« 支那そば | トップページ | I Have a Dream »

2010年1月24日 (日)

バベルの塔

 昨年の4月に「東京スカイツリー」というタイトルで、工事中の新東京タワーの様子をご紹介した事がありました。

 その後も、都内への仕事は何度も行ないまして、見かけるチャンスも無くはなかったのですが、ついうっかりとしていまして、確認する事は一度もありませんでした (^_^ゞポリポリ

 昨日、仕事で浅草通りを通る機会を得ましたので、ほぼ1年ぶりにその姿を確認してきました (^^)v

 

20100124001

 これは、浅草通りに入るずっと手前、江戸川区を流れる荒川に架かっている新小松川橋の上から見えたスカイツリーです。
 何度も何度も渡って、この橋の上からの景色なんて見慣れているはずなんですが、こうしてスカイツリーの姿を確認したのは昨日が初めての事になります。
 やっぱ、最初から見る気持ちがないと、目に映っていても見えていないという事なんでしょうね(苦笑)

 

 下町ですから、それほど高い建物が無いとはいえ、明らかに周りとは異質の一際高い塔が一つ見えました。
 公式HPによると、昨日の時点でのタワーの高さは、274mとなっていました。
 完成後の高さは634mとされていますから、4割強の高さまで完成した事になります。

 

 初めてこのタワーの建設現場を目にしてから、すでに1年近く経っているわけですから、ある程度の高さになっているだろう事は私にも想像がついてはいたのですが、それでもあらためてこういう景色を見せられると、アッという間に建設が進んだ感じがしてしまいます (^_^ゞポリポリ

 

20100124002 20100124003

 20100124004

 これらは、浅草通りを江東区方面から墨田区方面へと走っていて撮った写真です。

 

 スカイツリーの建設現場となっている、東武伊勢崎線の業平橋駅方向を正面に見る位置から撮ったので、真っ正面に大きく見えました。

 これを見る限り、新タワーは、東京タワーとは違って、鉄骨ばかりがムキムキと目立つ無骨な建築物ではなく、スマートな外観のタワーのようです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ただ、今の時点でこれだけの姿をしているワケでしょ。
 これから、この倍以上の高さになっていくとなると、ちょっと恐くありませんか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 まるで、雲を突き抜けてそびえ立つ、バベルの塔のように見えてしまうのは、私だけなのかしら・・・ (^^;

 実際に、雨雲などの低い雲は、600mを超えるこのタワーよりも下に見えるはずですから、350mといわれる第一展望台からでも雲の上にある雲海を見る事が可能だと思います (^^)v

|

« 支那そば | トップページ | I Have a Dream »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。
ドバイの塔も直前にバブルが崩壊したり、エレベーターが故障して大混乱になったりしながらも、一定の経済効果はあるようです。
なんだか、東京のひとり勝ちがうかがえる建設物ですよね。

投稿: むうさん | 2010年1月25日 (月) 01:58

 むうさん、どうもです (^_^)/

 これから、どんどん高くなっていくこのタワー、楽しみではありますが、見た事のない高さの建築物なだけに、ちょっと引いている私が居ます (^_^ゞポリポリ

投稿: 夢ピ | 2010年1月25日 (月) 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バベルの塔:

« 支那そば | トップページ | I Have a Dream »