« 帰省 | トップページ | 会津の人 »

2009年8月14日 (金)

二国の車窓

20090815000  タイトルの「二国」というのは、都内から横浜方面に通じている「京浜第二国道」の事を指していまして、一般にいうところの「国道1号線」の事を、京浜地区では通称として「二国(にこく)」と呼んでいます。

 

20090815007_2

 上の地図をご覧頂きたいのですが、東側から、国道15号線国道1号線、そして有料道路となる第三京浜国道の、三本の大きな国道が都内から横浜方面に伸びていまして、それぞれ第一京浜国道第二京浜国道第三京浜国道と呼ばれています。
 特に、最初の二つの道路のことを「いちこく」「にこく」と地元の人は呼んでいます。

 昔、フランク永井が歌ってヒットした「夜霧の第二国道」に歌われている道路が、この京浜第二国道、通称「二国」であることは有名なハナシで、私もかつてこのブログで記事にしたことがあります。

 

 それはともかく、先日川崎市に納品に行った際に、普段はめったに走ることのない「二国」を久しぶりに走ってみたので、運転席から見える車窓を写真に撮ってみました。
 いずれの写真も、奥が川崎・横浜方面です。

 

20090815001 20090815002

 これは、品川区の五反田駅前です。
 ちょうど、ホームに山手線が止っています。

 次は、大田区の馬込付近です。
 道路の先に、横須賀線と新幹線の高架が見えます。

 

20090815003 20090815004

20090815008 20090815009

 上の2枚の写真は、いずれも大田区の馬込付近で撮ったものです。
 下は、右側に写っている歩道橋の写真を切り取ってみたもので、「国道1号」と「第二京浜」の文字が書かれています。

 

20090815005 20090815006

 大田区の池上付近で撮った写真です。
 最初の写真が「本門寺入口」の交差点で、「池上本門寺」の看板が見えます(笑い)

 次が、大田区の多摩川付近の写真で、間もなく多摩川に架かる多摩川大橋を渡って、神奈川県の川崎市に入るところです。

 

 こんな写真を見ても、特におもしろいとかいうわけではないと思いますが、「二国」ということばの存在を知っていただく事と、なんとなくでもいいので、「二国」の車窓ってこんななんだと思っていただければ幸いです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« 帰省 | トップページ | 会津の人 »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

品川駅前を通っている国道も二国でしたっけ?
東京マラソンのコースになってたかと。

投稿: すが太郎 | 2009年8月14日 (金) 06:17

 すがさん、どうもです (^_^)/

 東京マラソンのコースになっている、品川駅前の方の通りは、国道15号線で、京浜第一国道、通称「一国」の方になります。

 東京マラソンでは通りませんが、箱根駅伝なんかですと、品川駅前には「八ツ山橋」の戦略ポイントもありますね (^^)v

投稿: 夢ピ | 2009年8月14日 (金) 07:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二国の車窓:

« 帰省 | トップページ | 会津の人 »