« 同じ顔 | トップページ | 顔訓13ヵ条 »

2009年10月21日 (水)

 「男は40過ぎたら、自分の顔に責任を持て」なんてことばがありまして、かつてリンカーンが言ったものだとされています。

 

 顔なんて、持って生まれてきたものですから、整形でもしない限り変えようもないし、そんな自分の顔に責任を持てなんて言われても、納得できない人も多いと思いますが、私はそういうふうには思っていない一人です。

 子どもの頃はともかくとして、オトナとして20年以上も生きてきたのなら、顔もそれなりに変わっていくものだと私は思っています。
 つまり、「その人が歩んできた人生考え方が、にそのまま表れる」という事です。

 

 例えば、今、話題の人である石川遼ですが、若干18才であるにもかかわらず、昨年プロデビューした頃の幼さが残る顔つきとは明らかに変わって来ています。
 私はゴルフは嫌いなスポーツなので、中継などを見ることはありません。せいぜいスポーツニュースなどで見る程度ですが、ここ半年ほどで、実に男らしく精悍で、しっかりした顔つきになってきたなと私は感じています。

 これも、おそらくは自分のプレーに自信を持って大会に臨むことができ、そこで納得のできる成績を収めることができるようになってきたからではないかと私は思っています。

 

 マスコミに比較的顔がよく出てくる政治家なんかだと、その差がハッキリと現れます。

 麻生太郎という政治家がいますが、あの人の顔には性格の悪さがよくにじみ出ています(笑い)
 育ちはともかく、意地の悪い、性格のひん曲がったところは、あの顔そのものです。

 

 自民党には、顔が悪い大物が少なくありませんが、今回政権をとった民主党には、小沢一郎なんて例外もいますが、鳩山由紀夫にしろ、岡田克也にしろ、菅直人にしろ、実に誠実そうな顔をしているじゃないですか(苦笑)

 前原誠司なんて、その最たる人じゃないでしょうか・・・
 テレビで見かける国土交通大臣としての前原氏の顔には、ウソなんてこれっぽっちも感じられない、清廉潔白を画に描いたような清々しい顔をしています o(*^▽^*)o~♪

 

 まぁ、これは新政権に期待する私の欲目も多分に入っていますから、よけいにそう見えてしまうのかもしれませんがね(爆笑)

 

 

 そういえば、かつて、扇千景という政治家がいました。
 もともとは宝塚出身の女優であり、その美貌は人を唸らせるだけのものを持っていました。

 しかし、政治家となり、やがて党首となり、大臣となっていきましたが、それにつれて彼女の顔は大きく変わっていきました・・・ (^^;

 それは、単に年齢を重ねたからなどという生やさしいものではなく、国交大臣を務めている頃の彼女の顔は、まるで夜叉のような険しい顔になっていました。
 おそらく、大臣として仕事をしていく上で、人には言えない様々な「うんたらかんたら」を経験していくうちに、あのような顔に変わっていったんだと思うのですが、それにつけても、「生き方」や「考え方」は大事だとつくづく思うようになりました。

 

 私の尊敬する人物に、楽天の野村克也がいます。

 来シーズンは監督はしない事が決まったようですが、監督であろうがなかろうが、野村克也という人物の本質は変わりません。

 その野村氏の言葉に次のようなものがあります。

 「心」が変われば「態度」が変わる。
 「態度」が変われば「行動」が変わる。
 「行動」が変われば「習慣」が変わる。
 「習慣」が変われば「人格」が変わる。
 「人格」が変われば「運命」が変わる。
 「運命」が変われば「人生」が変わる。

 これなんか、非常にわかりやすい言葉だと私は思うのですが、ここにひと言付け加えるとすれば・・・

 「人生」が変われば「顔」が変わる。

 どうですかね ( ^-^)/ ♪

|

« 同じ顔 | トップページ | 顔訓13ヵ条 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

顔に責任を持てとは、まさに人生がそのまま顔に表れると言うことですね。

投稿: すが太郎 | 2009年10月21日 (水) 08:37

 すがさん、どうもです (^_^)/

 少なくても、私はそのように思っています ( ^-^)/ ♪

投稿: 夢ピ | 2009年10月21日 (水) 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/46530182

この記事へのトラックバック一覧です: :

» [ゴルフ]
[続きを読む]

受信: 2009年10月21日 (水) 03:11

« 同じ顔 | トップページ | 顔訓13ヵ条 »