« バベルの塔 | トップページ | カーニバルヒルズ »

2010年1月25日 (月)

I Have a Dream

 「私には夢がある」というこの一節は、63年8月28日にワシントンDCのリンカーン記念公園で行われた「ワシントン大行進」において、キング牧師がスピーチしたとされる有名な演説のなかのことばです。

 

 当時、深刻な人種差別に苦しんでいた黒人達の人権回復と生活改善のために、人種差別の撤廃と各人種の協和という崇高な理想を掲げて黒人公民権運動を続けていたキング牧師が、文字通り命をかけて訴えたスピーチでした。

 彼の運動が功を奏し、翌年には公民権法が制定され、法の上では人種差別はアメリカから姿を消す事になります。

 

 そして、記憶にも新しい出来事として、昨年、オバマ氏が黒人初の大統領として就任しました。
 キング牧師の「I Have a Dream」の演説から46年の年月が流れていました・・・

 

 オバマ大統領以前にも、ハリウッド映画などでは、黒人がアメリカ大統領を演じる事がしばしばありました・・・

 有名なところでは、「ディープ・インパクト」に登場したモーガン・フリーマンでしょうが、この他にも、人気テレビドラマの「24」のデニス・ヘイスバートや「ザ・マン/大統領の椅子」のジェームズ・アール・ジョーンズなども黒人で大統領を演じました。

 しかし、これはフィクションだという前提の上に役が成り立っていました。
 つまり、黒人が大統領になるなんていう事は絵空事であり、黒人が大統領だという設定によって、このストーリーはあり得るはずのない「架空の物語」なんだという事を、暗黙のうちにスクリーンを通して観客達に訴えていたわけです。

 オバマ氏が大統領に就任した事によって、これらの映画に真実味が加わった事になりますが、それもキング牧師が「夢」を持って黒人公民権運動を続けていたからこそだともいえるでしょう。

 

 残念ながら、この演説の5年後、キング牧師は暗殺されてしまいます・・・

 しかし、彼の功績を讃え、誕生日である1月15日に近い、1月の第3月曜日は、「マーティン・ルーサー・キング、ジュニア・デー」として祝日に設定されています。

 蛇足ですが、生前の功績を讃えて、祝日が制定された故人は、コロンブス、ワシントン、リンカーンの3人という事で、キング牧師を加えてもアメリカの歴史の中では僅かに4人だけという事になります。

 

 ・・・という事で、一週間遅れにはなりましたが、キング牧師の偉業を讃え、「I Have a Dream」ということばをご紹介させていただきました ( ^-^)/ ♪

 別に、人種差別の撤廃などのような大きな夢でなくても、人間にとって「夢を持つ」という事はとても大切な事だと思います。

|

« バベルの塔 | トップページ | カーニバルヒルズ »

名言・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I Have a Dream:

« バベルの塔 | トップページ | カーニバルヒルズ »