« 金字塔 | トップページ | 会津川口駅 »

2009年11月 2日 (月)

会津帰省記 09霜月編

 先週の土・日を利用して、会津に帰省してきました (^^)v

 一泊二日の強行軍ですから、アレもコレもというようなワケにはいきませんでしたが、今回の帰省の目的は、高校の時の同級生達との飲み会ですから、他ははっきり言ってどうでもイイというか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 だもんで、実家にも一応顔を出しましたが、滞在時間はわずかに4時間足らず・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 昨日の夜から今日にかけて、目一杯の仕事をしてましたので、こんな時間の更新になってしまいましたが、今日はそんな帰省日記を一つ・・・ ( ^-^)/ ♪

 

 先にも述べましたが、今回の帰省の目的は、土曜の夜の酒宴にあります。
 その待ち合わせ時刻は、会津若松のお店に18時という事で、マゴマゴしていると遅刻してしまいますから、成田の自宅を出発したのが朝の4時(苦笑)

 圏央道の稲敷ICが開通したので、そこまで30分も走れば到着します (^^)v
 以降は、千円乗り放題の恩恵にあずかって、会津までひたすら高速を走ります。

 普通に考えれば、つくばJCTで常磐道に乗った後、いわきJCTで磐越道に乗り換えて会津に向かうのが常道というか、たいていの人ならそういうルートを選択すると思うのですが、紅葉の時期でもありますし、日光方面に向かうマイカーの状況が知りたくて、わざわざ友部JCTで北関東道に乗り換え、栃木都賀JCT経由で東北道~郡山JCT~磐越道という邪道なドライブをしてきました(笑い)

 時間も早かったせいか、東北道もそれほど交通量が多いとは感じませんでしたが、それでも鹿沼付近からは若干混雑してきたように思いました。

 しかし、日光方面への分岐点となる宇都宮ICを過ぎるとスイスイ~ (*^-^*)ノ
 高速無料にすると高速が混雑して高速の役目を果たさないなんて言い分は、まったく杞憂だという事がこれで証明されたわけです (^◇^) 。。。ケラケラ
 だいたい、地方の高速道路が混雑するなんて、盆暮れの時期くらいしかあり得ないですよ。

 

20091103001  予定通り、会津坂下ICで高速を下り、国道252号線で実家に向かいます。
 ご覧のように高速料金は、通常¥5,300のところ、¥1,000 ヽ(^◇^*)/
 ありがたいですねぇ o(*^▽^*)o~♪

 国道252号線は、ローカル線であるJR只見線に沿って設けられていますが、なぜか道のあちこちで三脚やカメラを持った人たちの姿を見かけました。もしかすると、これはSLか何かを撮影するために集まってきた人たちなんじゃないかと思い、村の入口にある会津川口駅に立ち寄って情報を仕入れると、この連休には只見線でSLが走るという事で、通過時刻まで教えて頂きました。

 実家に立ち寄る都合もあるので、下りの列車を見ることはできそうにありませんでしたが、戻ってくる上りの列車なら少し早めに実家を出れば間に合うなと思い、しっかり時刻を確認して実家に向かいます(笑い)

 

20091103003 20091103004 20091103005

 これは、金山町と私の実家のある山村との境にある「綱木渓谷」と、実家のある里から見える山々です (o^∇^o)ノ
 写真では紅葉の色合いがイマイチですが、実際に目で見るとそれはもう、筆舌に尽くしがたいほどの絶景で・・・(笑い)

 

 そんなこんなで、実家ではお昼をごちそうになっただけで、両親の元気そうな顔を確認して、予定より1時間も早く、13時半には会津川口駅に向かいました ヽ(^o^)尸

 只見駅で折り返してきた、上りのSLの写真をホームから撮り、発車を見送って会津若松に向かいます。
 しかし、途中でSLを追い越したのがわかると、さらに欲が出て、会津柳津駅に車を向けます (^_^ゞポリポリ

 

20091103006  会津柳津駅のホームで待つこと15分ほどで、SLがホームに滑り込んできました・・・ (^^)v

 

