« 静岡観光記 | トップページ | 投 »

2009年2月10日 (火)

相模

20090210011  これは、先日、神奈川県の厚木市内で見かけた車で、「相模」という名前がナンバープレートに書かれています。

 今現在、神奈川県には「横浜」・「川崎」・「相模」・「湘南」という四つのナンバープレートが存在します。
 かつては神奈川の「神」だけだった神奈川県のナンバープレートですが、車の台数がうなぎ上りに増えていくにつれ、「横浜」ナンバーが作られ、そこから別れる形で「川崎」と「相模」ナンバーが作られて「神」ナンバーは姿を消しました。
 その後、ご当地ナンバーの走りといわれる「湘南」ナンバーが作られて現在に至ります。

 

 現在も、神奈川県の北西部に「相模原市」というとても大きな市があり、横浜市、川崎市に次いで70万人を越える人口を擁するマンモス都市です。
 政令指定都市以外の自治体の中では、日本一の人口を誇り、昔から「相模の国」として時代劇の中でもよくその名を耳にします。
 池波正太郎の代表作である「鬼平犯科帳」の中にも、相模の彦十というキャラクターが登場していて、なかなか味のある人柄をかもし出しています。

 

 そんな「相模」という名前を冠したこのナンバープレートは、一部の口の悪い人達の間では「すもうナンバー」と陰口を言われる事がよくあります(笑い)

 「相模」「相撲」・・・

 どうですか、チョッと似てるでしょ・・・ (^^;

 この話を聞いた時に、私はなるほどなぁと思ったんですが、誰が最初に言ったのかは定かではないものの、実にうまいことを言ったもんだと感心します (^_^ゞポリポリ

 

 そんな事もあってか、付けている人達の不満が一番多いというか、付けたくないナンバーのワーストにいつも挙げられるのが「相模」ナンバーだという説もあったりします (^^;

 

 1994年の10月に、「相模」ナンバーから別れる形で「湘南」ナンバーが設けられる事になった時に、どこの地域を対象にするかで大いに揉めた経緯があるそうです (^^;
 最終的に、平塚市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、南足柄市、高座郡、中郡、足柄上郡、足柄下郡に属する車が対象地域として選ばれましたが、今でも選ばれなかった地域からは不満が出ているそうですし、逆に選ばれた地域の中にも「湘南」とは関係ないじゃないかと思えなくもない地域が無くもありません (^^ゞ

 「湘南」といえば、やっぱり「海」というのがそのイメージですから、内陸部の秦野市だとか足柄上郡なんてのはどうしても「湘南」というイメージからは遠いと思いますし、伊勢原市が「湘南」に選ばれたのなら、厚木市が選ばれなかったというのもなんとなく納得いかないような気もします・・・ (^^;

 不人気の「相模」ナンバーとは裏腹に、「湘南」ナンバーの人気はとても高いそうです (*^.-^*)♪

 やっぱり、サザンとか加山雄三とかのイメージがあるからなんでしょうね(笑い)

|

« 静岡観光記 | トップページ | 投 »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

車のナンバーって結構気にする人が多いと思います。
自分もその1人ではあるのですが。
愛知県も車台数が多く、「愛」→「名古屋」「三河」→「名古屋」「尾張小牧」「三河」→「名古屋」「尾張小牧」「三河」「豊橋」→「名古屋」「尾張小牧」「一宮」「三河」「豊田」「岡崎」「豊橋」と増え続け、今ではナンバーが7つもありますよ。
こちらではやはり「名古屋」のナンバーにこだわる人も多く、名古屋から引っ越したくないなんて、ナンバーが優先する会話もあったりします。
私も「名古屋」からは離れたくなかったのですが、今は、あまりつけたくなかった(笑)「三河」です。

投稿: すが太郎 | 2009年2月11日 (水) 10:25

 すがさん、どうもです (^_^)/

 そうですよね、ナンバーにはそれぞれに思い入れがあるでしょうね(苦笑)
 すがさんは、「三河」ナンバーはあまりお好きではないようで・・・ (^_^ゞポリポリ

 私も、今回、成田ナンバーの新設に伴い、自動的に新車は成田ナンバーになったのですが、今まで付けていた千葉ナンバーよりは気に入っています (^^)v

投稿: 夢ピ | 2009年2月11日 (水) 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模:

« 静岡観光記 | トップページ | 投 »