« スマイルウオーク | トップページ | 抱いて »

2009年10月 6日 (火)

さようなら90番

20091007002

 ソフトバンクホークスの「あぶさん」こと景浦安武外野手(62)が今シーズンのヤフードーム最終戦となるオリックス戦を最後に現役を引退する・・・

 以下は、昨日発売となったビッグコミックオリジナルに収録された、第873話の一部です(笑い)

 

2009100704420091007043

2009100704620091007045

20091007047

 

20091007001 思えば、私のプロ野球観戦の歴史は、常に「あぶさん」とともにあったような気がします。

 高校一年生の時に、同級生の一人からコミックの第1巻を借りて読んだのが「あぶさん」との出会いの最初でした。

 以来、今日までちょうど35年、私の人生は「あぶさん」とともにあったと言っても過言ではありません。

 この辺の件は、昨年の8月に「景浦安武」という記事と、今年の3月に書いた「あぶさん」という記事に詳しく書きましたので、興味があればご一読ください(苦笑)

 

 「引退」という二文字は、アスリートには必ずついて回ることばであり、これはどんな名選手であっても避ける事のできない現実です。
 これについても、先月「引退」という記事の中で引退に対する持論を述べましたので、あらためてご一読願えれば幸いです ( ^-^)/ ♪

 しかし、多くのアスリート達は、その輝いていた時とは裏腹に、誰にも知られることのないままにひっそりと現役を引退していくのが常であり、引退セレモニーとか、引退試合とかを設定してもらえる選手はごく一握りの人たちに限られています。

 中日の落合監督が、選手たちに言っていることばの一つに、「引退をさせてもらえる選手になれ」というのがあるそうです。
 使えない選手として球団からクビを言い渡されて放り出されてしまうのではなく、セレモニーなどを設けて送り出してもらえるような選手になれという意味だと思うのですが、本人はそう思っていても、球団やファンから愛されていないとなかなかそういう花道は作ってもらえないと思います。

 球界は、今年もオフを迎えようとしています。
 今年も、たくさんの選手が現役を引退していくのでしょう・・・
 新人が入団するためには、席を空けておく必要があるからですが、はたして本人が納得して引退していく選手は何人いるのでしょう (^^;

 

 

 今回、景浦安武選手は、自らの引退試合をサヨナラホームランで締めくくり、そして引退セレモニーを経て球場を後にしました・・・

 37年間という、気の遠くなるような現役生活を送り、試合後にロッカールームに現れた母親に、脱いだばかりのユニフォームを手渡し、「お袋、丈夫な体をありがとう。」「やっと終わったよ。」のことばとともに、淋しい思いをさせ続けた母親に対し、精一杯の感謝の気持ちを伝えた・・・

 

20091007051_220091007052_2

 あぶさんは今日引退しましたが、作品の連載が終わるようなコメントはありませんでしたので、おそらく引退後もユニフォームを着せ続けるんだと思います(笑い)

 ファンの一人として、ぜひそうあって欲しいし、これからもあぶさんの活躍を見ていきたいと思っています。

 ありがとう、そしてお疲れ様でした。
 このオフは、例年以上に、恋の宿でゆっくりと体を癒してください・・・

 

 最後に、現在、日本で最も長く連載が続いている「あぶさん」の、コミック各巻の表紙をアップして記事を締めくくりたいと思います。 もちろん、全巻所有しています (^^)v

 

20091007048_2 

20091007049

|

« スマイルウオーク | トップページ | 抱いて »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

 引退後もストーリーが続くなら、10年前あたりに引退していても良かったのかな~と(笑)。

 それはともかく、連載はいつまでも続いて欲しいですね。

投稿: ナンカイ | 2009年10月 6日 (火) 07:11

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 そういえば、岩田鉄五郎の引退は聞きませんね(笑い)
 今も現役を続けているのなら、今年で83才という事になりますが、ここまで来ると、さすがにマンガの世界でしかあり得ませんね (^◇^) 。。。ケラケラ

投稿: 夢ピ | 2009年10月 6日 (火) 19:09

 グダグダな試合のおかげで2年連続寂しいセレモニーになってしまいましたね・・・。

投稿: ナンカイ | 2009年10月 7日 (水) 08:44

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 そういえば、試合の後で、あぶさんの引退セレモニーがあったそうですね(笑い)
 試合はダメでしたが、なかなか粋な事をしてくれるじゃないかと(爆笑)

投稿: 夢ピ | 2009年10月 7日 (水) 09:43

ぼくも元南海ファンなので、25巻ぐらいまで実家にありますが、それ以降は実は読んでいませんでした。引退させてもらえる選手、ほんとわずかですよね。

投稿: むうさん | 2009年10月 7日 (水) 22:48

 そう言えば、あぶさんが36歳の時でしたか、南海より戦力外通告を受けていましたね(コーチ要請を断って自由契約に)。

 しかし、あぶさんはテストを受けて南海に再入団する・・・。

 思えば、あの時代があぶさんの作品としてのクライマックスだったかも知れません。

投稿: ナンカイ | 2009年10月 8日 (木) 06:58

 むうさん、どうもです (^_^)/

 あはは・・・ (^◇^)
 元は南海ファンでしたか(笑い)

 やっぱり、長いBクラス暮らしに愛想を尽かした口ですかね (^^;
 私はガンコなので、相変わらずホークス一筋です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

投稿: 夢ピ | 2009年10月 8日 (木) 07:50

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 そういえば、ありましたねぇ、そんなハナシが・・・ (^^;

 なんか、連載があまりにも長期なので、忘れてしまっているストーリーも多いです (^_^ゞポリポリ

投稿: 夢ピ | 2009年10月 8日 (木) 07:53

今後、あぶさんはどう活躍されて行くのでしょうね。コーチを続けて行くのでしょうが…
ストーリーの展開が楽しみです。

投稿: お茶汲み坊主 | 2009年10月 8日 (木) 14:51

 お茶汲みさん、どうもです (^_^)/

 現役を引退してもなお、マンガは続くとなれば、自ずと指導者という立場が見えてきます。
 まさか、解説者はないだろうと・・・(笑い)

 意外と、大虎の二代目だったりして (^◇^) 。。。ケラケラ

投稿: 夢ピ | 2009年10月 8日 (木) 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようなら90番:

« スマイルウオーク | トップページ | 抱いて »