« わた曇 | トップページ | サバイバル研修 »

2009年8月27日 (木)

死んだふり

 先週の19日の事ですが、非常に珍しいというか、バカバカしいけど恐ろしい「事件」があり、翌日の20日に一斉に報じられました。

 事の顛末は以下の通りです。

 

  19日の午後11時ごろ、大阪府堺市の路上で、ミニバイク2台が信号無視や蛇行運転を繰り返していたところを、バイクでパトロール中の巡査長に見つかった。
 そこで22才の容疑者は自身のバイクを意図的に巡査長のバイクにぶつけて転倒させ逃走をもくろんだ。
 この容疑者は大暴れの末に取り押さえられ、傷害と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されたが、その直後から道路に寝転び、「死んだふり」をはじめたというもの (^^;

 「死んだふり」は2時間半も続けられ、現場から病院、そして所轄の堺署と場所を変え、最終的に署に呼び出された母親の呼びかけで目を覚ましたというものですが、これ、笑い話では済まないハナシとしてチョッと取り上げてみたい。

 

 問題なのは、死んだふりをした容疑者ではなくて、この容疑者を扱った警察側の対応が問題だったのではないかということ・・・

 この容疑者は、警察の調べに対し「眠かったから寝ていただけ」と話しているようですが、同署では「心臓も動いていたので、死んだふりというより寝たふり。拘置されるのが嫌だったんだろう。意識があるのはわかっていた」と語っており、あまつさえ「忙しいのにアホなことしてくれるな」と怒り心頭で語ったと報じられています。

 つまり、最初から「死んだふり」は演技だという事がわかっていて、警察側はおもしろがってこの容疑者をからかっていたフシがみられるからです。

 

 まず、救急車を呼んで病院へ搬送し、薬物による異常がないかを調べるために尿検査を実施しようとしたそうです。
 しかし、病院内でも死んだふりを続けていた容疑者に対し、病院側は男性器から尿道カテーテルを挿入して尿を採取したようですが、容疑者はこの時にもまったく反応を示さなかったという・・・ (^◇^;)

 しかし、演技だということは最初からわかっていたわけですから、ズボンなどを脱がせて男性器を晒させ、そこにカテーテルを突っ込むナンてことを警察側の判断だけで勝手にやっちゃっていいんですかね (^^;

 おそらく、警察側では、スッポンポンにすると言えば恥ずかしくて死んだふりを止めるだろうとか思ったんじゃないでしょうか・・・(苦笑)
 警察側の思惑に反して、それでも死んだふりを止めなかったので、成り行き上とりあえず脱がせることを始めれば止めるだろうと思ったけども、ズボンを脱がせても、パンツを脱がせても死んだふりを続ける・・・

 こりゃ、見せしめというか懲らしめというか、どこまで我慢できるかカテーテルを突っ込んで試してみようかという、はっきりいって「取り調べ」という名を借りた警察の「悪ふざけ」だったと私は思っています。

 なぜなら、薬物使用を疑うのなら、動かない人間の服を脱がせて、無理矢理カテーテルを突っ込んで尿を採取するなんて乱暴な方法をとらなくても、血液を採取して検査すれば事は足りるからで、尿検査の方が手っ取り早く結果がわかるとはいっても、本人の承諾も無しに膀胱から強制的に尿を採取するというのはいかがなものか・・・ (ノ_-;)ハア…

 私には、違法捜査というか、手順と人権を無視した「暴走行為」だと思えるのですが・・・

 

 こんな事が許されるようだと、例えば薬物使用を疑われた容疑者が、尿の提出を断った場合、寄ってたかって押さえつけられ、ムリヤリ服を脱がせられてチンポにカテーテルを突っ込まれ、尿を採取されるという事だってあり得ないハナシではないと思いませんか (^◇^;)
 あるいは、事故を起こしたドライバーに対し、飲酒検査をしようとして拒否され、それならと抑え込んでカテーテルを・・・ (^^;

 今回のチン事件、それと根本的には同じ事だと私は思うのですが・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 これ、マスコミはおもしろがって報道していただけで、そういう人権問題みたいな事に言及したところは無かったようで、問題にもされていませんが、もしかしてうっかり批判めいたことを言って警察側を刺激すると、後々の警察発表などに悪影響が出て会見の場などから締め出されるような事もあり得るから、それを恐れて目をつぶったナンてことはないんでしょうね・・・

 とても納得のいかない珍報道でした・・・ (__;)

 こういう時にこそ、大きな声をあげろよ!>人権団体

|

« わた曇 | トップページ | サバイバル研修 »

時事・ニュースを語る」カテゴリの記事

コメント

困ったやつと、

それ以上に困った警察ですね。

世の中、ヘンなやつが増えて、

ほんと、困ったものです。

投稿: こやなぎ名人 | 2009年8月27日 (木) 08:03

 名人、どうもです (^_^)/

 ヘンなオトナとか、困ったオトナが目につくようになりました・・・ (__;)
 一昔前なら考えられないような「事件」とか「対応」とかが次々にニュースになります。

 本当に、世の中どうなっちゃってるのか・・・ (ノ_-;)ハア…

投稿: 夢ピ | 2009年8月27日 (木) 16:37

警察の悪ふざけに病院が付き合うわけが無い。

警察が指示しても病院は拒否しますよ。

くだらない・・・・

投稿: 残念! | 2010年1月 1日 (金) 01:44

 残念さん、どうもです (^_^)/

 くだらないと、そういうふうに簡単に切り捨ててもいいような問題なんでしょうかねぇ・・・

 このニュースには、不自然さがてんこ盛りだと思うんですが・・・

投稿: 夢ピ | 2010年1月 1日 (金) 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死んだふり:

« わた曇 | トップページ | サバイバル研修 »