« 司法が死んだ日 | トップページ | サンジョルディの日 »

2009年4月22日 (水)

東京スカイツリー

 先日、都内への配送の途中で思いがけないものを見ました。

 

   20090422001

20090422002 20090422003

   20090422004

 一番上の写真が、都内に向かう車のフロントに見えてきた、その「思いがけないもの」の写真で、先日のクレーン車の事故が頭にあったので、あんな大きなクレーンが三つも立っていて恐いなぁと思いながら撮った写真です。
 この時には、まだ「思いがけないもの」の正体はわからなかったので、どこかのビルかマンション工事のクレーンが混み合っているんだろうくらいにしか思っていませんでした。

 

 しかし、ちょっと珍しい光景だったので、野次馬根性が頭をもたげ、同じ道を通って帰り、もう一度巨大なクレーンの様子を写真に収めたいと思って撮った写真が残りの3枚の写真です。

 2枚目と3枚目の写真は、隅田川に架かる「言問橋」の上から撮ったもの。
 4枚目は橋を渡って言問橋東の交差点を過ぎ、向島3丁目辺りから撮ったものです。
 いずれも、走りながら撮ったものなので若干ピントは甘いですが、感じはわかって頂けるかなと・・・ (^_^ゞポリポリ

 これ、撮っている時には半信半疑でしたが、場所からいって、もしかしたら新東京タワーといわれる「東京スカイツリー」ではないかと思い、帰宅して確認すると、やはりそうでしたよ (^^)v

 

 「東京スカイツリー」、昨年の7月に着工されているというのは知っていましたが、すでにこの高さまでまで組み上がっていました。
 業平橋を渡る時にチラッと確認したところでは、今はまだ土台となる32階のオフィス棟の建設をしているくらいだったように見えました。

 しかし、これからは、ここを通る度にだんだんと高くなっていくスカイツリーを見ることができるということになり、都内方面への仕事が楽しくなってきました(笑い)

 

20090422005  ところで、現在立っている「東京タワー」ですが、「スカイツリー」完成の暁にはどのように扱われるんでしょうか (?。?)

 すでに完成から50年を過ぎていますから、鉄塔としての耐久性には問題ないのでしょうか・・・
 こんなものが、老朽化で耐用年数を過ぎ、金属疲労とか起こして倒れてきたらたいへんな事になりますよね (^^;
 そうかといって、いつまでも立っているとは考えにくいし、もしかしたら、いずれ解体されることになるんでしょうか (?。?)

 昭和を代表する建築物として、いつまでも残しておきたいとは思うものの、これまでも長い間風雨にさらされ、台風に耐えてきた東京タワー・・・
 はたして、あとどのくらい耐用年数があるものなのでしょうか・・・

|

« 司法が死んだ日 | トップページ | サンジョルディの日 »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

東京スカイツリー、ドンドンと立ち上がってきていますね。
また、行った機会には写真を撮ってブログアップしてください。
仕事柄、興味があるので・・・
名古屋のテレビ塔は、2011年に役目は終えますが、しばらく保存されるようです。
東京タワーも同じでしょうかね。

投稿: すが太郎 | 2009年4月22日 (水) 08:45

 すがさん、どうもです (^_^)/

 仕事柄って、アンテナ塔なんかを立てるお仕事もあったりするんですか?

http://www.fuziman.com/
 スカイツリーでは、↑ のようなブログもあります。
 私の写真よりもずっとよく撮れていますよ ( ^-^)/ ♪

投稿: 夢ピ | 2009年4月22日 (水) 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京スカイツリー:

« 司法が死んだ日 | トップページ | サンジョルディの日 »