« 当選発表 | トップページ | ツチノコ »

2009年7月27日 (月)

喜多方高校校歌

 昨日、思いがけずに、高校の時のクラスメートからコメントを頂きました。

 そのコメントの中に、「喜多方高校の校歌で検索したときにこのページを見つけました。」という一文があって、そういえば、昨年の3月に「桜が丘1丁目」という記事を書いた時に、喜高の校歌を紹介したことを思い出しました。

 ただ、記事のタイトルが「桜が丘1丁目」で、その中に書いた校歌という形のままだと、検索してもヒットしないというか、埋もれてしまうことも考えられたので、せっかくですから先の記事の中から校歌の部分だけを切り取って独立した記事にしてみました (^_^ゞポリポリ

 

 かといって、それだけだと芸がないので、先の音源を加工してYouTubeに登録したものを貼り付けてみました。

 この音源は、喜多方高校の公式HPから拾ってきたもので、演奏は私も在籍していた吹奏楽委員会、合唱は音楽部の皆さんによるもので、1番・2番と7番が歌われています。
 総演奏時間は1分20秒ほどです。興味がお有りの方は、ぜひクリックしてみて下さい (^^ゞ
 なお、背景の写真は、昨年の春に喜高に立ち寄った際に撮ってきたものです。

 
 いかがでしょうか ( ^-^)/ ♪

 

 

 

 一般的に、校歌の中には学校の名前や所在地が織り込まれているのが普通だと思いますが、喜多方高校の校歌の中には「会津」という地名は出て来ますが、「喜多方」という地名は一切出て来ないのがチョッと変わっていておもしろいと思います。

 また、この校歌は大正8年に作られて以来、ずっと歌い継がれているという事で、約90年という歴史がありますから、歌詞もかなり難解なモノになっています (^^;
 ・・・という事は、2番の歌詞の中にある「昌平ここに八百年」というところも、まもなく「九百年」になるという事なんですね (^^;
 凄い歌だとあらためて思いました (^.^; ポリポリ

 

 校歌は全部で7番までありますが、短い歌詞とはいえ全部を歌うのは冗長なので、式典などでも1番・2番・そして7番を歌うのが慣例で、全部を通して歌う事はまずありません。

 入学した当時、音楽の授業で一通り教えられて歌いますが、おそらく通して歌うのはその時だけだと思いますし、全部の歌詞を知っている在校生はおそらく一人も居ないと思います (^^;
 もちろん、私も覚えていませんでした(爆笑)

 

 喜多方高校校歌 作詞:北村賢瑞 作曲:不詳

 1. 会津の原は雄大に 黄金の花は穣々と
   昌平ここに八百年 喜び多きわが郷よ

 2. 突兀七千有余尺 飯豊の山は聳えたり
   その秀霊の容姿こそ われら健児の精神なれ

 3. 漾々六十有数里 西に流るる阿賀の川
   昼夜をやめぬ心こそ われら健児の気象なれ

 4. 朝日に霞む桜壇 花咲き匂ふ潔さ
   八汐に映ゆる檜原湖 赤き心の尊しや

 5. 雪降る朝も風の夜も 荒金とかす夏の日も
   倦まず撓まず丈夫が 学びの道に勤しまむ

 6. 天地渺々際涯なく 時潮の浪は荒くとも
   われには金剛の力あり われには不壊の心あり

 7. 峯踏み分けていざ共に 薫れる枝を手折らばや
   八重の潮路を漕ぎ分けて 龍の宮居に到らなむ

 

 《 読み方 》
 1番:黄金・・・こがね
 2番:突兀・・・とっこつ 聳えたり・・・そびえたり
    容姿・・・すがた 精神・・・こころ
 3番:漾々・・・ようよう
 4番:檜原海・・・ひばらうみ
 5番:勤しまむ・・・いそしまん
 6番:渺々・・・びょうびょう 際涯なく・・・はてしなく
    金剛・・・てつ
 7番:手折らばや・・・たおらばや

|

« 当選発表 | トップページ | ツチノコ »

音楽を語る」カテゴリの記事

コメント

喜多方の地名が出てこないほうが、地域の誇りというか、プライドを感じます。さすがですね。

投稿: むうさん | 2009年7月27日 (月) 22:42

 むうさん、どうもです (^_^)/

 なるほど、そういうものですかね (o^∇^o)ノ

投稿: 夢ピ | 2009年7月27日 (月) 23:06

昭和58年の卒業生です。現在、東京の某金融機関で働いていますが、東京近辺にはどのぐらのOBの方がいらっしゃるんでしょうかね?

