« 川村記念美術館 | トップページ | 引っ越し »

2009年2月17日 (火)

ガマン料

 昨日のTBSラジオを聞いていた時のこと、スペシャルウィークのゲストとして番組に出演した美輪明宏氏が、「給料はガマン料」だと語った。

 仕事なんて、嫌な事の連続、どれだけ我慢したかの対価が給料の金額だと持論を述べた。

 

 う~ん、そうかなぁ・・・ (^^;

 私は、美輪明宏氏はかなり大好きなキャラであり、尊敬もしている有名人の一人です。
 だからといって、言っていることや考えていることを頭から鵜呑みにするような私ではない(笑い)
 一応、聞くだけは聞いてみるけれど、納得のいかないことに対しては遠慮なく反発もする。
 今回のこの発言は、なんといつもの美輪さんらしくないことか・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 確かに、仕事はたいへんなものであり、嫌な事、辛いこともたくさんあるとは思うけど、給料はガマン料だなんて思ったことは一度もありません。
 第一、「ガマン料」だと考えていること自体、仕事が嫌だと思っている証拠なわけで、後ろ向きの発想なんじゃないかな、私はそう思います。

 そんな思いをしながら働いていても、ロクな事にはならないと思います。
 作業効率は落ちるだろうし、仕事の結果も成果も満足いくようなものにはならないんじゃないかな。
 結果として、会社内でのポジションも給料もなかなか上がってはくれないだろうと私は思います。

 

 よく、日曜日の夜に、明日は仕事だと思うと憂鬱になるとか、気が重くなるとかいう話しを聞くことがあります。
 もちろん、私だって時にはそういう気持ちになることもあったりしますが、基本的に嫌々仕事をした事はほとんどありません。
 今の仕事なんて、時にはルンルンでやっていることさえあります(爆笑)

 

 よく、仕事に対して「向き不向き」なんて簡単なことばでかたづけようとする人がいますが、仕事って趣味でやっているわけではありませんから、好き嫌いとか、向き不向きとかのことばで逃げてほしくはありませんね。
 転職を何度も繰り返してきた私ですが、就いていた仕事を嫌だと思ったとか、向いてないと思って辞めたことは一度もありません。
 たいていは、ワガママなので人間関係でもめて、そこに居づらくなって辞めたというのがほとんどです (^.^; ポリポリ

 

 仕事に対して、見返りとしての給料は、ガマン料というよりも、時間を切り売りした対価だと私は考えています。
 ここで言うところの「時間」とは、それぞれの人生における生活の時間です。

 人は、寝ている時間は別として、起きている間は何かしらして過ごすわけです。テレビを見たり、趣味に充てたり、そういう自分のために使う時間はプライベートな時間という事になりますが、生きていくためには遊んでばかりいるわけにもいかないので、何かをしてお金を得なければなりません。
 プライベートな時間の中から、自分以外の人のために何かをする時間を切り売りしたものが「給料」とか「売り上げ」とかに形を変えてキックバックされるわけです。

 

 この世の中において、「時間」ほど価値のあるものはありません。人の一生にだって限りがあるわけで、その貴重な時間を割いて働くわけですから、その人の使った時間に見合う金額は、当然支払われなければなりません。

 時給の多寡は、その人のレベルの差だと私は思っています。

 高い給料を貰っている人は、他の人よりも大きな我慢をしているからではなくて、給料に見合うだけの資質を備えているからだと私は思いますねぇ(苦笑)

|

« 川村記念美術館 | トップページ | 引っ越し »

コメント

う~ん・・ らしくないな。(*'、'*)・・・

私も、美輪さんは大好きな方なんですけど・・
・・・らしくないわぁ・・・

もちろん、人それぞれ、色々な考え方があるのでしょうけど
今までの私の中での美輪さんは「負」の捕らえ方が違っている方だと思っていたから・・・
(それも、私の独りよがりの思い込みとするならば、それはそれで最たる「負」の意識にほかならないのですけど・・^^;)

「ガマン」という「言の葉」の意識の相違なのかもしれませんけれど、、、


   らしくないわぁ・・・σ(*・"・*)?

投稿: ◯♪ | 2009年2月17日 (火) 10:10

そんな仕事は辛過ぎますよ!中にはそんな風に我慢して仕事してる人も居るかも知れませんね?

投稿: 三里塚住民 | 2009年2月17日 (火) 11:24

 ○♪さん、どうもです (^_^)/

 ね、らしくないですよね(苦笑)
 ぜんぜん、らしくないですよ・・・マジ。

投稿: 夢ピ | 2009年2月17日 (火) 21:27

 三里塚さん、どうもです (^_^)/

 我慢することももちろん大切な事ですし、必要な時もあるんでしょうけれど、年中ガマンガマンではなんのために仕事をしているのか・・・ (^^;
 そうしなければ給料が手にできないのであれば、その人にとって悲しいことだと思います・・・

投稿: 夢ピ | 2009年2月17日 (火) 21:30

同感です。ぼくは「楽しみ料」だと思っていますよ。
しあわせなだけかもしれませんね。

投稿: むうさん | 2009年2月17日 (火) 23:30

 むうさん、どうもです (^_^)/

 「楽しみ料」ですか、いいですねぇ(笑い)
 実際には、楽しんでばかりもいられないんでしょうが、どんな事でも楽しむ気持ちがあれば前向きになれますものね (^^)v

投稿: 夢ピ | 2009年2月18日 (水) 07:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガマン料:

» 岡三証券の年収 [岡三証券の年収]
岡三証券の年収 [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木) 07:10

» リンガーハットの年収 [リンガーハットの年収]
リンガーハットの年収 [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土) 19:25

« 川村記念美術館 | トップページ | 引っ越し »