« 筍掘り | トップページ | 牛島の藤 »

2009年4月19日 (日)

初勝利

 昨日、国立競技場で行なわれたFC東京とジェフ千葉との一戦で、千葉が後半40分から2点をもぎ取って、今季初勝利を挙げたと報じられた。

 

 長かった・・・ (^^;
 3月7日に開幕したJリーグですが、ここまでの千葉の成績は、
 ●△△●△と、引き分けはあるものの、勝ち星は一つも無しで、順位もブービーの17位と、下位に甘んじていました (^^;

 それでも、昨年の11戦勝ち星無しという泥沼から比べれば、はるかにマシとはいうものの、昨年のトラウマがありますから、できるだけ降格圏内から遠い位置に居てほしいと願うサポーターの気持ちとは裏腹に、今年もチームは超低空飛行を続けます・・・ (^^;

 特に、先週行なわれた5節では、ホームであるフクダ電子アリーナに磐田を迎えて行なわれましたが、同点に追いつかれてからは、ゴールの気配もない「凡戦」と紙面で酷評されまして、サポーターの一人として心を痛めていました・・・ (__;)

 

 しかし、昨日の試合、私は見てはいませんが、内容はそれほど良くはなかったといいます。

 前半18分に先制を許し、後半40分まで0-1と劣勢だったと紙面で報じられています。
 ただ、FC東京は昨年の最終節で「奇跡の逆転残留」を決めた時の相手であるだけに、選手達の間にもいいイメージがあったようで、「前回(昨季最終戦の対戦)のイメージがあったから、(逆転)できるんじゃないかと思った」と試合後に巻が語ったように、下を向いている選手は誰も居なかった。そして、必死になってピッチの中を走り回った・・・

 後半41分、途中出場したMF谷沢のスローインをMFアレックスがつなぎ、巻が左足で押し込み同点に追いつく・・・
 ロスタイムに入って2分が経過したところで、今度は谷沢のスルーパスを深井が左足で流し込んで決勝ゴールを決めた ヽ(^◇^*)/

 

 信じて、走って、千葉が今季初勝利をもぎ取った!

 たった1勝ではあるけれど、我々サポーターにとっても、選手達にとっても、ただの1勝ではない。
 勝ち点を3から6に積み上げ、順位も17位から13位に一気にジャンプアップした (^^)v

 それでも「まだ1勝しただけ」とDF坂本は言う。
 やっと片目が開いた我らがジェフ千葉!
 今年も残留争いは避けられそうにないが、ここからジェフのシーズンが始まる・・・

|

« 筍掘り | トップページ | 牛島の藤 »

サッカーを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初勝利:

« 筍掘り | トップページ | 牛島の藤 »