« 山口さんちのツトム君 | トップページ | 水仙 »

2009年4月 2日 (木)

アレもコレも

 世の中、いろんな製品が商品として市場に出回っていますけど、売り手としては消費者にアピールするためにあの手この手で製品開発をしています。

 

 そんな方法の一つに、「アレもコレも」というのがあります(笑い)

 一つの製品に、本来の目的以外の複数の役割を持たせることで、ユーザーの購買意欲をそそろうというわけです。

 一番簡単な方法は、二つの商品を合体させることで、昔でいえば鉛筆のお尻に消しゴムを付けた「消しゴム付き鉛筆」や、赤と青の色鉛筆を半分ずつくっつけた「二色色鉛筆」などがすぐに思い浮かびますが、最近でいえば「オーブンレンジ」や「全自動洗濯乾燥機」などのように、一台二役とか三役などといった、複合製品とか多機能製品と呼ばれるものが市場に出回っています。

 PCなどの世界でも、OSだけでなくたくさんのソフトを最初から組み込んだPCや、スキャナやコピー機能が備わった複合プリンターなどは当たり前です。

 これらの製品の中には、確かに役にたつ便利な製品も無くはないのですが、たいていの製品は「帯に短したすきに長し」といった、どっちつかずの「役にたたない」製品になってしまうことがほとんどです (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 先にも述べましたが、作り手の思惑は、いろいろな機能を盛り込むことで消費者にアピールすることが目的ですし、単機能の製品よりは何か付加価値を付けることで販売価格も高く設定できますから、どうしてもそういう「アレもコレもできる」製品が世に出回ることになります。

 しかし、私の経験からいえば、アレもコレもと機能を盛り込んだ製品というのは、結局のところ一つ一つの機能はどれも満足いくようなものではなく、トータルとして見ると「役にたたない」ガラクタという印象を拭えません (^^;

 

 例えば、「オーブンレンジ」ですが、オーブンと電子レンジ、似たような台所製品を合体させたもので、一台で二役に使えるわけですから、なるほど場所も取らないし便利だと思う人がほとんどなんだと思いますが、少なくても私ならオーブンと電子レンジを別々に買って使います。置き場所は取りますが、その方がずっと実用的だからです。

 だいたい、オーブンと電子レンジなんて似ているのは外観だけであって、一緒になったからといって使いやすいとか便利とかいうようなものではありません。
 電子レンジはキレイな調理が売りであって、料理の下ごしらえとか温め直しという使い方がほとんどで、使った後に庫内が汚れるなんて事はそれほどありません。
 それに対してオーブンはといえば、菓子作りなどならともかく、焼き料理というのは食材に付いた油などで庫内が汚れることが普通なわけですよ (^^;
 そういう性格の違う製品を合体させたところで、実用的な製品にはならないという事です。
 オーブンレンジなんて、買ってはみたところで温め直しのレンジとして使うことがほとんどで、オーブン機能なんてめったに使うことは無いでしょう(笑い)

 そういう機能があればいつか使うかもしれないなどという「幻想」のために、割高な商品を買うことが果たして理にかなっているのかどうか・・・

 第一、オーブン料理をした後で、同じ庫内に別の料理を入れて温めるなんて、抵抗はありませんか(笑い)

 

 また、「全自動洗濯乾燥機」ですが、私は全自洗と衣類乾燥機を別々に設置して使っています。
 洗濯乾燥機は使ったことがないので、あくまでもイメージでしか語れないのですが、洗濯機はともかく、乾燥機は中に入れる衣類を選ぶんじゃないかということです。

 下着もシャツもタオル類もまとめて洗って、そのまま一緒くたにして乾燥機で乾かすことが果たしてできるのだろうか、30年近く衣類乾燥機を使ってきた経験から言えば、大いに疑問です。
 薄手のシャツとタオル類では乾燥の時間も当然違うだろうし、第一薄手のシャツなんか乾燥機にかけたらシワだらけになってしまうような感じがするのですが、今時の衣類乾燥機はそんな事はないのでしょうかねぇ (?。?)
 確かに、全自洗と衣類乾燥機が一台になっていれば場所は取らなくて、手間もかからないのでしょうが、ホントのところはどうなんですかねぇ (^_^ゞポリポリ
 まぁ、今すごい勢いで売れているともいうし、そんな事は杞憂なのかもしれませんが・・・

