« 栗の花 | トップページ | スイカ »

2009年6月27日 (土)

マイケル・ジャクソンが逝く

 「スリラー」など、世界的なヒット曲で知られるアメリカの人気歌手のマイケル・ジャクソンが、現地時間の25日にロサンゼルスで死去したと報じられた。

 

 いや、驚きました・・・
 昨日、目覚めると、すでにニュースはこの件一色・・・ (^^;

 

 あまりに突然の訃報に戸惑うばかりで、前日まではこんなニュースが流れようとは、世界中の誰もが思ってはいなかったはず・・・ 

 私は、マイケル・ジャクソンについては、ほとんど思い入れはありませんが、さすがにこれだけのアーティストが亡くなったのに、何も語る事がないというのもおかしいので、簡単に思い出を語ってみたいと思います。

 

 私がマイケルのことを・・・というか、ジャクソン5をリアルタイムで聞いたことのある世代なので、そちらの方が先になるのですが、クリスマスの季節になると必ず耳にする「ママがサンタにキッスした」という作品が秀逸でね(笑い)

 この作品は、多くのアーティストの手によって歌われていますが、私はジャクソン5のカバーが一番好きです(笑い)
 12才当時のマイケルの歌声と、屈託のないセリフがとっても楽しそうで・・・
 もしかして、この頃が一番楽しく歌を歌っていた頃なのかなと・・・
 だからこそ、多くの人の心にダイレクトに響いてくるんだろうな。

 

 その後、私はマイケルを意識することは全く無くて、次にマイケルを見たのは、友人の部屋で発表されたばかりの「Thriller」のプロモーションビデオを見た時・・・
 これも、オリジナルを見た時よりも、アルバムの中の「Beat It」をアル・ヤンコビックが徹底的にパロった「Eat It」を見た時の印象の方がはるかに強くて、「Thriller」と聞くと、条件反射的にこの「Eat It」を思い出してしまう私です (^_^ゞポリポリ

 

20090628002  でも、私のマイケルの思い出の中で、一番記憶に残っているのは、85年にチャリティーを目的に発表されたUSA for AFRICAの「We are the world」です。
 小林克也がナレーションを務めた、「製作の舞台裏」をテレビで見て、私もさっそくアルバムを買いました (^^)v

 このレコード、部屋が狭いのでオーディオ機器と一緒に実家の押し入れに仕舞い込んだままで、もう20年以上聴いていませんが、YouTubeなどでも聴くことができ、当時の思い出がまざまざと甦ってきます・・・

 

 

 昨日の訃報に接しては、きっと、大きなショックを受けた方がほとんどなんだろうけど、私にはそれほどの・・・というか、思い入れが無いだけになんの落胆も悲しみもない・・・

 死因については、今のところほとんど何も語られてはいませんが、これだけの大スターの急死なだけに、マリリン・モンローなどの時と同じように、後にいろいろな説が出てくるに違いない・・・

 

 子どもの頃から、常に世間から注目され続けて来たということで、どこへ行っても心の安まる場所は無かったろう・・・ (__;)

 今頃は、大好きだったネバーランドで、子ども達と一緒に戯れている頃だろうか・・・

 

 心よりの御冥福をお祈り申し上げます・・・ (-人-)  

|

« 栗の花 | トップページ | スイカ »

コメント

朝からビックリでしたよね~(-"-)

あたくしも特にファンだった訳では無いのですが、追悼番組で流されているPVなどは今見てもどれも素晴らしいんですよね~。
リアルタイムで聴いていたのは、ソロになってからなんですけど、どの曲を聴いてもその時の年代が浮かび上がって来るというか。。(^^ゞ

本当に『伝説』になっちゃいましたね。。


投稿: フィガロ | 2009年6月27日 (土) 09:48

 フィガロさん、どうもです (^_^)/

 お恥ずかしい話しですが、私にとっては、マイケルよりも、歌謡界の誰かとか、フォーク界の誰かが亡くなったと聞いた時の方が、おそらく何倍もショックだと思います (^_^ゞポリポリ

 それだけ、身近に感じているという事なんですが・・・

投稿: 夢ピ | 2009年6月27日 (土) 14:04

youtubeでミュージック・ビデオが色々上がっていますが、いや~、今見ても凄いですね~。

 20年以上の前のそれとはとても思えません。

 この音楽的「鮮度」が世界中のファンを魅了して止まなかったのでしょうね。

投稿: ナンカイ | 2009年6月28日 (日) 11:52

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 確かに、アーティストとしての才能は凄いものがありました・・・
 彼の才能を妬んだり、やっかんだりした人たちが、つまらないスキャンダルを流布したんじゃないのかな・・・
 ピュアな彼の心は、それに耐えられなかった・・・
 そんなふうに私は考えています。

投稿: 夢ピ | 2009年6月28日 (日) 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/45459463

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・ジャクソンが逝く:

« 栗の花 | トップページ | スイカ »