« 4月の順位が確定 | トップページ | マナー »

2009年5月 2日 (土)

学生時代

20090501001_2

 これは、1964年にペギー葉山が歌ってヒットした「学生時代」という作品です。
 私が中学生の頃には、すでに音楽の教科書にも載っていて、覚えたのも授業で歌ったのが最初です。
 歌っていて、情景が目の前に浮かんでくるこの作品は私のお気に入りでもあり、遠足の中のバスの中なんかで皆で歌った思い出もあります。

 

 ところで、皆さんは学生時代の思い出というと何か思い出すようなことがありますか?

 非常に個人的な事なのですが、私には「学生時代」と呼ばれる期間は一度も無かったので、学生時代の思い出は何もありません (^.^; ポリポリ

 学生時代が無いなんていうと、引きこもりかなんかで不登校だったのかナンて思う方も居るのかな(笑い)
 決してそういうわけではないんですが、最終学歴が高校で、大学へは進学しなかった私には「学生時代」と呼べる期間は無かったというだけのことです (^^;

 

 日本の学校教育法では、「学生」とは、大学・短期大学・大学院(全課程)・高等専門学校のいずれかの学校に在籍している者を呼ぶと決められています。
 したがって、高校生以下の者は、厳密にいえば「学生」ではないということになります(苦笑)

 それでは、それ以外の学校に在籍している者は何というのかというと、高校生と中学生は「生徒」、小学生は「児童」と呼びます。

 でも、一般にはそういう認識はほとんどありませんから、学校に通っている者は全て「学生」だと思っている人も少なくないと思います。
 私なんかも、このブログの中で「学生時代」ということばを何度か使ったことがありますが、便宜上そう言った方がわかりやすいと思うので用いただけで、知らないで使っていたわけではありません (^_^ゞポリポリ

 

 翻って、冒頭の「学生時代」という作品ですが、歌詞を読む限り「大学」のキャンパス生活を歌ったものとは思えないんですよね (^^;
 どうにも歌っている内容が幼く感じられて、せいぜい高校生くらいの学校生活のことを歌っているんじゃないかと思えなくもない・・・
 だとすると、「学生時代」というタイトルは、相応しいとはいえないということになります(笑い)

 ただ、ミッション系の私立学校は、小・中・高・大と、エスカレーター式に一貫教育を行なっているところも少なくないので、そう考えればあながち的外れなタイトルだとも言えないわけでして・・・ (^^;

 

 私は体験することのできなかった「学生時代」・・・
 だから、少なからず「憧れ」のようなものは今でもあるんですよね (^_^ゞポリポリ

 かといって、今さら大学に通いたいとは思いませんが (^◇^) 。。。ケラケラ

|
|

« 4月の順位が確定 | トップページ | マナー »

コメント

こんにちは。
俺も高校が最終学歴でしたので、一般的に大学生を指し示す学生生活は送っていません。
今の学生が羨ましいです。自由生活を謳歌しているように思えますからね。

投稿: 通りすがり | 2009年5月 2日 (土) 13:15

 通りすがりさん、どうもです (^_^)/

 学生さんは、今も昔も学業そっちのけで、部活やバイトに明け暮れているんじゃないでしょうか(笑い)
 それが青春と言ってしまえば、それまでなんですが・・・ (^^;

投稿: 夢ピ | 2009年5月 2日 (土) 15:32

まったく、ご指摘の通りです。
学生時代。僕は学校に行かず、かといって、何をするわけでもなく、バイクに乗って旅ばかりしていました。
けっこう笑えるのですが、未だに単位が足りない、という現実的な夢を見るほどです。

投稿: むうさん | 2009年5月 3日 (日) 02:45

 むうさん、どうもです (^_^)/

 なるほど、そうですか(苦笑)
 でも、むうさんの場合、学生時代の旅の経験が今に生きているんじゃないでしょうか ( ^-^)/ ♪
 お仕事柄、けっこう転勤が多いようですし・・・ (^^;

投稿: 夢ピ | 2009年5月 3日 (日) 05:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/44824645

この記事へのトラックバック一覧です: 学生時代:

« 4月の順位が確定 | トップページ | マナー »