« 円楽が逝く | トップページ | 会津帰省記 09霜月編 »

2009年11月 1日 (日)

金字塔

 後世に永く残るような立派な業績や、偉大な作品や事業など、いつまでも値打ちのある大きな業績を例えて「金字塔」と言い、「金字塔を打ちたてる」などのような言い回しをする事があります。

 現代においては、日常会話の中で使われるようなことはほとんど無く、もっぱらスポーツ新聞などの記事の中で目にする程度でしょうか(笑い)

 

 さて、この「金字塔」ということばですが、もともとはあるモノを指して付けられた名前なんですが、何を指していたかというと・・・

 

 生前にりっぱな事を成し遂げて亡くなった故人に敬意を払い、金文字で彫られた、「大きな墓石」・・・・・・

 ・・・・・・のワケないか (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 

 実は、「金字塔」とはエジプトなどにある「ピラミッド」の事なんですよね。

 ピラミッドを横から見た時に、三角形に見えますが、この石を積み上げた形が「金」という文字に似ているところから「金の字の形をした巨大な建築物」という事で、「Pyramid」に対して「金字塔」という訳語が作られました。

 

20091031003_3 20091031002_3

 それが転じて、ピラミッドのように雄大かつ揺るぎもしない業績などを指して「金字塔」と言うようになりました (^^)v

 

 それにしても、日本語ってステキですねぇ o(*^▽^*)o~♪

 奥が深くて、知れば知るほど唸らされます (^^)v

 

 

 ・・・という事で、今朝は会津若松のホテルの4階で目が覚めました ( ^-^)/ ♪

 最近、お気に入りになって、もっぱらここばかり利用させてもらっている中町のフジグランドホテルです (^^)v

 帰省の様子などは、明日以降の記事の中でご紹介させて頂きます。
 チョッとした嬉しいハプニングもあったりしてとても楽しい帰省になりました(笑い)

 

20091101001_2

 これは、実家に向かう途中の只見線を走っていたSLです。思いがけず、イベント走行をやっているところに遭遇しましたので、せっかくですから写真に撮ってきました (^^)v

 

 今日は、もう一度実家に立ち寄って、東北道経由で帰宅する予定です・・・

 皆様方も、楽しい日曜日をお過ごしください ( ^-^)/ ♪

|

« 円楽が逝く | トップページ | 会津帰省記 09霜月編 »

名言・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金字塔:

« 円楽が逝く | トップページ | 会津帰省記 09霜月編 »