« うわぁ~ (^^; | トップページ | アクアライン »

2009年9月 1日 (火)

入口のない家

 建物には「玄関」というものが設けられているのが普通で、人はたいてい「そこ」から家の中に入っていくものです。

 中には、勝手口から入る人もいるでしょうし、縁側などから入っていく人も居らっしゃるかもしれません。
 場合によっては、お風呂場の窓からとか、トイレの窓などからムリヤリ入っていく人も居ないわけではありませんが・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 この玄関に設けられている戸は、かつては「引き戸」が中心で、横にスライドさせて開け閉めしたものですが、最近では欧米などで主流の「ドア」が一般的になり、押すか引くかして開け閉めしているご家庭が多いと思います。

 この、「押す」か「引く」という動作が問題なのですが、欧米では、外側から内側へ開くようにドアを設計するのが一般的のようです。
 これは、客人を部屋の中に「招き入れる」という考え方からそのように作られていると聞いたことがあります。
 しかし、日本では住宅事情があまりよくなく、玄関の内側にいろいろなものが置いてあったりして、内側に開くようにするとそれらが邪魔になることも考えられるので、欧米とは逆に外側へと開くように設計されているのが一般的なようです。

 公共の場所に設けられているドアの場合は、どちらに開くかわからないと利用者も戸惑うことがあるだろうと、「押」とか「引」などの表示がある場合が少なくありません。

 

 希に、コンビニなどの入口に設けられているような「両開き」のドアを見かけ、押しても引いても開くようになっているドアを見かける事がありますが、このようなドアを開ける場合、私は引いて開けることにしています。なぜなら、ドアの向こうに人が居た場合、押して開けるとぶつけてしまう危険性があるからです。

 一般的には、ドアにはガラスが設けられている場合がほとんどなので、ドアの向こうに人が居るかどうかはわかりますが、だからといって相手がどのように開けるかはわかりませんから、もしドアを押して入ろうとした場合に相手もドアを押したら、ドアは開かずにぶつかってしまうことになります (^^;
 この場合、自分は引いて開けようとしていれば、少なくてもドアの向こうにいる相手にドアをぶつける心配はありませんし、相手が押して開けようとすれば、チョッと脇に避けて進路を譲ってあげればいいだけのことです (^^)v
 私がドアを引いて開けたからといって、マンガのようにドアの向こうからこちら側に倒れてくるような人はいません (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 それはともかく、日本の住宅で多く見られるような、外側に開くドアが取り付けられた玄関というのは、「入口」なのか、それとも「出口」なのか、皆さんはそんな事を考えたことはありますか?

 私は、こういうどうでもいいことが気になって気になって仕方がないのですが・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 人によっては、入る時には「入口」であり、出る時には「出口」だから、玄関は「出入り口」であり、「入口」とか「出口」とかどちらか一方に決めてしまうことは無意味だと主張する人も居らっしゃるかもしれません(笑い)
 しかし、物事には必ず必然性があり、それによって名前が付けられているのが普通です。

 

 例えば、道路や鉄道に掘られたトンネルの場合を考えてみましょう。
 トンネルには、両側に穴の中へ通じる場所が設けられていますが、必ず「入口」と「出口」が明確に決められています (^^)v
 どっちがどっちでもいいとか、「出入り口」とか、そういういい加減なものではないのです(苦笑)

 では、トンネルの「入口」と「出口」はどのように決められているかというと、その路線の起点に近い方が「入口」であり、終点に近い方が「出口」になります。

 東海道線で例えると、東京寄りに掘られた穴が「入口」で、大阪寄りに掘られた穴が「出口」となります。
 これは、上り下り線にかかわらず、上り線であっても、大阪寄りは「出口」であり、東京寄りは「入口」ですから、上り線では厳密に言うと「出口」から入って「入口」から出る (^^; ということになります。

 

 このように考えた場合、外開きのドアが取り付けられた玄関というのは、「入口」ではなく、「出口」なのではないかと個人的に考えています。

 人間は、進行方向に向かってドアを「押して」開けようとするのが自然であり、一般的なのではないでしょうか。

 つまり、外から家の中に入ろうとする時には、ドアを押して入ろうとし、家の中から外に出ようとする時にも、ドアを押して出ようと本能的にするものだと思います。
 しかし、取り付けられたドアは外開きになっており、外から中へは押して入ることはできないわけですから、この玄関のドアは家の中から外に出る時に用いることを前提として作られていると考えるのが妥当なのではないかと・・・ (^_^ゞポリポリ

 だとすれば、外開きのドアが取り付けられた玄関は「出口」であって、「入口」ではないと私は思うのですよ (^^)v
 タイトル風にいえば、「入口のない家」という事になるんじゃないかな (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 こういう事を調べても、外開きのドアが取り付けられた玄関は「入口」なのか「出口」なのかを明確に説明している文章は見あたりませんでした。

 どうですかね、どなたかこの辺りのご事情をご存じの方はいらっしゃいますか?

|
|

« うわぁ~ (^^; | トップページ | アクアライン »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/46069267

この記事へのトラックバック一覧です: 入口のない家:

« うわぁ~ (^^; | トップページ | アクアライン »