投稿: 会津士魂 | 2009年12月 2日 (水) 00:30

 会津士魂さん、どうもです (^_^)/

 私は昭和52年に卒業していますので、接点はなかったと思いますが、それでもこうして交流することができるというのがネットの凄いところですかね (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 生来の不精者ですから、同窓会などにも一度も顔を出した事が無いので、関東にどのくらいのOBがいらっしゃるのかわかりかねますが、相当数に登るんじゃないかと思っています。

 同郷のよしみで、今後ともよろしくお願いします ( ^-^)/ ♪

投稿: 夢見るピーターパン | 2009年12月 2日 (水) 07:33

夢見るピーターパンさん、こんにちわ。
こちらこそよろしくお願い致します。

時々、鼻歌で喜高の校歌と「喜多方高校の学生さんは・・・・」で始まる応援歌かなんか口ずさむことがあります。小学校1年の娘も真似します。
(高2の娘は無視ですけれど・・)

毎年帰省するときは必ず、喜高の前を通るようににています。
10年前には帰省ついでに、東京出身の嫁さんと喜高を訪問したことがありました。もうお世話になった先生はおりませんでしたが、懐かしかったです。桜のきれいな校門が思い出されます。

投稿: 会津士魂 | 2009年12月 5日 (土) 09:19

 会津士魂さん、どうもです (^_^)/

 「喜多方高校の学生さんは・・・・」って応援歌は知りませんでした (^_^ゞポリポリ
 何かの替え歌かなんかなんでしょうか(苦笑)

投稿: 夢ピ | 2009年12月 5日 (土) 22:58

夢ピさんこんばんわ。

当時の応援団が校歌のあとに、よく歌ってましたよ。「喜多方高校の学生さんは・・・・」のあとの詩が思い出させません。とても特徴のある歌でした。

投稿: 会津士魂 | 2009年12月 6日 (日) 02:50

 そうだったんですか・・・ (^_^ゞポリポリ

 まったく記憶にないですねぇ・・・ (;^_^A アセアセ・・・
 う~ん、なんでだろう・・・ (?。?)

投稿: 夢ピ | 2009年12月 6日 (日) 07:47

こんばんは
1985年の卒業生です。先日同級会の連絡を頂いたことがきっかけで、喜高が懐かしくなり、ネットで検索したら、このサイトを見つけました。
校歌を載せて頂いて有難うございます。
この校歌いいですよね~。喜高も本当に楽しかった~。喜高にして良かった~。
在学中、古典の先生が、”日本で一番美しい校歌”と仰っていたのを今でも覚えています。
入学当時は、歌詞の漢字が読めなくてカナをふったのも懐かしい思い出です。

投稿: Victoria | 2009年12月 9日 (水) 23:27

 Victoriaさん、どうもです (^_^)/

 85年の卒業生だと、私よりはずいぶんお若いですね(笑い)
 古典の先生というと、私らの時は遠藤先生でしたが、どなただったのかな (^_^ゞポリポリ
 確かに、喜高の校歌は、歌詞は簡潔で、メロディは荘厳で、素晴らしい校歌だと思います。
 私も卒業してからますます好きになりました。

