« 富士山ナンバー | トップページ | 初勝利 »

2009年4月19日 (日)

筍掘り

 昨日、ネッ友さんと二人でタケノコ掘りに行って来ました。

 お相手は、先日お花見をご一緒させて頂いた、成田にご実家のある三里塚さんです。
 友人のご自宅の裏山が穴場ということで、誘って頂きました。
 最初は、ティンクもタケノコ掘りに行きたいと言って楽しみにしていたのですが、前日の打ち合わせで三里塚さんから足場が危ういと聞くと、急に尻込みをして一人で留守番をすると言いだしたので、私だけが三里塚さんの車に同乗して出かけました。

 

20090419001 20090419002

 

 これが、筍掘りをした三里塚さんの友人の裏山の竹林です。
 けっこう急な斜面を慣れた様子で登っていく三里塚さんです。

 

20090419003 20090419004

 地面から顔を出しているタケノコです。
 三里塚さんは何度もタケノコ掘りを経験していますから、ここにもあった、あそこにもあると、次々にタケノコを見つけるのですが、私は初めての経験なので、大きいものならともかく、この写真のようなものだと指さしてもらってやっとそこにあるのがわかる程度の素人です (^_^ゞポリポリ

 

20090419006 20090419005

 鍬を使って実に手際よくタケノコを掘り出し、慣れた手つきでタケノコを収穫していく三里塚さんです。
 私は、鍬で切り取られたタケノコを、袋に詰めながらついて行くだけが精一杯の初心者です(笑い)

 タケノコ掘りに費やした時間は、正味30分くらいのものだったと思うのですが、タケノコを詰めた重い袋を両手に下げてついて行くだけで腰が痛くなってしまった情けない私です (^◇^) 。。。ケラケラ
 三里塚さんはといえば、タオルで大汗を拭いながら鍬を振り下ろしていました (^^ゞ

 

20090419007  これが昨日収穫したタケノコの全てです。
 私はティンクと二人暮らしなので、そう欲張っても食べきれないので、その中から小振りなものを中心に三分の一ほどを分けて頂いて、残りは三里塚さんが、ご実家とご近所にお裾分けするためにと持って帰られました。

 

20090419008 20090419009 20090419010

 写真は、夕べティンクがさっそく料理してくれたタケノコ料理です。
 最初の写真が、刺身とホイル焼きです。
 次の写真は、バター焼きと筍ご飯、最後の写真が、チーズ焼きです (*^.-^*)♪

 夕飯まで時間がなかったので、刺身だけはえぐみが残ってしまい、他の料理に調理し直して食べましたが、他はとても美味しく頂けましたよ (^_^)V。

 

 とても一度で食べきれる量ではありませんので、残りは皮を剥いて、あく抜きのために米ぬかと唐辛子を入れた鍋で小一時間ほど茹で、一晩かけて冷ましました。
 茹でる時には皮を剥かないでそのままというのが一般的なのかもしれませんが、こんな大きなタケノコをそのまま茹でることのできるような大きな鍋は持っていませんからねぇ(笑い)
 保存する時も、茹で汁に浸けたまま冷蔵庫に入れておけば2~3日は大丈夫だそうです (^^)v

 タケノコ掘りは、初めての体験でしたがなかなかおもしろかったです(笑い)
 ただ、普段から歩くことはそれほど多くないので、山の斜面などを歩くのが、慣れないせいもあってかなりきつかったです(爆笑)

 ティンクは煮物なども得意なので、しばらくはタケノコ料理が楽しめそうです o(*^▽^*)o~♪

|

« 富士山ナンバー | トップページ | 初勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筍掘り:

« 富士山ナンバー | トップページ | 初勝利 »