« 火の見やぐら | トップページ | 放火 »

2009年10月 3日 (土)

2016年夏季五輪開催地が決定

 2016年夏季五輪開催都市を決めるため、デンマークの首都コペンハーゲンで開かれている国際オリンピック委員会総会は、2日、開催地を決定する投票を行い、ブラジルのリオデジャネイロが開催地に決定したと報じられた。
 東京は第2回目の投票で落選したという。

 この件については、今年の2月2日にもここの記事で取り上げたことがあります。

 昨年の6月に候補地がシカゴ、東京、リオデジャネイロ、マドリードの4都市に絞られた際、一番評価が高かったのが東京ということで、石原都知事の鼻息も荒く、ずっと先頭に立って招致運動を続けて来た・・・

 

 しかし、私は東京が開催地に選ばれることはないだろうとずっと思ってきました。

 先の記事の中でも、東京開催の可能性は、

 リオデジャネイロシカゴマドリード>東京

 ・・・と、この4都市の中で一番低いだろうと述べました。

 

 結果だけを見れば、私の予想は当たったことになりますが、それにしても意外だったのは、シカゴが真っ先に落選したという事・・・ (^^;

 私の予想では、東京が真っ先に候補から外れ、次に外れるとしたらマドリードだと思っていただけに、リオとマドリードとの決選投票になったというのがかなり意外で驚きでした(苦笑)

 それだけ、アメリカの存在は煙たく思われているということなんでしょうかねぇ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 今回、リオが候補地に選ばれた大きな理由の一つが「南米初の五輪開催」というものだった。
 やはり、誰の目にもその点は強力なアピールになったんでしょうね。

 

 ところで、招致運動で湯水のように使ったお金ですが、落選した今、なんのメリットももたらされることもなく、単にドブに捨てたのと同じ結果になってしまいました・・・ (ノ_-;)ハア…

 戦後の復興を大きく前進させた64年の東京五輪の頃とは違って、今は五輪を招致するメリットなんてほとんど無いと思います。
 自治体のトップなら、そのヘンをもっと冷静に考えられないものでしょうか・・・

 いったい、招致運動に何億円のお金が消えていったのかわかりませんが、そんなムダな事に大金を使う余裕があるのなら、都内のホームレス達のためにでも使った方がどれほど有意義だったことか・・・

 ディーゼル規制といい、都民銀行といい、次から次によけいな事を思いつくあの人の頭の構造はどうなっているんでしょうかね(怒り)
 もう、思いつきで何かを行なうのは止めて欲しいですわ、ホント!

|

« 火の見やぐら | トップページ | 放火 »

スポーツを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年夏季五輪開催地が決定:

« 火の見やぐら | トップページ | 放火 »