 今後ともよろしくお願いしますね ( ^-^)/ ♪

投稿: 夢ピ | 2009年12月10日 (木) 07:30

こんばんわ、会津士魂こと桜壇健児です。
昭和58年当時ですと、現代国語は若林先生で、いつも会津武士道について熱弁をふるっていました。先生の出身高は会津高校であるにもかかわらず、喜高は会津高校に負けるなと叱咤激励をしていました。
数学Ⅲは古河先生で担任でした。人間味があるすばらしい教師でした。
あー懐かしー。

投稿: 会津士魂 | 2009年12月11日 (金) 01:22

 会津士魂さん、いつもどうもです (^_^)/

 そうですか、若林先生・・・と φ(。。) メモメモ
 やはり、先生の顔ぶれも変わっているみたいですね (^^ゞ

投稿: 夢ピ | 2009年12月11日 (金) 05:12

クリスマス・イブです。実家の弟曰く、会津は近年稀にみる大雪だそうです。銀世界が懐かしいです。やっぱり会津には「雪」が似合います

投稿: 会津士魂 | 2009年12月24日 (木) 22:16

 会津士魂さん、どうもです (^_^)/

 一昨日の22日、仕事で会津若松市に行って来ました (^^ゞ
 道路にはしっかり雪が残っており、非常に恐い思いもしてきました (;^_^A アセアセ・・・

 その時の雪景色が、22日の「冬至」という記事に載ってますので、ご覧になってみて下さい ( ^-^)/ ♪

投稿: 夢ピ | 2009年12月25日 (金) 06:15

夢ピさんこんばんわ。
22日の記事と写真見ました。懐かしい風景でした。もう冬の帰省は20年もしていません。
定期的に会津の風景をご提供下さい。

投稿: 会津士魂 | 2009年12月25日 (金) 23:19

 会津士魂さん、どうもです (^_^)/

 私の場合は、基本的に年三回の帰省の折くらいしか会津の写真をアップできません (^^ゞ

 そこで、私と同郷の方のブログを紹介しますので、ぜひご覧ください ( ^-^)/ ♪
 私と違って、昭和村在住なので、日々会津の様子が伺えますよ (^^)v

http://kanke.cocolog-nifty.com/2008/

投稿: 夢ピ | 2009年12月26日 (土) 16:54

夢ピさん。
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
会津人として楽しみにしております。

夢ピさん、聞いてください。なんと本日の新年会で、直属の上司の出身地が鹿児島(薩摩)で、部下の出身地が山口(長州)であることが判明しました。
私が会津の出身であることを話したら、飲み会の場が何か気まずい雰囲気になってしましました。私はそんなに気にしていないつもりですが、相手は何かしら負い目に感じていることがあるみたいでした。
ある上司からは幕末時の会津藩の対応を批判したコメントがありましたが、あえて議論はしませんでした。なぜなら会津魂を説明しても都会の人間にはわからないからです。松平容保公の精神を話しても理解できないからです。言いたい人間には言わしておけばいいと思いました。
これからも会津人として、会津魂で生きていきます。

投稿: 会津士魂 | 2010年1月 5日 (火) 02:02

 会津士魂さん、明けましておめでとうございます m(_ _)m

 拙いブログですが、今年もお付きあい願えれば幸いです。

 それはともかく、薩長の件に関しては頭の痛い問題ですよね (^^;
 私自身も、あえて彼の地の人たちとは交わろうとは思いませんが、身近に居らっしゃったらそうもいってられないですよね (;^_^A アセアセ・・・

 薩摩と長州にも正義があったように、会津にだって正義があったわけですから、官軍に対して対立したからといって一方的に逆賊呼ばわりされるのも納得のいかないところです。

 個人的には、信念を持っていた長州よりも、どっちつかずだった薩摩の方に強い憤りを感じるのですが、そんな事を今言ってみても詮無いことで(苦笑)