 つい、SLの追っかけみたいな事をして、気がついたら15時半を回っていまして、慌てて会津若松に向かいます。
 普通に国道252号線を走って若松に向かったのでは、待ち合わせの時刻に間に合いそうにないので、会津坂下ICから高速に乗って会津若松ICへ・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 勝手知った街ですから、抜け道を使って16時過ぎにはホテルにチェックイン (^^)v
 会場となるお店は、ホテルのすぐそばですから、ひと休みしてから、15分前くらいになってから店に向かいました。

 

 私らが座敷に入って間もなく、会津若松の友人3人が次々に現れました。五月の連休以来の再会です (*^.-^*)♪

 お互いの近況や仕事の話しなどを交えながら、3時間ほどたっぷりと飲んで、食べて、語りました。
 高校を卒業して32年、いまだに親しくつき合ってくれる旧友達に感謝です。

 21時にお店を出、次はカラオケボックスに・・・(笑い)
 ここでも、心いくまで飲んで、歌って、楽しみました。

 お開きは、日付が変わってから・・・
 それぞれの思いを胸に家路に向かいました・・・

 

20091103007  翌、日曜日は、7時過ぎに目覚めて、ホテルの朝食をとった後、10時にチェックアウト。

 

 いったん、実家に立ち寄った後、再び会津坂下ICから高速に乗り、今度はいわきJCT経由で常磐道で帰ってきました (^^ゞ

 成田着は19時過ぎ・・・

 強行軍ですから、さすがに疲れましたよ(苦笑)

 

 次の会津帰省は、来年のGWになります ( ^-^)/ ♪

|
|

« 金字塔 | トップページ | 会津川口駅 »

コメント

お疲れ様でした&お帰りなさいませm(__)m

綱木渓谷のお写真、とても綺麗ですねー!去年、たまたまそちら経由で新潟から戻った時の、里山の美しさの感動はまだ残ってます(^^ゞ
その後でしたもんね~、ぴーさんとお知り合いになったのは(笑)玉梨豆腐。。あそこはまた行きたいなぁ。

強行軍でしたが、SLまで見れて超充実じゃないですか(^^)b
ホント、福島は海も有り、里山も綺麗だし、城下町の情緒もあってあたくしが大好きな土地の一つですよ♪
満田屋もあるし。。(-"-)

投稿: フィガロ | 2009年11月 2日 (月) 21:33

 フィガさん、どうもです (^_^)/

 昨日の帰り道、今朝着の仕事の依頼が入りまして、帰る早々成田空港に荷物の引き取りに入って、今朝は今朝で早起きして江戸川まで行って、午後は銚子の方で宅配の仕事をして、19時に帰宅して、急いで記事を仕上げました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 玉梨豆腐・・・
 お店の前を3度も通っていたのに一度も思い出すことはありませんでした (;^_^A アセアセ・・・
 楽しみは、来年に取っておくことにします(笑い)

投稿: 夢ピ | 2009年11月 2日 (月) 22:21


おはようございます  マスター (○´▽`○)ノ
某BBSのカキコでは こちらの記事へのご案内を頂き 早速お邪魔しに参りました♪

(^-^*)(..*)ウンウン
会津では お友達とともに 楽しい時間を過ごせたご様子で...

体力的には 運転でお疲れになったと思いますが
精神的には そんな疲れなど 忘れさせてくれる帰省となったみたいですね

そうそう 只見線のSL 渋くてかっこいいですね~♪

一度でいいから SLに乗ってみたいな~ (⌒-⌒)

投稿: 永彌 | 2009年11月 5日 (木) 09:24

 永彌さん、どうもです (^_^)/

 SLなら、茨城県の下館駅と栃木県の茂木駅とを結んでいる真岡鐵道で毎週土・日に営業運転しています (^^)v
 そのヘンの事を記事にしたのがこちらです ( ^-^)/ ♪

http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-bbc7.html

投稿: 夢ピ | 2009年11月 5日 (木) 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/46655125

この記事へのトラックバック一覧です: 会津帰省記 09霜月編:

« 金字塔 | トップページ | 会津川口駅 »