今月のように一ヶ月が28日までしか無いなんていうのは論外です(怒り)

 

 実は、妹が生まれた年は、閏年だったために、2月は29日までありました (^^;
 だから、本当に今日生まれたのかどうか・・・
 私は少々疑っています (^◇^) 。。。ケラケラ

 昔は、今ほど厳密に戸籍が作られていたわけではありません。生まれてから幾日も経ってから役所に届けるなんて事もあったくらい、いい加減というか、おおらかだった事も少なくなかったようです。
 生まれた日を前後に操作するなんて事はよくあったとは言いませんが、少なくなかったと聞いています。

 

 実際、2月29日が誕生日の人だって居るわけですが、その人たちは毎年の誕生日をどのように祝っているのでしょうか (?。?)
 閏年なら問題ないわけですが、そうでない年の場合、いつ誕生日のお祝いをしているのでしょう・・・
 2月28日におめでとうというのは、なんとなくフライングのようで気まずい感じがしないでもありませんし、そうかといって3月1日では、忘れて慌てて祝ったような感じもするじゃないですか(笑い)
 遅いよりは早い方がいいと思う人の方が多いだろうから、一日繰り上げて今日誕生日を祝う人が多いのかな。

 

 例年、1月と2月は実質的な稼働日数が少ないから、売上も少なくなるのが普通です。
 1月は、お正月休みがあって営業日が少なくなりますし、2月は28日までしかないから嫌でも営業日が少なくなります。

 私がよくお邪魔する、こやなぎ名人のブログで、「普通の月より3日少ないと、損したという気分がしてくるのが不思議。」という文を目にして、そう思っているのは私だけじゃないんだなと思って、今日の記事になりました (^^ゞ

 きっと、私だけではなく、自営の人とかは、今月は損したと思っている人が多いんじゃないかな・・・

|

« キャンティ | トップページ | 昨日の車窓から »

コメント

おはようございます。相変わらず辛口なご意見で(笑)
太陰暦がどのようなものであったか若輩者の俺は知らないのですが(当たり前)暦と季節がうまく合っているのですか…
どのような経緯で陰暦から陽暦に変わったのか、もちろん知らないです。

しかし、二月の日数が少ないと言うのは、主婦には有り難いそうです。何せ、その分食費が浮くそうですから…

まぁ、この世の中分かりにくいことが多いと感じるのは年を取った証拠でしょうかね?(笑)

投稿: お茶汲み坊主 | 2009年3月 1日 (日) 08:25

 お茶汲みさん、どうもです (^_^)/

 難しく語り出すといくらでも出てきそうですが、私自身もそれほど詳しいわけではありません。
 ムチャクチャ簡単に言えば、太陰暦は「旧暦」と呼ばれているアレです(笑い)
 そして、明治6年に太陰暦から現在の太陽暦に暦を替えたのは、当時の政府が西洋に倣っただけという実に安直なものです。

 太陰暦が不合理で必要のないものなら、とっくの昔に無くなってしまっていいと思うのですが、100年以上経った今でも「旧暦」と名前を変えてカレンダーに書かれています (^^;
 これは、必要だから無くならないわけですよ (^^)v

投稿: 夢ピ | 2009年3月 1日 (日) 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月28日:

« キャンティ | トップページ | 昨日の車窓から »