 まぁ、お互いにそれなりの言い分はあるわけですし、それは平行線をたどるだけですから、議論はムダだと私は思います (^^ゞ

 昨年、「会津の人」という記事を書いた時に、その辺りのことについても触れたことがあるので、よければそちらの記事もご一読ください ( ^-^)/ ♪

投稿: 夢ピ | 2010年1月 5日 (火) 07:30

夢ピさんの記事を拝見いたしました。まさにその通りです。
自分も会社の関係者を含め、「ご出身は?」と聞かれると必ず会津と答え、決して福島とは答えません。
実際死んだ祖父、祖母から会津魂を小さいころから叩きこまれましたし、「会津人」としてのプライドを植えつけさせられました。小1の娘にも「お父さんはなぜ福島のおじいちゃんを会津のおじいちゃんっていうの?」と聞かれると戸惑いを感じますが、「おじいちゃんは会津人だから」と訳の分らぬことをいってごまかしています。
仕事をしていても頑固で妥協をしないものですから、結構批判もあります。でも自分が会津の人間であることが知れわたると、周りから「会津の人は頑固だからなー」という声が聞こえてきますが、それがどことなく心地よく感じられる今日この頃です。

 私の中では会津は賊軍でありません。なぜなら松平容保公は孝明天皇から本当の信頼を受けており、2通のごしんかんを受け取っております。真の官軍は会津藩です。この時点で賊軍になり得るはずがありません。すべては薩摩と長州そして土佐の謀略です。間違った歴史感だと思います。
孝明天皇の毒殺説は有名な話です。ねじ曲がった歴史感で会津が賊軍にさせらたのです。でもそのおかげて「何人に対しても絶対負けない」スピリッツが今の自分を支えております。

投稿: 会津士魂 | 2010年1月 6日 (水) 01:12

こんばんは

お正月は喜多方に帰りました。
実家の近くに味噌屋があって、元日はいつも味噌田楽を食べに行きます。

お店に入った時は、他にお客さんがいなかったのに、観光バスが通ったかと思いきや、
団体客がぞろぞろと!!

しかも言葉が韓国語で、お店のおばさんもアタフタ。
おばさんの話だと、最近は台湾からのお客さんも多いということです。
喜多方もグローバル化したものだなあ、と驚きました。

そういえば、私は出身を聞かれた時、相手が外国人の場合は、福島と答えますが、日本人の場合は、会津です。相手の地理的知識に自然と配慮しているみたいです。

幕末時の会津に関しては、司馬遼太郎の「この国のかたち」や、「街道を行く」がとても参考になります。

スコットランド人とイングランド人にもしこりがあるみたいですね。
中国人やロシア人の友人や知人もいますが、お互いに歴史や領土の議論は避けているかなあ。

とにかく過去はともあれ、未来に向かって平和な世の中であってほしいと思います。

投稿: Victoria | 2010年1月10日 (日) 21:08

 Victoriaさん、どうもです (^_^)/

 喜多方も高校の時に3年間住んだだけですので、30年以上も経ってしまうとだいぶ変わったところもあるんでしょうね。

 歴史観を論じてみても、お互いの信じるところが違えばそれぞれの主張を言い合うだけで結論は出ず、あまり前向きというか建設的な議論にはならないと思います (^^;

 ですから、過去のことは横に置いておいて、これからのハナシをすることが大事なんじゃないでしょうか (^_^ゞポリポリ
 まぁ、逃げていると言われればその通りなのですが(苦笑)

投稿: 夢ピ | 2010年1月10日 (日) 21:28

こんばんは。はじめまして。
喜多方を検索したら突然喜多方高校が・・・。
私は喜校の卒業生ではありませんが、子供3人卒業生です。
今日は、喜多方中央公民館主催の知的のん兵衛のための酒造り講座に参加してきました!(^^)!
出来上がるのは2月末です。
みなさんは日本酒愛していますか?
会津の酒はうまいよ!毎年この時期にやっています。
是非一度参加されるようおすすめします(^。^)

投稿: ねこおばさん | 2010年1月31日 (日) 21:27

 ねこおばさん、ようこそ居酒屋へ (^_^)/

 お酒は大好きな私ですが、あいにく日本酒は苦手な私です (^^ゞ
 会津の人間なのに、日本酒が苦手というのも情けない話しなんですが、ビールを愛し、ウイスキーを友とする私です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 今後とも、当店をごひいきに ( ^-^)/ ♪

