« 長狭米 | トップページ | ウザイんボルト »

2009年8月21日 (金)

船橋市丸山

 千葉県の船橋市に、「丸山」という町名があり、1丁目から5丁目まで存在します。

 

20090819002_2 

 

 これがその船橋市丸山の地図ですが、ご覧のように完全な飛地になっており、周囲を鎌ヶ谷市にグルッと囲まれています。

 船橋市の「丸山」が飛地だという事は、地元でもそれほど知られているハナシではないんですが、実は、鎌ヶ谷市にも「丸山」という町名が在って、こちらは1丁目から3丁目まであるという事はほとんど知られていません (^^;
 上の地図で見ても、ホンの1km程度しか離れていませんから、目と鼻の先に二つの丸山という地名が存在している事になります。

 

 実は、船橋のお店に勤めていた15年くらい前の事ですが、この船橋の丸山に配達に行った事がありまして、伝票の住所をいくら探しても目的のお宅が見つからなかった事がありました。
 丁目と番地は確かにそこに存在するのですが、そこのお宅の表札の名前が伝票に書かれているのとは違うんですよね (^_^ゞポリポリ

 で、伝票に書かれている番号に電話をかけて確かめてみたんですよ。
 もちろん、この当時は携帯電話なんて一般的な通信手段ではありませんでしたから、公衆電話を見つけてそこからかけるのが普通でしたが・・・ (^.^; ポリポリ
 すると、電話の向こうではそこは船橋の丸山だから、鎌ヶ谷の丸山に来いと・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 その時初めて知ったんですが、「丸山」という地名は「船橋」と「鎌ヶ谷」の両方に存在して、お互いに目と鼻の先にあるわけですよ・・・
 紛らわしいったらないですよね、ホント・・・ (ノ_-;)ハア…

 もちろん、勘違いしたのは私の落ち度ではあるわけですが、その当時は「丸山」といえば「船橋」だとばかり思っていまして、他にも同じ名前があるなんて夢にも思いませんでした。
 そんなわけで、「鎌ヶ谷市」と住所の頭に書かれていたとは思わずに、そそっかしい私は「丸山」という町名を見ただけで船橋の丸山に向けて走り出したというわけで・・・

 まぁ、間違えたとはいっても、目的地は目と鼻の先ですから大事には至らず、配達先の家人も笑って許してくれましたが・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 同じ地名なんて、世の中にはたくさんありますから、似たようなご経験をお持ちの方はきっと少なくないんじゃないかな(苦笑)

 

 船橋市の飛び地であるこの「丸山」は、江戸時代に新しく開墾された、いわゆる「新田」の一つという事で、こうした新田はその後の市町村化や、さらにはそれら同士の合併の中で、飛び地となることが少なくないそうです。

 丸山は、その名前の通り丸い形をしており、周囲は谷になっていて、この地区は小高い山になっています。
 そのために、昔から水の便が悪く、周囲では稲作が行なわれていたにもかかわらず、丸山地区だけは水田が作れずに畑作が中心だったといいます。
 明治時代には、水の利権争いが絶えず、この時に丸山地区は鎌ヶ谷村ではなく、船橋町に属す事を選択し、飛地となって今に至ります。

 

 丸山地区内には、丸山小法典東小の二つの小学校がありますが、中学校はありませんから、船橋の藤原地区にある法典中学校に通う事になりますが、飛地ですから鎌ヶ谷市の馬込沢地区を通って通学する事になります (^^;

 

 地理的にいっても、船橋市の飛地として存在するよりは、鎌ヶ谷市に編入してしまう方が自然なのでしょうが、それぞれの自治体や住民たちにもいろいろと都合や思惑があるらしく、いつまで経っても飛地のままで存在しています。
 そして、いつも不利益を蒙るのは飛地内に住んでいる住民の人たちなんですよね (__;)

 そんな事を思うのは、よそ者の私だからであって、もしかしたら丸山地区に住んでいる方たちは、飛地である事になんの不都合も感じていなかったりして・・・ (^.^; ポリポリ

|

« 長狭米 | トップページ | ウザイんボルト »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

福島県で飛び地というと、人の住まない山林なので、
民家のある場所に飛び地があるということに驚きです!
ほんと、地理を極めるのは難しいですね。

投稿: こやなぎ名人 | 2009年8月21日 (金) 06:43

 名人、どうもです (^_^)/

 千葉県には、茨城県取手市の飛び地もあったりします(笑い)
 詳しくは、以下の記事の最終段に紹介されています ( ^-^)/ ♪
http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_dc57.html

投稿: 夢ピ | 2009年8月21日 (金) 11:18

小学校、中学校、高校と丸山で過ごしました。
小学校は丸山小、中学は法田、高校も船橋の
高校でした。ずっと、自分は船橋市民だと
思っていて不便とも何とも感じたことは
ありません。丸山に住んでいる人はどなたも
同じ感覚かと思われます。
逆に言えば、今の市町村の区分けはあまり
意味がないということかもしれません。

投稿: けん | 2010年11月 5日 (金) 23:31

 けんさん、どうもです (^_^)/

 住民としての素直なご意見、ありがとうございました m(_ _)m

 所詮は、他所者の勝手な思い込みですから、笑ってお許し頂ければ幸いです (^_^ゞポリポリ

 今後ともよろしくお願いします ( ^-^)/ ♪

投稿: 夢ピ | 2010年11月 6日 (土) 07:36

船橋市民として30年になろうとする男ですが最近やっと道がわかるようになりました。
来客者に説明が難しいことくらいで、
特に不便はありません。
飛び地ならでわの雰囲気が気に入っています。

投稿: 丸山のトニー | 2012年12月27日 (木) 14:18

 トニーさん、どうもです (^_^)/

 確かに、船橋の道路はわかりにくいのかもしれません (^_^;
 やたらと面積が広いというのもわかりにくさに拍車をかけているような気もします。

 特に、習志野とか八千代とか、ここで言うところの鎌ヶ谷とかの境はよくわかりません (^^ゞ

投稿: 夢ピ | 2012年12月27日 (木) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船橋市丸山:

« 長狭米 | トップページ | ウザイんボルト »