« IPサイマルラジオ | トップページ | 菜の花 »

2010年3月17日 (水)

アブナイ会社

 あまりプライベートなことを書くのもいかがなものかとは思うんですが、ネッ友さんが「アブナイ会社の見分け方」なんて記事をお書きになったのを目にして、ふと思い出したことがあったので、今日はこんなハナシでもと・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 私は、高校を卒業してすぐに就職し、サラリーマンとして20年近く過ごしました。
 その間、6つの会社に勤め、6度の転職を繰り返しました。(同じ会社に二度勤めた経緯があるので、転職の回数は一回多い6度です (^^ゞ )

 まぁ、何度も転職を繰り返す人は、私に限らず少なくないと思うんですが、異質なのは勤めた6つの会社のうち、今も経営を続けているのは僅かに1社だけで、残りの5社は退職後に全て倒産しているという事です (^^;

 私が勤める会社に限って、アブナイ会社が多かったのか、それとも私自身が疫病神で、これらの会社の経営を傾けていったのかは不明ですが、私の退社後にことごとく倒産してしまったのは紛れもない事実です (;^_^A アセアセ・・・

 

 先の「アブナイ会社の見分け方」の中で挙げられている8項目と照らし合わせても、コレといって思い当たることは無いんですが、これら倒産した会社に共通点があったとすれば、社員の出入りが激しかったという事でしょうか・・・ (^^;
 社員がある日突然辞めてしまったり、私を含めて途中入社組がやたらと多かったことが思い出されます・・・
 つまり、同僚の顔ぶれがよく変わったという事なんですが、これも経営が傾いていく原因の一つになったんでしょうか・・・ (^.^ゞポリポリ

 まぁ、社員の定着率がよくない会社にマトモな会社があるとは考えにくいので、やはりどこかに社員たちが働き続けにくい「何か」があったのだと思います(苦笑)

 

 あと、ワンマン社長のトップダウン経営というのも共通していた点ですかね。
 どんなに会社が大きくなっても、細かいところまで社長の意見がついて回るというのは、裏を返せば社員たちが信用できないからなんだろうと思えなくもありません (^^;

 

 正直、自分が働いている時には、この先この会社が無くなってしまうなんて考えたことはありませんでしたし、そういう事を思ったこともありませんでした。

 ただ1社だけ、給料が遅れ始めたので、ヤバイと思って転職を急いだことがありました。3度目に勤めた福島県内にある建機リースの会社だったんですが、給料の振り込みは毎月25日と決まっていたんですが、ある日の朝礼で今月から給料は月末の支払いにしますという発表があり、その後しばらくして、翌月の5日にしますというアナウンスがあって、さすがにこれはマズイと思って会社を見限りました (^^;
 だって、わずか三ヶ月ほどの間に当初の振り込み日から10日も支払いが遅れたんですよ (__;)
 クレジットなんかの引き落とし日は、27日前後に設定されているところも多いので、25日から月末になっただけで引き落とし不能になってしまう事も考えられるわけで・・・

 この会社に在籍していたのは僅かに半年間・・・
 その後、当時としては県内一の負債を抱えた大型倒産というニュースになりましたっけ・・・ (__;)

 

 ある程度の役職に就いている社員ならまだしも、一般の社員たちにとっては目の前の仕事が全てであり、会社の経営がどうなっているかなんてわかろうはずもないし、考えたこともないというのが正直なところなんじゃないでしょうか・・・

 一昔前なら、倒産といえば中小の企業というのが社会の常だったわけですが、山一証券の破綻以降、銀行や上場企業までが次々に倒産していく世の中になってしまいました・・・ (^^;
 大きな会社だから、有名な会社だからと、枕を高くして眠れないのが昨今のサラリーマンたちの現状なのかもしれません。

 

 もしかしたら、「アブナイ会社」というのは、今ではどこにでも存在する「日本の常識」・・・とまでは言わないまでも、「普通」に見られるくらいにはなっていたりして・・・ (^_^;

|

« IPサイマルラジオ | トップページ | 菜の花 »

仕事を語る」カテゴリの記事

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/47824656

この記事へのトラックバック一覧です: アブナイ会社:

« IPサイマルラジオ | トップページ | 菜の花 »