投稿: 夢ピ | 2010年2月 1日 (月) 05:16

はじめまして。「喜多方高校」「校歌」を検索していたらこちらのサイトに辿り着きました。
校歌、とっても懐かしくなりつい口ずさんでしまいました(^^)

また喜多方高校にまつわる情報がありましたら掲載お願い致しますm(__)m 

昭和59年卒業生より☆

投稿: カノン | 2010年5月20日 (木) 23:06

 カノンさん、ようこそ居酒屋へ ( ^-^)/ ♪

 昭和52年(51年度)卒業の夢見るピーターパンです。
 もう、高校時代は遠い彼方になってしまいましたが、よけいに懐かしく思い出される今日この頃です (^_^ゞポリポリ

 現在は千葉県在住なので、喜多方の情報には疎いのですが、今後ともよろしくお願いします。

投稿: 夢ピ | 2010年5月21日 (金) 06:14

喜多方は高校卒業と同時に離れ、今は実家も別の土地になったので会津へは帰ることもなくなってしまいました。でも最近は時々会津のことを思い出すことが多くなってきたように感じます☆

こちらのHPには同窓の先輩方や後輩さんたちがいらっしゃってるみたいですね!みなさんのコメントなども拝見しつつ、なんとなく勝手に同窓会に参加させてもらっているような気分です(*^_^*)

少し前に応援歌の話題が出てましたね☆懐かしいですね♪「かぞえ唄」と呼ばれてた応援歌がたしかあったような…?

投稿: カノン | 2010年5月21日 (金) 22:05

 カノンさん、どうもです (^_^)/

 クラスメートはともかく、顔も知らない方々からコメントを頂けたりするのも、ネットならではの大きなメリットだと思います。
 そういった意味でも、ブログを始めた当初はこんなにたくさんの方に訪問して頂けるとは思っていませんでした (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 「かぞえ唄」のような応援歌はチョッと記憶にありませんが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿: 夢ピ | 2010年5月21日 (金) 22:51

会津士魂です。久々の登場です。しかし、東京は異常に暑いです。
ところで、9月は会津にとって特別な月です。
私は会津の出身のくせに一度も白虎隊祭りを見たことがありません。東京出身の妻は独身時代に友達と見に行ったことがあるのに、自分が見たことがないことにコンプレックスを感じています。誰か今年の白虎隊祭りのことを教えてください。よろしくお願いいたします。

投稿: 会津士魂 | 2010年9月 5日 (日) 18:24

 会津士魂さん、どうもです (^_^)/

 白虎隊祭りって、会津まつりのことですか?
 私も、会津まつりを見物したことがありません (^^;
 今年は、9月22日~24日まで行なわれるそうですが、詳しくはわかりません。

 とりあえずは、会津若松市の観光協会のURLなど・・・
http://www.aizukanko.com/

投稿: 夢ピ | 2010年9月 5日 (日) 18:51

久々、登場です。夏の高校野球で我が母校、喜多方高校、ベスト8進出残念でした。

投稿: 会津士魂 | 2011年7月23日 (土) 16:43

 会津士魂さん、どうもです (^_^)/

 そうですか、残念とはいえ、だいぶ勝ち進んだみたいですね (o^∇^o)ノ
 私はブラバンにいたので、野球の試合の度に公休で応援団と一緒に球場に駆けつけて演奏していました。

 あの頃は、3回戦までいったことがあったかな・・・ (^^ゞ
 その程度のチームでした (;^_^A アセアセ・・・

投稿: 夢ピ | 2011年7月23日 (土) 18:47

こんばんは。夢ピさん。会津勢は全滅でした。

投稿: 会津士魂 | 2011年7月23日 (土) 19:38

 会津の高校野球のレベルは、浜通りや中通りから比べればだいぶ落ちるように感じていますので、ベスト16に残れれば善戦した方だと思うのですが ・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

