« パジャマ | トップページ | ハプニング »

2010年2月28日 (日)

タマを出せ

 私が子どもの頃、NHKの人形劇はたいへんな人気番組でした。

 

 さすがに「チロリン村とくるみの木」はタイトルくらいしか記憶にないけれど、「ひょっこりひょうたん島」は毎日楽しみに見ていました (^^)v

 その後、「空中都市008」「ネコジャラ市の11人」と続き、73年の4月から始まったのが「新八犬伝」でした。
 この「新八犬伝」は、中学生だった私にもとてもおもしろく思えた人形劇でした。

 

 どんな番組だったかは、下に第一話のさわりがYouTubeにアップされているのを見つけて貼り付けてみましたので、興味があればご覧になってみて下さい。

 

 

 この人形劇、ストーリーもさることながら、挿入歌が実に秀逸で・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 中でも、「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」という挿入歌は、笑えるというか、ナンというか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 ♪いざとなったらタマを出せ
  チカラがあふれる不思議なタマを~♪

 という、子供心にも赤面するような歌詞を坂本九が熱く歌っていました (^◇^) 。。。ケラケラ

 歌詞だけ見ると、どこかの露出狂の変態オヤジを歌っているようにも思えますが、決してそういう内容ではないんですが・・・ ヾ(;´▽`A``

 これも、YouTubeにアップされているのを貼り付けてみました。
 オープニングのテーマに続いて、「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」の挿入歌が始まります。両方合わせても3分足らずの動画ですので、まずは一度ご清聴なさってみてください ( ^-^)/ ♪

 

 

 いかがですか?

 それほどおかしな歌ではないと思うのですが、いかんせん、もう40年近く前の作品ですからねぇ、懐かしいというかナンというか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« パジャマ | トップページ | ハプニング »

コメント

両方、懐かしく見させていただきました。秀逸ですね。
「ひょうたんじま」のほうはストーリーも記憶があるのですが、「八犬伝」は難しくて、確かにちょっとグロテスクな人形におじけづいたのを覚えています。
でもゆめさんライブラリーもすごいなあ。

投稿: むうさん | 2010年2月28日 (日) 09:51

 むうさん、どうもです (^_^)/

 私よりもずっとお若いのに、ひょうたん島のストーリーの記憶があるのは凄いですね(笑い)

 ただ、「ゆめさんライブラリー」って、何を指しておっしゃっているのかな・・・ (^^;
 動画だとすると、いずれもネットで見つけてきたものでしかないんですが・・・ (^.^ゞポリポリ

投稿: 夢ピ | 2010年2月28日 (日) 21:21

も~う^^
タイトル見てドキドキしながら見ちゃいましたよ(笑)

投稿: 必殺仕事人 | 2010年3月 1日 (月) 19:32

 仕事人さん、どうもです (^_^)/

 世代的には、新八犬伝はボールでしたかね (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 私らは、この歌で盛り上がったクチです(爆笑)

投稿: 夢ピ | 2010年3月 1日 (月) 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマを出せ:

« パジャマ | トップページ | ハプニング »