« 船橋市丸山 | トップページ | 投票用紙 »

2009年8月22日 (土)

ウザイんボルト

 ベルリンで行なわれている「世界陸上」において、ジャマイカのウサイン・ボルト選手が、100mに続いて200mでも、自身の持つ世界記録を大幅に更新し、世界新二冠を達成したと報じられた。

 

 いやはや、恐れ入りましたよ、ホント・・・ (^◇^;)

 

 100mの9秒58という記録も凄いと思うけど、今回出した200mの19秒19という記録も人間業じゃないね ヾ(;´▽`A``

 

 北京五輪の時から比べると、スタートが改善されたようで、それが記録更新に結びついたのだと思うんですが、まだまだ走っているフォームにはムダが多すぎてバタバタと走っているように見えてしまいますから、もっと走りのフォームをムダの無いように改善すればさらにタイムを縮める事も可能だと私は思っています。

 

 しかし、記録には素直に喝采を贈りますが、私はこのボルトという選手が嫌いです (^◇^) 。。。ケラケラ

 それで、タイトルも、「ウザイんボルト」と、もじってみました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 どうして嫌いなのかといえば、やたらとチャラチャラしているからです。

 彼等スプリンターにとって、「走る」という事は「仕事」なわけでして、つまり、大会に出場するという事は会社に出勤している事になり、レースをしている間は「勤務時間」にあたると思うんですよ。
 その勤務時間中に、チャラチャラしているのが見ていてとても気になります。

 これは、ジャマイカ人特有の陽気な国民性からくるものなのでしょうか?
 それとも、ボルト選手固有のキャラなのでしょうか?

 

 例えば、往年のスーパースターだったカール・ルイスや、今回も出場しているタイソン・ゲイなどのように、ストイックにレースに臨む選手たちが居る一方で、ボルトのようにヘラヘラ笑いながらレースに臨む選手も居るわけで、どちらが好きかと問われれば、私は断然前者になります。

 私は、才能の上にあぐらをかいてチンタラやっている人間が大嫌いです。その反面、才能はそれほどではなくても、一生懸命に努力して自身を磨き、精一杯プレーしている人間には、仮に結果が伴わなかったとしても賞賛を惜しみません。
 だから、清原は大嫌いですが、イチローは大好きです (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 もちろん、彼等にとっては「記録」こそが自らの存在を示しうる唯一無二のものであり、それを軽々とたたき出したボルトが責められるいわれは何もありません。
 しかし、速く走れば何をやっても許されるのかといえば、そんな事はないと思います。

 予選のレースで、力を抜いて走るなんて事はよくある事です。
 それ自体はなにも問題はありませんが、ボルトにいたっては、ゴール前に左右の選手を見ながらヘラヘラと笑っているじゃないですか (^^;
 ああいうやたらと軽いところが、私がボルトを好きになれない大きな理由です q(`o')ブー!!

 あのトラックに立っている選手たちは、皆それぞれの国の代表として来ているわけで、お互いにリスペクトしあうべきだと私なんかは思います。
 それなりの礼というか、応対の態度も気をつけるべきだと思っています。

 それなのに、ボルトは、スタート地点に立った時から終始マイペースです。他の選手たちの事なんか一切お構いなしで、自らのパフォーマンスに明け暮れています。
 スタート地点では、例えば目を瞑って精神統一をしたり、深呼吸をして気持ちを落ち着かせようとする選手も少なくないわけで、そういう選手たちにとってはボルト選手は本当にウザイ存在だと思います。

 

 レース中も、他の選手を観察するだけの余裕もあり、力を抜いても予選を通過できるとわかれば軽く流して笑いながら走る有様です。
 流すのはいいとしても、どうして笑う必要があるのでしょう・・・

 少なくても、仕事中にヘラヘラ笑っている人間を私は信用しません。
 笑顔で居るというのとヘラヘラ笑っているというのとでは、自ずと性格が違います。

 笑顔は社会の潤滑油であり、お互いの緊張や警戒心を和らげる事ができますが、ヘラヘラ笑っていると要らぬ敵を作りかねません (^^;
 相手を見下しているようにも受けとられかねないからです。
 現に、私はボルト選手が嫌いですから (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 仮に、ボルトが真摯な態度でレースに臨み、今回の大記録を打ち立てたとしたなら、私も素直に喜べるのですが、そうでないだけに、かなり複雑な心境で今回の報道を見聞きしています (^^;

 マスコミ的には、ボルト選手は華がありますから、あの弓を引くような独特のポーズなんかも含めてどうしても取り上げたくなるんでしょうが、個人的にはスポーツマンらしいとは思えず、なんとなくお笑い芸人みたいに見えるので、私は気にいらないですねぇ・・・

 ナンであんな奴の名前が歴史に残ることになってしまったんだろう・・・ (ノ_-;)ハア…
 それが神の意志なのか・・・ (__;)

|

« 船橋市丸山 | トップページ | 投票用紙 »

スポーツを語る」カテゴリの記事

コメント

深く共感しました!
才能があるからと世をナメた態度で生きていれば
いずれどこかでつまづくものなのですね。
ぼくも、カールルイスのストイックな姿勢、
真人間的な謙虚さを尊敬してやみません。

投稿: KEN | 2011年9月 4日 (日) 00:12

 KENさん、どうもです (^_^)/

 まぁ、皆が皆、私のように思っているわけではありませんし、現にボルト選手の人気は高いです (^^;

 しかし、嫌いなものは嫌いと堂々と言うことができる、その事がどれだけ幸せなことか・・・
 中国や北朝鮮なんかでは、そういう自由はありませんからね (^◇^;)

投稿: 夢ピ | 2011年9月 4日 (日) 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウザイんボルト:

« 船橋市丸山 | トップページ | 投票用紙 »