« 人の道 | トップページ | 青春のうた Best Collection その29 »

2009年8月 7日 (金)

甲賀

 一昨日、兵庫県の尼崎市まで仕事で行って来ました。

 その帰り道、名神高速を「栗東IC」で下り、国道1号線で亀山、四日市方面へ抜け、そこから国道23号線で名古屋市を抜けて、東名の「岡崎IC」から高速に乗りました。

 途中、甲賀市内を通ったので、今日はそんなハナシを・・・ (^_^ゞポリポリ
 タイトルが、「甲賀」となっていますが、別に忍者の話しをしようとかいうつもりはありません。念のため・・・(笑い)

 近畿方面に行ったことのない方でも、「伊賀」や「甲賀」という名称は日本人ならほとんどの方がご存じだと思います。
 たいてい、時代劇なんかに出てくる「忍者の流派」として見聞きして覚えたんだと思うのですが・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

20090807003

 

20090807002 20090807001

 これは、国道1号線を走っていて見かけた方面案内板ですが、土地柄のせいか、「伊賀」とか「甲賀」ナンて物々しい地名を当たり前のように見かけたりするのがおかしくて(笑い)

 ところで、それぞれの地名の下に書かれたローマ字の読みをご覧頂きたいのですが、「Iga」はいいとして、「Koka」はどうですか?

 え~、「こう」じゃなくて「こう」でしょと思った、ア・ナ・タ・・・ 残念でした(笑い)

 

 関西にお住まいの方なら、こんな事は常識なのかもしれませんが、私も10年以上前に、仕事で大阪に行った帰り道、高速代を節約するためにと、天理から国道25号線を通って名古屋に抜けた時に、似たような方面案内板で「甲賀」の下に書かれていた「Koka」という読みにショックを受けた一人です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 「甲賀」は、もともと「こうか」と読むのが一般的だったわけですが、「伊賀」という名称が有名になると、山一つ隔てた「甲賀」の里に住む者達をライバルとして漫画や小説などの時代劇に登場させるようになりました。
 この時に、「いが」に対して「こうが」と誰かが誤読したのが、世間的に広まってしまったために、今では「こうが」と読む方が一般的になってしまったというわけです。

 

 しかし、時代劇などのフィクションの世界でならともかく、現実の世界では、やはり「甲賀」は「こうか」と正しく読むべきでしょう。

 人によっては、「こうか」でも「こうが」でも、たいした違いはないんじゃないかと思っている人も多いと思いますが、私は、人の名前や地名などの「固有名詞」は、巌に正しく読むべきだと思っている一人です。

 まぁ、「日本」の国名を、「にほん」でも「にっぽん」でもどちらでもいいですなんて、政府が言うくらいのいい加減な国ですから、そんな事を言っても空しいのはわかっていますが・・・ (__;)

|

« 人の道 | トップページ | 青春のうた Best Collection その29 »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
仕事で、すぐ近くまで来られていたんですねぇ(^-^)

甲賀の読み方も、何時の間にやら濁るほうが正しいように思われるようになりましたね…

投稿: お茶汲み坊主 | 2009年8月 8日 (土) 11:28

 お茶汲みさん、どうもです (^_^)/

 地元の人たちの間ではどうなんでしょう?
 やっぱり、普通に「こうか」と言っているのでしょうか・・・

 それとも、他の土地の人たちのように、「こうが」と濁っておっしゃるのでしょうか (?。?)

 他人事ながら、とても気になります(苦笑)

投稿: 夢ピ | 2009年8月 8日 (土) 12:22

わがふるさと、滋賀の話で恐縮です。
ぼくもずっと「こうが」だと思っていましたよ。
尼崎までいらっしゃっていたんですね。

投稿: むうさん | 2009年8月 9日 (日) 02:10

 むうさん、どうもです (^_^)/

 地元の人達の間でも、「こうが」はけっこう市民権を得ていると思っていいのでしょうか (^^;
 もしかして、「こうか」は少数派だったりして・・・ (^.^; ポリポリ

 ここ数年は、関西方面への仕事はほとんどありませんが、たまには依頼されたりしますよ(苦笑)

投稿: 夢ピ | 2009年8月 9日 (日) 07:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲賀:

« 人の道 | トップページ | 青春のうた Best Collection その29 »