« 食事 | トップページ | 次から次に »

2009年10月12日 (月)

佐原の秋祭り

20091012002 20091012003 20091012004

20091012001_3

 昨日の日曜日、千葉県は香取市で行なわれた「佐原の秋祭り」に行ってきました。

 

 佐原では、7月と10月に「夏祭り」「秋祭り」が行なわれ、ともに「佐原の大祭」と呼ばれています。

 夏は街の中央を流れる小野川を挟んで東側の本宿・八坂神社、秋は西側の新宿・諏訪神社の祭礼として催されます。

 夏祭りの様子は、「佐原夏祭り」というタイトルで7月にご紹介させて頂きました。

 

 その時に案内して頂いた友人が、秋祭りでは町内の山車に乗ってお囃子を演奏するというので、その勇姿を見物がてら、ティンクと二人で行ってきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 この友人は、町内でも顔役の方なので、時には近隣の町のお祭りにも呼ばれて、お囃子を演奏したりすることもあるそうで、なかなか頼りになります(笑い)

 上の山車は、それぞれ、上宿の「源義経」・下宿の「源頼義」・上中宿の「鎮西八郎為朝」で、三町の山車を合わせて「源三町」だったかな (^^ゞ
 源氏に所以の人形を乗せた三つの山車ということで、お昼過ぎには三町合同の踊りも披露されました (^^)v

 そして、下の大きな写真が、友人の乗った上中宿「鎮西八郎為朝」の山車で、今回はこの山車を中心に見物してきました (^^)v

 

20091012005 20091012006 20091012009

 これは、友人の町内にある「東薫酒造」の駐車場に設けられていた休憩所です。

 町内の人たちによる「いわしのつみれ汁」や「さんまの炭火焼き」などのテントの他にも、銚子から来た水産業者による「まぐろの解体ショー」や、成田の「米屋」、富津の「マザー牧場」など、近隣の自治体によるテントもあって、なかなか賑わっていました。

 下は、「まぐろの解体ショー」の動画です (^◇^) 。。。ケラケラ

 佐原の祭りとは直接関係ありませんが、バックに佐原囃子が流れているので、こんな解体ショーもチョッと変わっていておもしろいかなと (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 解体したまぐろは、直ちに隣のテントで、「まぐろ丼」として振る舞われていました。
 さすがにテントの中では一番人気で、長蛇の列ができていました(笑い)

 

 

 

 

20091012007 20091012010 20091012008

 例によって、オマケの写真です (^◇^) ヒャッヒャッヒャ・・・

 粋なはんてん姿の若衆たちです。

 犬も、はんてんを着せてもらって、道端で見物していました(爆笑)

 お天気も申し分なく、日向は暑いくらいの日射しで、祭りの最終日を楽しく見物できました (^^)v

|

« 食事 | トップページ | 次から次に »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐原の秋祭り:

« 食事 | トップページ | 次から次に »