« Woopie Browser | トップページ | 湯飲み »

2009年12月 9日 (水)

ラジオ局のプリセット

 ラジオは、すでに私の生活の一部にもなっているくらい大事な物で、仕事中の愛車の中はもちろん、朝はラジオで目覚め、ラジオを聞きながら朝の身支度をするなど、ラジオのない生活はもはや考えられなくなっています。

 そんなラジオとの生活は、すでに20年を超えていますから、そこには他の人には見られないような変わった「こだわり」があったりします・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 ラジオは、テレビと違って、放送局を変えるときに「チャンネルを変える」とは言いません。
 ラジオの場合は、テレビのように固定された周波数に放送局が割り当てられているわけではなく、実にたくさんの放送局が、限られた範囲の周波数の中に存在しているので、「チャンネル」というような概念は無いからなのですが、それがためにラジオは聞きたい放送局を探すのが面倒だという意見も少なくないです。

 ラジオでは、放送局を選ぶ作業を「チューニングを合わせる」と言いますが、一般的なラジオですと大きなダイヤルをグルグル回して行ないます。
 しかし、特定のポジションでダイヤルが止るわけではありませんから、一番よく聞こえるポジションに微調整しながらダイヤルを合わせるわけですが、そこがどこの放送局なのか、聞き慣れている人ならともかく、わからないのが普通なので、だからラジオは敬遠されがちなんだと思います。

 

 一方、新しいタイプのラジオですと、「プリセット」といって、一つのボタンに一つの放送局を記憶させて、例えば1番のボタンを押すとNHKだとかの放送を聞くことができます。
 これですと、放送局を探してまごつくこともないわけで、目的の放送局を一発で選局することができますからとても便利です。

 

 ラジオのプリセットは、メーカーがあらかじめセットして販売しているものもありますが、地域によって聞こえる放送局は違っていますから、メーカーお仕着せのプリセットは役に立たないことが多いので、たいていはユーザーが独自にセットできるようになっているのが一般的であり、これを「プリセット」とか「メモリー」などと呼んでいます。

 よく聞く放送局を、一列に並んだ5つとか、6つのボタンに割り当てて記憶させておくというものなのですが、この際に、普通は周波数が低い順に左から1番、2番・・・と記憶させるのがセオリーだと思います。

 関東でいうならば、594kHzのNHKラジオ第1が1番のボタンに、954kHzのTBSラジオが2番のボタンに、以下、1134kHzの文化放送、1242kHzのニッポン放送、1422kHzのラジオ日本というように、5つのボタンに配されてプリセットされていると思います。
 6つ記憶できるタイプであれば、2番目のボタンにはNHKラジオ第2が加わり、以下TBS、文化放送、ニッポン放送、ラジオ日本という並びが一般的で、たいていのラジオはほぼこんな順番でプリセットされているだろうと思います。
 それが自然な感覚であり、これについては誰も異論は無いと思います(苦笑)

 

 ところが、私のラジオは20年前の昔からそういう順番ではプリセットされてはいません・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 車のラジオも、自宅のステレオやラジカセも、他の人が聞いたら腰を抜かすような順番でプリセットされています (^_^ゞポリポリ

 では、私のラジオのプリセットはどうなっているのかというと・・・

 1番:1134kHzの文化放送
 2番:1242kHzのニッポン放送
 3番:954kHzのTBSラジオ
 4番:1422kHzのラジオ日本
 5番:594kHzのNHKラジオ第1
 6番:1620kHzの交通情報

 これが、私の放送局のプリセットの順番で、これを変えることはありません。

 一番よく聞く放送局から並べただけで、かつては朝から晩まで文化放送一辺倒だったものですから、自然と文化放送が1番に置かれるようになりました。
 他の人には使いにくい配列だと思うのでしょうが、私にとってはこれが一番使いやすいのです (^^)v

 しかし、番組改編が行なわれる度に魅力的な番組が文化放送から消えていき、最近では、朝の7時から3時間がニッポン放送、10時から3時間がTBS、13時から5時間が文化放送、18時からはNHKで、22時から再びTBS、0時前からNHK・・・というようなタイムスケジュールでラジオを楽しんでいます (^^)v
 もちろん、一日中ラジオを聞いているわけではなく、「聞ける状態にある時は」という条件付きですが (^_^ゞポリポリ

 10年前から比べれば、一日の中で文化放送を聞いている時間は10時間以上減ってしまっています・・・ (__;)

 

 こんな状況ですから、他の人が私のラジオを使っても、相当な違和感があるでしょうねぇ (^◇^) 。。。ケラケラ

 もちろん、私はこういう順番に並んでいることで使いやすいと思っているのでそうしているだけなんですが、こんな事一つをとっても、価値観や感覚は一般的な人とは相当「ズレ」ているというか、変わっているんでしょうね (^◇^) 。。。ケラケラ

 

  ちなみに、FMの場合のプリセットはどうなっているのかというと・・・

 1番:78.0MHzのbayfm
 2番:80.0MHzのTOKYO FM
 3番:81.3MHzのJ-WAVE
 4番:84.7MHzのFm yokohama
 5番:79.5MHzのNACK5
 6番:80.7MHzのNHK千葉

 これなんかも、相当違和感があるんでしょうね (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« Woopie Browser | トップページ | 湯飲み »

コメント

おはようございます。
自分の場合、車でも家でもAMであれば、中部日本放送(CBC)がメイン、FMは地元のFM局(JFN系列)の放送を聞いています。

聞かない割に、車のラジオは色々な周波数にプリセットしてあります(笑)

投稿: お茶汲み坊主 | 2009年12月 9日 (水) 07:33

FM局の1番はNack5・・79.5MHzにして欲しいなぁ~^_^;

私もラジオは好きですね・・PCを買ったのも
短波放送のために買ったのが最初でしたから(^.^)

自宅ではほとんど聞かなくなりましたが・・
今でも何台か自宅にありますよ

投稿: K_pro | 2009年12月 9日 (水) 19:21

 お茶汲みさん、どうもです (^_^)/

 ラジオの場合、お気に入りの放送局を決めていらっしゃる方ってけっこう多いですよね。
 以前は、私も文化放送オンリーだったので、そういう方達と同じでした (^^ゞ

投稿: 夢ピ | 2009年12月 9日 (水) 20:39

 K_proさん、どうもです (^_^)/

 FMの場合は、プリセットの順番にはちょっとしたこじつけがありますので、NACK5は5番目と決めています。

 1番のbayfmと2番のTOKYO FMはともかく、3番のJ-WAVEは周波数に「3」が入っているから3番目になります。
 同じように、Fm yokohamaは周波数に「4」が入っているから4番目に、NACK5は局名に「5」が付いているから5番目になります (^^)v

投稿: 夢ピ | 2009年12月 9日 (水) 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ局のプリセット:

« Woopie Browser | トップページ | 湯飲み »