« 5月の順位が確定 | トップページ | 身障者マーク »

2009年6月 3日 (水)

青春のうた Best Collection その28

 みなさん、どうもです (^^)/
 今回も収録曲に沿って当時の思い出をつれづれに(^^;・・・
 お付きあい頂ければ幸いです。

 

 今回の収録曲は、私が社会人一年生となった19才から二十歳の頃の作品です。
 独り暮らしのアパートで、宝物のコンポから流れてくるこれらの作品をよく聞いていましたねぇ (^^ゞ
 今聞いても、本当に懐かしいと心から思う作品達です。

 

   《収録曲》
Sbc028  1:案山子/さだまさし 77年11月発表
 2:夢一夜/南こうせつ 78年10月発表
 3:たそがれマイ・ラブ/大橋純子 78年8月発表
 4:思えば遠くへ来たもんだ/海援隊 78年9月発表
 5:マイ・ピュア・レディ/尾崎亜美 77年2月発表
 6:季節の中で/松山千春 78年8月発表

 

 「案山子」は、よく我が身に置き換えて聞いていました。親元を離れ、独り暮らしのわびしい生活は、まさにこの歌詞の通りのものでしたから・・・ (^^;
 30代を過ぎた頃からは、この作品に歌われているように、親の目線で聞けるようになっていました。私には子どもは居ませんが、親の立場も、子どもの立場もよくわかるなぁと・・・ (^_^ゞポリポリ
 実際には、兄が遠方に住む弟を思いやるという設定なのですが、兄でなく父親として聴いても違和感はありません。
 元気でいるか・・・ 街には慣れたか・・・ 友達できたか・・・
 何度も繰り返されるこのフレーズは、カラオケで歌っていても思わず涙が滲んできます・・・

 

 「夢一夜」は、江戸川のアパートで何度も何度も聞いた作品です。かぐや姫時代から私の崇拝する南こうせつは、この頃一番聞いていたアーティストだったかもしれません。
 正やんの身の丈の親しみやすい作品とも違い、ハートに直接響いてくるあったかいおいちゃんの作品群がお気に入りでした。

 

 「たそがれマイ・ラブ」は、「シルエット・ロマンス」と共に、大橋純子を代表する作品です。
 正直、私はこの「たそがれマイ・ラブ」で大橋純子というアーティストを知りました。非常に歌のうまいアーティストであり、この作品も当時はよく耳にしました。

 

 「思えば遠くへ来たもんだ」は、私のお気に入りの1曲であり、カラオケなんかでもよく歌ったりするほど思い入れは強い作品です。
 先の「案山子」同様、会津を離れて暮らしている私自身を、この歌詞に当てはめて聞いたり歌ったりする事が多いです (^_^ゞポリポリ

 

 「マイ・ピュア・レディ」は、資生堂のキャンペーンソングとして流れていたのをよく耳にしました。この作品を発表した時、尾崎亜美は若干19才、凄い才能だと思いますねぇ (o^∇^o)ノ
 この頃は、荒井由美、中島みゆき、丸山圭子、矢野顕子等々、個性的な女性アーティストが次々に現れていた頃です。

 

 「季節の中で」は、松山千春を一躍全国区に押し上げた大ヒット曲であり、自身初のオリコンチャート1位を記録した、5枚目の記念すべきシングル作品でした。
 確かにこの頃の松山千春の人気は凄かったのですが、私がはまったのはこのちょっと後で、会津若松の友人Mの影響が大きいです (^^ゞ
 Mは、よく私のアパートに遊びに来ては、ギターを弾いて松山千春の作品を歌っていました。なかなかうまいので、聞いているうちに本家の千春が好きになった・・・というわけです(爆笑)

 

 以上・・・(^^ゞ 

|

« 5月の順位が確定 | トップページ | 身障者マーク »

音楽を語る」カテゴリの記事

コメント

私も、一番懐かしい時代です。
ピーターさんも知ってる通り、私の好きな「世良公則&ツイスト」がデビューした頃です。何で収録されてないのか不満ですが・・・
まだ小学生でしたが、はまりましたよ!学校の掃除の時間にほうきを振り回して真似してました( ̄ー ̄)ニヤリ
髪も長目だったので大ウケでしたよ(*゚▽゚)ノ
海援隊のこの曲も大好きな作品ですが、「JODAN、JODAN」も好きでした。
そうそう、成田開港もこの頃でしたね?ヘルメットを被ったデモ隊の学生がトイレを貸して下さいと、あのままの格好で家に上がってきてました!

投稿: 三里塚住民 | 2009年6月 3日 (水) 14:33

 三里塚さん、どうもです (^_^)/

 世良公則&ツイストは、第43号で「あんたのバラード」が収録されています (^^)v
 すでに第87号が手元に届いており、今のペースで語っていると、いつご紹介できるかわかりませんが・・・(笑い)

 歌は、世相を映す鑑とも言われます。その作品が流行った頃がメロディと共に甦ってきます・・・

投稿: 夢ピ | 2009年6月 3日 (水) 15:49

その頃の私・・・3歳??

さだまさしと松山千春が少し知ってるくらい・・・かな。。

投稿: 必殺仕事人 | 2009年6月 3日 (水) 20:29

 うわ・・・ (^^;

 仕事人さん、そんなにお若いんですか・・・(爆笑)
 まいったなぁ・・・ (^.^; ポリポリ

投稿: 夢ピ | 2009年6月 3日 (水) 20:58


こんにちわ マスター♪  (〃´ ▽ ` )ノ

当時 まだ幼かったので。。
リアルタイムで 聴いた覚えはないけれど
でも 名曲ばかりなので すべて知っていますよ (^-^*)
どれもが 心に響く曲ばかりですね...

そういえば 先日
久しぶりに みゆき姉さんのアルバム聞きました
「みんな去ってしまった」ですよ。。
マスターなら ご存知ですよね (⌒-⌒)

しんみりと... ひと通り聴きながら
夕飯の支度に励みました
息子が ちょっと心配そうに
わたしの顔を 覗き込んでいましたが... ( ̄m ̄〃

久しぶりすぎて 妙に新鮮に感じましたし
なんだか。。 ほっとする時間を過ごすことができました

では またね♪  (o^ー゜)/'`*:;,。・★

投稿: 永彌 | 2009年6月 6日 (土) 11:58

 永彌さん、どうもです (^_^)/

 「みんな去ってしまった」は、私がみゆきにはまるきっかけを作ってくれたアルバムです。
 この辺の件は、過去にもブログに書きました。
http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_c49a.html

 よかったらご一読を ( ^-^)/ ♪

投稿: 夢ピ | 2009年6月 6日 (土) 13:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/45214687

この記事へのトラックバック一覧です: 青春のうた Best Collection その28:

» 音速ラインの 4th 5th 6th SINGLE [音速ラインのブログ]
☆ 音速ラインの 4th 5th 6th SINGLEナツメ2006.03.08RELEASE弦楽8重奏のメランコリックなバラード淡く消え入りそうな青春の儚さを表現収録曲・ナツメ弦楽8重奏のメランコリックなバラード・逢いたい(SINGLEMIX)グリコポッキーチョコレートSSTVバージョンCFソングこのシングル用に新たにMIX、SINGLEバージョンとして収録・卒業このシングル用に書き下ろされた新曲で歌詞が泣かせる☆ 音速ラインの5thSINGLEみず�... [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 15:39

« 5月の順位が確定 | トップページ | 身障者マーク »