« 駒落ち | トップページ | 死んだふり »

2009年8月26日 (水)

わた曇

20090826021

 千葉県は佐倉市の上空で見かけた積雲です。

 モコモコした綿のように見えることから、わた曇とも呼ばれています。
 雲の種類の中では、一番低いところに浮かんでいる方の代表的な雲です。

 晴れた日にはよく見かけると思いますが、この雲が成長すると、夏によく見かける入道雲になります。

 爽やかな日和にこうした雲を見ていると、なんとなく吹く風も夏とは違ってきたようにも感じて、季節の移り変わりを感じます。
 実際、気温もむやみに暑くはなく、湿度もそれほどではなかったですから、明らかに季節は秋に向かっているように思えます。

 

20090826022

 これからは、雲も、もっともっと高いところにあるものを見かけるようになっていくんでしょう。

 この積雲も、ひつじ雲と呼ばれる高積雲や、いわし雲やうろこ雲と呼ばれる巻積雲に変わっていきます。
 そうなるとすっかり秋の空です (^^)v

 上の雲の図は、雲の名前(種類)というサイトからお借りしてきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 わかりやすくて、なかなかグ~です (^^)v

|

« 駒落ち | トップページ | 死んだふり »

季節便り」カテゴリの記事

コメント

今年は、梅雨明けが遅く、夏があっという間に過ぎ去った感じですね。
雲で季節が感じられるんですね。
今まで、あまり意識してなかったです。

投稿: すが太郎 | 2009年8月26日 (水) 17:28

雲の名前にも風情がありますね。

そういえば、暑くない今年の夏は、

あまり入道雲を見なかったような気がします。

投稿: こやなぎ名人 | 2009年8月26日 (水) 18:15

 すがさん、どうもです (^^)/

 東海地方は、梅雨明けがとても遅かったので、よけいに短く感じるのではないでしょうか。
 関東でも、例年よりは短く感じました。

 昔から、天高く・・・と言われるように、秋は雲の高度が高いので、抜けるような青空がキレイです (^^)v

投稿: 夢ピ | 2009年8月26日 (水) 19:22

 名人、どうもです (^^)/

 そういう意味でも、日本語はとても味のある言語ですね o(*^▽^*)o~♪

 入道雲は、見かける事もあったんですが、おっしゃるように例年に比べると今年は少なかったかもしれませんね。

投稿: 夢ピ | 2009年8月26日 (水) 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わた曇:

« 駒落ち | トップページ | 死んだふり »