« 佐原夏祭り | トップページ | 明と暗 »

2009年7月14日 (火)

幸福実現党

20090714001  ついこの前の日曜日のことですが、成田は三里塚にあるスーパーに買い物に行った時のこと、見慣れない車が駐車場に止っていました。

 「幸福実現党」と車体に書かれてあって、どうやらミニ政党らしいのだが、それにしてもこの政党名はナンだ!

 一政党についてどうこう言うつもりはないが、この名前は有権者をバカにしているというか、傲慢というか・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 「幸福実現党」というからには、「幸福」を「実現」するために結成された政党という事になるのだろうか・・・
 であるならば、この政党に所属する人たちは、有権者たちは幸福ではないだろうから、私どもと一緒に幸福になりましょうよと言外に主張しているわけですよね。

 アンタ達他人に、私らの何がわかるというのよ。
 勝手に人を「不幸」呼ばわりするんじゃないっての!

 

 どうにも胡散臭そうな臭いがプンプンしていたから、ちょっと調べてみたら、「幸福の科学」が母体で、大川隆法が創立者となり、今年の5月30日に結成された政党だという・・・ (^^;

 ナンだ、やっぱり宗教がらみかい (^◇^) ヒャッヒャッヒャ・・・

 だったら、「幸福実現党」なんて回りくどい名前じゃなくて、「幸福の科学党」でいいんじゃないのか(苦笑)

 

 別に、宗教法人に対して偏見は持っていないけれど、「人間は生まれながらにして罪人だ」とか、「ウチの○○を信じてさえいれば幸せになる」などのうたい文句はいかがかと思っている一人です。

 私は特定の宗教の信者というわけではないから、一般的に言えば不信心者という事になるんだろうけど、それでも自分が不幸だなんて思ったことはないもんね~ ヽ(^◇^*)/
 今だって、毎日が幸せで幸せで(爆笑)

 

 よく、アンケートとか称して「あなたは今幸せですか?」みたいな事を言う人がいるけど、そういう人に会ったら、私は「はい、お陰さまでとっても幸せですよ」と答えることにしています(笑い)
 そして、逆に「あなたは幸せではないんですか?」と聞き返すことにしています (^^)v

 

 世の中、誰もが幸せを求めているのだろうなんて思ったら大間違いですよ!


 私のように、「今」が幸せだと思っている人もけっこう多いと思います。

 逆に、「今」が幸せだと感じられない人がいるとしたら、本当に気の毒な人だと・・・ (^^;

 

 何かを信じるとか、何かにすがるって事が悪いことだとは思わないけど、心に病を抱えた人とか、心の弱い人たちに向かって、あることないこと吹き込んで、○○に入会すれば幸せになるとか、あまつさえ、××を信じないと不幸になるとか言うのは止めて欲しいと思っています。

 

 ちなみに、ちょうど2年ほど前に「幸せになる」という記事の中で、「幸せ」について語ったことがあります。
 ご関心がおありなら、ご一読をお願いします ( ^-^)/ ♪

|

« 佐原夏祭り | トップページ | 明と暗 »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

幸福実現党。
宗教色が濃すぎてどうしようもないですよね。
政策自体はよく考えたなというくらいスケールが大きく個性的なんですけどね。。

投稿: みなみ | 2009年7月14日 (火) 12:07

 みなみさん、どうもです (^_^)/

 政党については特別なんとも思っていませんが、名前だけはいただけないなと (^_^ゞポリポリ

投稿: 夢ピ | 2009年7月14日 (火) 13:26

こんにちは、
私は、「幸福の科学」の信者です。夢見るピーターパンさんの「幸せになる」もちょっとよませていただきました。「幸福の科学」を誤解されているようなので、失礼と思いつつもかかせていただきました。
 「幸福の科学」の教えの基礎には、「自助努力」「自己責任」の考えが強くあります。「人が幸福になる為には、自分で努力して掴み取る」という考えです。「幸福の科学」は、仏教的教えが強く、そのひとつに「因果応報」がありあます。いいことも悪いこともその結果に責任を持ちましょうという考えです。また、「足ることを知る」という考えもあります。今の自分の環境や状況に満足して、今を感謝するという考えです。「幸福の科学」では、仏教の「悉有仏性」の考えもあり、人は仏と同じの性質を持っているということです。ですから、努力によって仏に近づけるという考えです。
 「幸福の科学」では、人が心の病を治すには、その原因を発見し、取り除くことだと考えています。ある女性が、男性の上司と必ずもめて会社を5回も転職していました。あるとき彼女は研修の中で、思春期にお母さんから「私はお父さんと結婚するはずじゃなかった」と聞きいたことを思い出します。その一言かお父さんに対する嫌悪感になっていて、お父さんのような上司を見ると欠点ばかりが見えてもめていたのです。彼女はその事に気が付いてその後男性の上司とうまくやっていけるようになりました。
 怒られるかもしれませんが、私の心情は、「夢見るピーターパン」の「幸せになる」に近いものがあります。「夢見るピーターパン」さんのいわれる宗教はキリスト教や間違ったもののようです。本来宗教は、人の人生の苦難困難のときに手を差し伸べる役目があると思います。宗教にもいいものがあります。どうか、その目で確かめていただけたら幸いです。
「幸福の科学ホームページ」http://www.kofuku-no-kagaku.or.jp/
「夢見るピーターパン」さんの今後のご活躍を祈念いたしております。敬具

投稿: wind | 2009年7月18日 (土) 11:03

 windさん、どうもです (^_^)/

 私の場合は、誤解しているというよりも、理解しようとしていないだけです (^_^ゞポリポリ
 理解するつもりもないともいいますが・・・ (^^;

投稿: 夢ピ | 2009年7月18日 (土) 20:25

私も幸福の科学を理解するつもりはないです。
でも幸福実現党の「消費税ゼロ!」「憲法9条改正!」には大賛成です。ハイ。

投稿: 無党派 | 2009年7月19日 (日) 17:52

 無党派さん、どうもです (^_^)/

 「消費税ゼロ」というよりも、私は消費税は廃止論者です。こんな不公平な税金がまかり通るのは我慢できませんから。

 ただ、憲法9条に関しては、場合によっては改正もアリ派であり、積極的に変える必要もないと思っています。

投稿: 夢ピ | 2009年7月19日 (日) 18:04

今がしあわせならいいというのも一つの考えかなとは思いますね。でも他の人を幸せにする幸せというのもありますね。別に他人が不幸だからとかそんな上から目線ではなく、他人が幸せになることを喜べる幸せというのもあるということです。でも現実的には様々な問題で不幸な人は少なくないと思います。世界に目を転じればもっとそんな人がいると思います。そんな人のために行動し発言する人がいてもいいと思いますよ。

投稿: ひがし | 2009年7月19日 (日) 18:25

 ひがしさん、どうもです (^_^)/

 おっしゃる通りだと私も思いますし、そういう人には素直に頭が下がりますが、私にはそんな高尚な考えには至らない凡人です。

 ただ、こういう名前をつけた団体というのは、「幸福」の大安売りか押し売りみたいな感じがしてどうしても馴染めなくてね (^^;

投稿: 夢ピ | 2009年7月19日 (日) 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸福実現党:

« 佐原夏祭り | トップページ | 明と暗 »