« I Have a Dream | トップページ | 盲点 »

2010年1月26日 (火)

カーニバルヒルズ

 日曜日に、成田市のお隣になる、香取市の「カーニバルヒルズ」という、日帰り温泉施設に行って来ました (^^ゞ

 リーズナブルに温泉気分を味わって、ちょっとした非日常を味わってくるのが目的です(笑い)

 

20100126001 20100126002_2

 写真をご覧になってもおわかりのように、こぢんまりとした建物で、それほどりっぱな施設ではありませんが、周辺の自治体からもけっこうお客さんは来ているようで、日曜日という事もあったせいでしょうが、館内はそこそこ賑わっていました(苦笑)
 もっぱら、常連さんが多いようですが、リピーターを呼べるという事は、それだけこの施設に魅力があるという事になります。

 正直、スタッフの皆さんは、愛想もよくて気さくな感じなのですが、仕事ができるという印象は受けませんでした (^^;
 つまり、田舎の人たちが一生懸命に営業しているという感じで、木訥で人柄はいいのですが、気がきかないというか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 オープンしたのは、06年の9月という事で、小見川街道という地元では有名な主要地方道沿いに建てられていますから、私もこの施設の事は以前から知ってはいましたが、実際に利用するのは初めてになります。

 私のアパートがある三里塚からだと、車で30分程度のところに在りますので、ちょっと気軽に出かけられる距離ではあります (^^)v

 

 受付を済ませると、バスタオルとフェイスタオル、それに館内着とロッカーキーを渡されます。
 館内の飲食を始め全ての料金の支払いはこのバーコードが付いたロッカーキーで行なうシステムで、帰る際にフロントで料金を精算する仕組みです。

 

 とりあえずロッカーに向かい、館内着に着替えて、レストラン前にある休憩スペースで生中を一杯 (*^.-^*)♪
 それにしても、昼間から飲むお酒はなぜこんなに美味しいんでしょうねぇ (^◇^) 。。。ケラケラ

 その後、温泉に浸かってきました。
 女湯の方には入れないので、男湯中心の紹介になりますが、その点につきましてはご了承ください (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 浴場には、大きな湯船と水を張った小さな湯船の二つ、露天風呂が一つと、サウナがありました。
 お湯は、関東によく見られる「黒湯」と呼ばれるコーヒーのようなお湯で、私は房総の養老渓谷にある温泉で一度入った事があります。
 しかし、内風呂はかなりぬるめで、熱めのお湯が好きな私にはとても不満でした (^^;
 大きな浴槽をそのまま一つで使うのでなく、二つに分けて、熱いお湯とぬるめのお湯とを入れるくらいの事が、どうしてできないのでしょうねぇ (ノ_-;)ハア…
 たいていの温泉なら、そのくらいのサービスは当たり前に行なっていると思いますが・・・

 それに比べると、露天風呂はけっこう熱めのお湯が張ってあり、私にはとても具合がよかったものの、外気がとても冷たく、とても長居はできませんでした (^.^; ポリポリ
 昼食を済ませてからもう一度入った時には、お天気もよかったせいで気温もそこそこ上がっていたからなのか、露天風呂に肩まで浸かっていると、冷たい風が顔をなでていくのがとても気持ちよかったです(苦笑)

 

 昼食は、レストラン・・・というよりも、館内食堂という雰囲気ですが、比較的豊富なメニューの中から「ホイコーロー」の定食を食べてきました。
 味は悪くはないんですが、油がとにかくギトギトとしすぎていて、ちょっと閉口しました (;^_^A アセアセ・・・

 ここは最近人気のキリンのフリーも置いてあったので、それを注文して一杯やってきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 ドライバーにとっては、こういうのを置いてくれるのはありがたいです。やっぱ、ウーロン茶とかではもの足りませんからね(笑い)

 

 というわけで、一日、温泉での~んびりと過ごしてきました (^^)v

 今度は、この温泉の近くにある、「かりんの湯」という日帰り温泉に行ってこようかと思っています。
 「かりんの湯」といっても、ピンと来なかったのですが、「紅小町の湯」が改名したと聞いてなるほどと (^^)v

|

« I Have a Dream | トップページ | 盲点 »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーニバルヒルズ:

« I Have a Dream | トップページ | 盲点 »