« 国道6号線 | トップページ | トキ »

2010年3月13日 (土)

茨城空港

 一昨日の11日、羽田、成田に次いで、首都圏では三番目となる茨城空港が開港した。
 国内では98番目という事で、おそらくは国内最後の空港になるのではないかともっぱらの評判です。

 しかし、この茨城空港、空港とは名ばかりで、当面は韓国のソウル便が一日に一往復するだけで、国内線は無い。
 来月中旬からは、スカイマークの神戸便がやはり一日一便往復する予定だというが、そもそもこの地はほとんど住民が居ないことから、自衛隊の百里基地が置かれているくらい地の利は悪い・・・ (^^;
 鉄道はおろか、道路だってマトモなものは存在しない。開港にあたって多少は改修したようだけれど、それでもこの空港に行くとなれば自家用車しか交通手段はなく、カーナビでもなければまともに行き着くことさえ難しいのではないか・・・

 

 という事で、昨日、福島県の本宮市からの帰り道、水戸市経由で茨城空港を見学してきました (^◇^) 。。。ケラケラ
 どうせ通り道だし、百里基地周辺は仕事でも何度も通ったことがあるから勝手も知っているし・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 福島県の須賀川市から、国道118号線で水戸を目指し、茨城県との県境にある矢祭町からは国道349号線で向かいました。このルートは私もよく利用するルートです (^^)v
 うめ祭りをやっている偕楽園の前を通り、県庁前を通って国道6号線を横切り、県道で空港に向かいます。

 通ってみて気付いたんですが、いつの間にか東関東自動車道が北関東自動車道から延伸し、空港近くに「茨城空港北IC」なんてモノができていました(笑い)

 下に、地図を貼り付けておきましたので、位置などをご確認ください。
 ちなみに、空港がある「小美玉市」ですが、4年前に「小川町」「美野里町」「玉里村」が合併して誕生したもので、それぞれの頭一文字をとって「小美玉市」と命名されました。
 住民公募では、「百里市」がトップだったという事ですが・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 

20100313001 20100313002_2 20100313003

20100313004 20100313005 20100313006

 途中の県道の様子です。

 ご覧のように、方面案内板には空港の表示が新しく書き加えられていました。ですから、不案内な方でも標識通りに進めば、とりあえず空港にたどり着くことはできると思います。

 上段の三枚は、百里基地周辺の県道のもの。下段の三枚は空港正面から伸びている改修された新しい道路です ( ^-^)/ ♪
 道路のあちこちには、ご覧のような幟旗が立てられていました。

 

20100313007 20100313008 20100313020

20100313023  空港内には、無料の駐車場が1300台分用意されていまして、この日はターミナルビル側の半分が空港利用者、遠い方の半分が「見学者駐車場」となっていましたので、私は見学者の方に停めましたが、キチンとした区別はされていなかったようで、利用者側の駐車場に停めた見学者も少なくなかったようです(笑い)

 ターミナルビル正面に設けられていた歩行者用の通路です。ここを歩いて正面玄関に着いても、なぜかそのままビルの中へは入っていけません (^^;
 中に入るには、正面玄関の両脇へ回って、そこの自動ドアから入るようになっていまして、どうしてこんな面倒な動線を採用したのか理解不能です。誰だって、横断歩道を渡って正面玄関にたどり着いたら、そのまま中に入っていきたいと思うものではないでしょうか・・・ (ノ_-;)ハア…
 こんな些細な点一つをとっても、茨城空港は利用者には不便を強いるダメな空港だという事がよくわかります(怒り)

 

20100313010 20100313009 20100313011

 ターミナルビルの1Fの光景です。
 玄関正面には2Fへと登って行くためのエスカレーターが設けられています。

 エスカレーターの、向かって左側が国内線用のロビー、右側が国際専用のロビーになっています。
 出発も到着も同じフロアの同じロビーに集約されている、非常にコンパクトな空港になっています。

 

20100313014 20100313012 20100313013

 エスカレーターを登った2Fの様子です。

 エスカレーターを下りた正面には、でかいベランダとでもいうのか、屋上というのが正しいのか、1Fの天井部分にあたる「屋上広場」と呼ばれる送迎デッキへ出る自動ドアが設けられています。

 エスカレーターの左側には軽食コーナーが、右側にはお土産屋さんなどの売店が設けられていまして、見学者たちで混雑していました。

 

20100313016 20100313015 20100313017

 これが、屋上広場と呼ばれる送迎デッキの光景です。

 正面には大きな特殊ガラスがはめ込まれていまして、目の前の滑走路が間近に見えます。
 しかし、空港内には百里基地の施設もある事から、防犯のためという事で飛行機を見るというのには不向きです。正面は確かにハッキリと見ることができるのですが、チョッと角度を変えて脇を見ようとしても曇りガラス状態になってしまって何も見えなくなってしまうからです。

 例えば、ガラスの左側から右側に向かって飛行機が飛び立っていく様子を見ようとしても、ガラスの目の前のホンの一部分しか飛行機の姿は見えないという事で、これは見学者には大きな不評を買うでしょうね(苦笑)

 だから、基地との共用なんていい事は何もないんですよ q(`o')ブー!!

 

20100313018 20100313021

 屋上広場の片隅から見える百里基地の施設です。
 戦闘機の格納庫とおぼしき建物と、その周辺にはジェット戦闘機がたくさん見えました。

 時々、飛び立っていくジェット戦闘機なども見えまして、その爆音のものすごいこと・・・ (^^;
 通常のジェット旅客機のソレとは明らかに別物でして、まるでカミナリが鳴っているみたいなものすごい轟音でした (^^;
 いくら住民が少ないとはいえ、住んでいる人も居るわけですから、日常的にこんな爆音がしているとしたら、やはりたいへんな迷惑施設だといえると思います。

 

   20100313019

 茨城空港を出て、グルッと基地を回り込み、反対側の空き地から見た百里基地の様子です (^^;
 金網越しにカメラを向けたんですが、別に隊員たちから苦情とか抗議などの声はありませんでした。おそらく、マニアたちがよく写真を撮りに来ていて慣れっこになっているのではないかと (^◇^) 。。。ケラケラ

 ジェット戦闘機なんて、空を飛んでいるものならともかく、こんなに間近に見たのは初めてだったので、かなり興奮しました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 以上、簡単な空港見学レポートでした・・・ ( ^-^)/ ♪

|

« 国道6号線 | トップページ | トキ »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城空港:

« 国道6号線 | トップページ | トキ »