« 車検 | トップページ | 鉄道博物館 »

2010年2月 8日 (月)

さすけね

 先日、名古屋方面にある日進市に納品に向かうため、3日の深夜に荷物を引き取り、そのまま一般道をトコトコと走り始めた車中でのことです。

 23時台から翌日の0時台にかけて、NHK第一で放送している「ミッドナイトトーク」という番組を聴いていたのですが、その日の語り手は登山家の田部井淳子氏ということで、聞くとはなしにラジオを点けていたのですが、だんだんと話しの中に引き込まれていきまして・・・ (^_^ゞポリポリ

 2月・3月のトークテーマは「今だから伝えたいことば」という事で、その日の番組の中で田部井さんがまず挙げたのが、タイトルにも掲げた「さすけね」でした(笑い)

 

 会津出身の私にとって、なんとも懐かしいことばであり、関東に住むようになってからは耳にすることはもちろん、口にすることもないことばではありますが、会津に限らず福島県内では今でも広く用いられている方言の一つです。

 

 「さすけね」とは、「差し支えない」ということばが訛って転じたことばという事で、わかりやすいことばに言い換えると、「大丈夫」という意味で、「Don't mind」とか「No problem」とかの英語と同じようなニュアンスで用いられることばです (^^)v
 広い福島県内の多くで用いられていますから、言い方のイントネーションにもバリエーションがあって、会津方面では「さすけねぇ」とか「さすけぇねぇ」という感じで口にすることが多いです。

 田部井さんは、中通りの三春町の出身ですから、どちらかといえば「さすけね、さすけね」という感じで短く繰り返して用いることが多いと思いますが、会津では「さすけぇねぇ」というちょっとのんびりした感じで一度きりで用いることが多いと思います。
 もちろん、ケースバイケースで言い方にも違いがあるでしょうから、必ずしもこうだとは言い切れませんで、会津でも「さすけねぇ、さすけねぇ」と重ねて用いられる事もあるわけです。

 ニュアンスとしては、「さすけね、さすけね」という言う方はちょっとくどい感じも受けますが、比較的軽めの事象に対して「大丈夫、大丈夫」と相手に言う時に用いられ、「さすけぇねぇ」という言い方だと、間延びした感じを受けますが、実際には事はチョッと重大なんだけど、とりあえずは「大丈夫」と言っておこうかという時に用いられるように思っています (^_^ゞポリポリ

 いずれにしても、福島県内では比較的ポピュラーな方言の一つです(笑い)

 

 マスメディアの普及で、一頃から比べれば地方で使われる方言も少なくなったように思いますが、今でもよく用いられている方言は、どこにでも少なからずあると思います。
 そういう方言独特の言い回しって、とっても味があっていいなと私なんかは常々思っています o(*^▽^*)o~♪

|
|

« 車検 | トップページ | 鉄道博物館 »

コメント

「訛」って好きです。
(色々な意見もあるようですが・この「訛」という言葉も好きです)

色白の若い女の子が東北訛りでお話していたりすると、とっても可愛くて ♥♥♥

それぞれの土地の言葉は 微妙なニュアンスで 素敵です♪

投稿: ティンク☆ | 2010年2月 8日 (月) 18:35

  (^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

投稿: 夢ピ | 2010年2月 8日 (月) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/47499110

この記事へのトラックバック一覧です: さすけね:

« 車検 | トップページ | 鉄道博物館 »