投稿: 夢ピ | 2011年7月23日 (土) 19:56

先日、NHKハイジィジョンで堀内孝雄が、会津を再び訪れて、「愛しき日々」を鶴ヶ城の本丸で熱唱しているシーンが画像で流れました。忘れ去られた日本人の魂がここにはあると言った言葉に涙してしまいました。1986年の「白虎隊」の年末ドラマを涙なくしてかたれません。がんばろう、東北。がんばろう福島。負けるな会津人。

投稿: 会津士魂 | 2011年7月27日 (水) 00:56

 会津士魂さん、どうもです (^_^)/

 あのドラマは良かったですね。
 二夜ともビデオに録ったんですが、引っ越し引っ越しで、どこかに仕舞い忘れてしまいました。

 森繁久弥の西郷頼母、なかなかよかったです (o^∇^o)ノ
 「愛しき日々」は、私の愛唱歌です o(*^▽^*)o~♪

投稿: 夢ピ | 2011年7月27日 (水) 06:05

ご無沙汰しております。久々の登場の会津士魂です。
この夏、6年ぶりに会津喜多方に帰りました。
びっくりしました。弟の車のナンバーが「会津」ナンバーだったこと。
弟は恥ずかしいと言っていましたが、私は逆にカッコイーと言ったらばかにされました。

投稿: 会津士魂 | 2012年8月23日 (木) 20:49

 会津士魂さん、どうもです (^_^)/

 私も、「会津」ナンバーはお気に入りなんですが、私も含めて会津の友人たちは口を揃えて「会津」ではなく「會津」という表記にこだわっている人が多いみたいです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 こんな文字一つにもこだわるところが、会津人の会津人らしいところなのかなと (^◇^) 。。。ケラケラ

投稿: 夢ピ | 2012年8月24日 (金) 06:28

インターネットでけんかエレジーを見ました。喜多方中学は会津中学には負けません。

投稿: 会津士魂 | 2012年8月27日 (月) 20:55

 私も、30年以上前に一度見た記憶があるんですが、もう、内容はほとんど覚えていません (^^ゞ

投稿: 夢ピ | 2012年8月27日 (月) 22:18

やっと、会津をテーマとした大河ドラマ「八重の桜」が来年1年間、国有放送であるNHKが放映致します。
この時を会津人はどれほど、心待ちしていたことか!
この時代になってやっと賊軍の汚名が晴らされた気持ちがします。
我々会津人は賊軍と思っていませんけど。
見せ付けてやれ、会津魂を!!!

投稿: 会津士魂 | 2012年10月11日 (木) 21:08

 会津士魂さん、どうもです (^_^)/

 会津藩を描いたドラマは、26年前に日テレが放送した「白虎隊」以来になるかもしれませんね。
 私も楽しみにしているんですが、「山本八重」という女性の事を今まで知らなかっただけに、かなり複雑な気持ちです。
 私だけが勉強不足で知らなかっただけなのかわかりませんが、会津人の知っているジャンヌ・ダルクといえば、中野竹子の方がずっとポピュラーだと思います。

 はたして会津人のどれほどが中山八重を知っているのか・・・
 誰も知らないような女性をヒロインにしても、はたして視聴率が取れるのか、疑問です (__;)  

投稿: 夢ピ | 2012年10月12日 (金) 06:23

え???夢ピさん、本当ですか?
山本八重子は中野竹子と同様に、有名ですよ。白虎隊に鉄砲の撃ち方を教えたのは彼女ですし、お兄さんの山本覚馬だっけ?、会津藩の砲撃部隊の隊長だったと思います。
新撰組も一目置く存在だったと記憶しています。

投稿: 会津士魂 | 2012年10月14日 (日) 23:10

 やっぱり、私の不勉強でしたか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 いい機会ですから、山本家について勉強してみたいと思います。

投稿: 夢ピ | 2012年10月15日 (月) 06:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/45755731

この記事へのトラックバック一覧です: 喜多方高校校歌:

« 当選発表 | トップページ | ツチノコ »