« 一億円の貯金 | トップページ | 再出発 »

2009年2月 4日 (水)

解雇

 大麻取締法違反で逮捕された十両の若麒麟に対し、日本大相撲協会は、2日理事会を開いて解雇とする処分を決めたと報じられた。

 このニュースに関しては、様々なところで話題になり、大勢としては処分が甘いとの批判が出ていたようだ。
 でも、私は別に今回の処分が甘いとは思わないし、退職金が支払われる事についても問題ないと思っています。

 犯罪を犯して辞めた者に対して退職金を払うのは、別に特別な事ではないし、支払わない方がむしろ問題なのではないか、私はそう思います。
 法を犯して逮捕され、その職を追われた政治家や役人に対して、莫大な退職金が支払われ、たいていはそのまま受け取っているのは周知の事実です。
 民間の企業だって、懲戒などの処分が下った場合はともかく、犯罪者であってもたいていは依願退職扱いとなるのが一般的だと思います。そして、退職金は減額などの措置があるかもしれませんが、普通は支払われると思いますよ。

 他の社会ならそれほど大きな話題にもならないのに、どうして角界だとこれだけバッシングされるんでしょうね、私は理解できません。

 まぁ、マスコミの報道姿勢というのは、強きを助け、弱きをくじくというのが常道なようなので、この若者に対しても必要以上の過熱報道をする事で、自らの正当性を訴えようとしているのではないかと勘ぐりたくなってしまいます。

 もちろん、法を犯した事は事実のようなので、それを報じる事はやぶさかではないのですが、ここ2~3日の世の中のコメントは、ちょっとおかしくないか?

 朝青龍に対するバッシングや、若麒麟に対するバッシングは、それ自体に悪意を感じるのは私だけなのだろうか・・・

 

 それにしても、ここのところの角界はおかしいですよ(怒り)
 もう、日本大相撲協会はその役目を終えたと思うので、解体してもいいんじゃないかと私なんかは思っています。

 古い、昔ながらのしきたりとか、一切廃止して、格闘技団体「大相撲」を立ち上げるべき時に来ているんじゃないかと私は思います。

 部屋とか、親方とか、そういう閉鎖的なモノは、○○道場とか××ジムとかに名前を変えて、社長とかマネージャーとかに名前を変えた親方がもっと近代的に経営するべきだと・・・(笑い)

 だいたい、外国人に広く門戸を開いたその時から、大相撲は変わっていかなければならなかったんですよ。
 今時、神事とかそういうモノを大相撲に持ち込もうとしたって、外国人には理解できませんって。それよりも、純粋な格闘技団体にした方が外国人にも理解してもらえるんじゃないのかな。

 マゲとかまわしなんて前近代的なモノは即刻廃止して、パンツにベルトでも締めた方がずっといいと私なんかは思っています (^^;
 今時、マゲなんて結っている人間が居るなんて、おかしいですよ (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« 一億円の貯金 | トップページ | 再出発 »

季節便り」カテゴリの記事

コメント

言いたい放題ですね?確か私も小さい頃、高見山を不思議な気持ちで観てました(* ̄ー ̄*)
掟破りですよね?今更、いいですが。楽しく観てますから( ^ω^)おっおっおっ

投稿: 三里塚住民 | 2009年2月 4日 (水) 16:43

 三里塚さん、どうもです (^_^)/

 言いたい放題が私のスタイルなので・・・ (^.^; ポリポリ
 皆さん方とはだいぶ考え方が違うと思いますが・・・ (^^;

投稿: 夢ピ | 2009年2月 4日 (水) 17:53

こんばんは。
なかなか画期的なアイデアとは思いますが、政治の世界同様、利権がややこしく絡んでいますから、ピーターさんのおっしゃるとおりには、改革?されることはないでしょうね…
どの世界にも、複雑な利権や世襲がありますから(笑)

投稿: お茶汲み坊主 | 2009年2月 4日 (水) 19:09

 お茶汲みさん、どうもです (^_^)/

 実現するかどうかはともかくとして、いろいろな案を語り合うのはいい事なんじゃないでしょうか。
 一番いけないのは、伝統というものに縛られて、どうでもいいような事を後生大事に祀りあげて何もしようとしないことだと思います。

投稿: 夢ピ | 2009年2月 4日 (水) 19:45

このままでは相撲も柔道同様、外国に主導権が移ってしまうかも知れませんね。そうなると伝統や礼節などは合理的ではないと、柔道のようにカラー道着導入などのように変化が起きるかもしれませんね。腐りきった相撲界の八百長があるかないかよりも、大麻吸引で解雇になるならないで騒ぐ様な、くだらない外人様がいる相撲界よりも、なんでもありのプロレスの方が興行的には正しい在り方では?などと思っちゃいます。そうなるとピーターパンさんの仰るように部屋制度や親方制度などよりも、土俵リングに上がる力士レスラーという呼称に改めて、文科省の管轄を離れてサッカーくじのような賭博を導入していくとか~そっちのほうが面白くないっすか?まずいか~笑

投稿: にゃ次郎 | 2009年2月 4日 (水) 21:09

 にゃ次郎さん、どうもです (^_^)/

 私はちっともまずいとは思いません(笑い)
 むしろ、これからはそういう方が現実的だとも思います。
 あのまわし姿がどれほど現代っ子にとって抵抗があるか・・・
 競技人口を増やすためには敷居を低くする必要があるわけで、そのためにも意味のないマゲとかまわしは廃止でいいと思います。

投稿: 夢ピ | 2009年2月 4日 (水) 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解雇:

« 一億円の貯金 | トップページ | 再出発 »