 

 PCだって例外ではありません。今時のPCは昔と違ってそれほど高価なものではなくなっています。
 せいぜい7~8万円も出せば十分実用的なPCが買えるワケなのですが、売り場に行くと相変わらず十何万円とか二十何万円とかのPCが売られているわけですよ。
 知らない人は、安物のPCなんて使い物にはならないんじゃないかとか思って、大枚はたいて高いPCを買っていくようですが、高いPCも安いPCもそれほど大きな違いがあるわけではありません。
 高い方のPCには、ワンセグテレビが見られるとか、使いもしないようなムダなソフトがいくつもいくつも組み込んであるとかで、それらの周辺機器やソフトの代金が上乗せされているから販売価格が高くなっているだけだということを知らないんですよね (^^;

 実際に、自分がどんな事をしたいのか、はっきりした目的がなくてPCを買うから、つい、アレもコレも最初から付いていた方が便利だろうとかいう貧乏根性が出ちゃうんでしょうね(笑い)
 でも、どうですか? 最初から入っていたソフトで、今も使っているものがいくつありますか?
 使っていないものは、ムダな買い物だったということになり、最初からインストールされているからといって無料のオマケではないんですよね(笑い)

 確かに、必要なソフトを一つ一つ買い揃えていったら、結果として割高な金額になると思いますが、それは初期投資であって、次にPCを買う時にはそれをインストールすればいいわけですから、決してムダな買い物ではないと私なんかは思うわけですよ。
 逆に、PCを買い換える度にいろいろなソフトが貯まっていくのはムダ以外の何ものでもないだろうと(笑い)

 

 同じ買うのなら、単機能の製品よりも、アレもできる、コレもできる多機能の製品を買った方が、なんとなく得をした感じがするのでしょうが、その機能はあなたにとってどうしても必要なのか、余分なお金を出してまでその製品を選ぶメリットが本当にあるのか、もう一度冷静に考えてみましょうよ (^_^)/

 意外と、得をしたような感じがしているだけで、実際にはムダな買い物をしているのかもしれませんよ(笑い)

|
|

« 山口さんちのツトム君 | トップページ | 水仙 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

多機能製品の落とし穴は、
「機能が一つ壊れると、
 買い替えるしかない」
というところにもありますね。
結局はメーカーの策略、という意図もありそうです。

投稿: こやなぎ名人 | 2009年4月 2日 (木) 10:26

 名人、どうもです (^_^)/

 私も、テレビデオでそういう体験をしました。
 テレビの方は何ともないのですが、ビデオの具合が悪くなって、電気屋に修理に持っていくと5千円以上もかかりそうな見積もりだったので、そのまま持ち帰りました。
 しばらくはテレビとしてだけ使っていたのですが、そのうちに邪魔になってお払い箱になりました (^_^ゞポリポリ

投稿: 夢ピ | 2009年4月 2日 (木) 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/44533743

この記事へのトラックバック一覧です: アレもコレも:

» パナソニック ワンセグテレビ [光かがやく]
お花見に必需~♪いつでもどこでも あなたをソフトに包み込むぬくもり【送料無料】SANYO 充電式ひざかけ eneloo... アレもコレも 買っていくようですが、高いPCも安いPCもそれほど大きな違いがあるわけではありません。高い方のPCには、ワンセグテレビが見られるとか、使いもしないようなムダなソフトがいくつもいくつも組み込んであるとかで、それらの周辺機器やソフトの代金が上乗せされて(続きを読む) せんりょうやくしゃ ウェルとばたで、八幡法人会さんがやってくれはった落語... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 17:17

« 山口さんちのツトム君 | トップページ | 水仙 »