« 野の花 | トップページ | ザ恋愛インタビュアー »

2009年5月27日 (水)

忌み言葉

 皆さんは、「スルメ」は食べた事がありますか?
 男性なら、居酒屋なんかでお酒のツマミに「アタリメ」を食べた事があったりして・・・・・  (^^ゞ

 ところで、「スルメ」「アタリメ」の違いってご存じでしょうか(笑い)

 実は二つは同じモノなんですが、呼び方が違うだけです。
 「スルメ」の「スル」という部分が「金をする(使い果たす)」という意味にもとれるため、縁起をかついで言い換えたのが「アタリメ」という言葉であり、こういうのを「忌み言葉」といって、探すとけっこう身の回りにあったりしますが、それと気付かずに使っている事も少なくないと思います。

 

 他にも、例えば「梨の実」の「梨」が「無し」に通じるところから、「有の実」と呼ばれたり、「刺身」が「(刃物で身体を)刺す」に通じるところから、「お造り」と言い換えたりするのは、忌み言葉として有名なところかな。

 耳に馴染んだことばでは、「鏡開き」というのもそうです。もともとは「鏡割り」と言っていました。餅を刃物で切るのは切腹を連想させるので、木槌などを使って餅を割っていたから「鏡割り」だったのですが、「割る」では縁起が悪いというので「開く」という縁起の良いことばに言い換えられて今に至ります。

 

 変わったところでは、東京の下町にある「亀有」という地名で、こち亀として有名な「こちら葛飾区亀有公園前派出所」というマンガですっかり全国区の地名になってしまいました(笑い)

 

20090526002  この「亀有公園前派出所」というのは実在しませんが、「亀有公園」は亀有駅の北口からすぐのところに本当に在ります。
 そして、北口を出てすぐのところにはマンガの派出所のモデルとなったといわれる「亀有駅北口交番」があります (^^)v

 マンガを読んだ読者の中には、両さんを訪ねて亀有駅を訪れる人が少なくないそうで、この北口交番に限らず、亀有の交番では、「両さんは?」と尋ねられると「両さんは、今パトロール中です」と答えるそうです (^◇^) 。。。ケラケラ
 日本の警察も、なかなかシャレがわかるというか・・・ (^_^;

 しかし、「亀有」は、もともとは「亀無」という地名だったという事です。「亀梨」という説もありますが、「亀梨」だとどこかで聞いた事のある名前ですね (^◇^) 。。。ケラケラ

 名前の由来は、地形が亀の甲羅に形が似ている事から、亀の形を成すという事だったそうですが、いつの間にか「成」の文字が「無(梨)」に転じたらしいです。
 さらに、江戸時代の初期に、「無」では「無し」に通じて縁起が悪いという事で、現在の「亀有」に改名されたそうですが、これも「梨の実」を「有の実」と言い換えたのと同様、忌み言葉といっていいと思います。

 

 そういえば、「キネマ」も忌み言葉として言い換えられたもので、もともとはフランス語の「シネマ」であり、「死ね」に通じるところから、縁起をかついで「キネマ」となったものです。

 

 日本人は、けっこう縁起を担いだりしますし、ことば遊びとして語呂ナンてのもいろいろなところで用いられています。
 「○○の日」に語呂をもじったものが多いのもそういう例の一つです。

 日本語って、奥が深くて、おもしろいですねぇ (^◇^) 。。。ケラケラ

|
|

« 野の花 | トップページ | ザ恋愛インタビュアー »

独り言」カテゴリの記事

コメント

亀有が亀無だったとは。
忌み言葉として、地名も変わってしまうんですね。

投稿: すが太郎 | 2009年5月27日 (水) 08:48

 すがさん、どうもです (^_^)/

 地名なんかは、その時々の都合でドンドン変わってしまう代表的なものです。
 最近では市町村合併で、意味もない地名が乱立しています。
 本来の地名には、名前の由来となった「理由」があるはずなんですが、後の行政や住民の都合で勝手に変えられてしまう事も多いです。

投稿: 夢ピ | 2009年5月27日 (水) 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/45127388

この記事へのトラックバック一覧です: 忌み言葉:

» 旧交番、居酒屋に変身 [ローカルニュースの旅]
予算や人員の削減のため廃止された高松市番町5丁目の旧高松北署天神前交番が、香川県の一般競争入札にかけられて処分され、今月から居酒屋になった。 [続きを読む]

受信: 2010年6月23日 (水) 18:39

« 野の花 | トップページ | ザ恋愛インタビュアー »