« 藤の花 | トップページ | のぼり藤 »

2010年5月 1日 (土)

墨田詣で

 東京の墨田区に建設中の「東京スカイツリー」ですが、3月29日に東京タワーの333mを超えて日本一の建設物となったと報じられてから、何かとマスコミで取り上げられることも多く、建設現場である墨田区の業平橋界隈では、連日見物客が押し寄せ、スカイツリーを見上げてはカメラや携帯で写真を撮っている人の姿を見かけるようになったそうです。

 そもそも、この界隈は下町の中でも比較的静かな場所だったはずなのに、降って湧いたような人混みに、困惑しながらもおおむね歓迎ムードの地元住民たち・・・

 まるで「お伊勢参り」ならぬ「墨田詣で」ともいえるこの現象、これからは墨田区の名物となるのかもしれません(苦笑)

 という事で、私も仕事の合間に建設中のスカイツリーを何度も見てきたのですが、テレビでしか見たことのない家内にもその異様を見せてあげたくて、25日の日曜日に家内と墨田詣でをしてきました (^◇^) 。。。ケラケラ

 以下は、そんな墨田詣でで撮ってきた写真です ( ^-^)/ ♪

 

20100501003

20100501004 20100501005

 浅草通りの方からスカイツリーの真下を通り、業平橋の駅前を通って言問橋を渡って上野方面へ・・・
 そして、同じ道を引き返してもう一度業平橋駅前へ・・・

 上のスカイツリーの写真は、言問橋の上から撮った物で、この日の高さは358mとなっていました。
 完成時の高さは634mという事ですから、この二倍近い高さになるわけで、今でさえ十分に存在感を示していますから、出来上がったらどんな建設物になるのか今からチョッと楽しみです (^^)v

 下の写真は、業平橋駅前の川に架かる橋の上からスカイツリーを見物している方たちを撮ってみました。
 ご覧のように、皆さんカメラを構えて、中にはこんなふうに大きなカメラを抱えた女性の姿もありました。
 日曜だったせいもあるのでしょうが、雑踏整理のためにガードマンさんも何人か姿を見かけました。

 

20100501006

20100501007 20100501008

 これらは、スカイツリーの真下に行って撮ってきた写真です。

 正直、東京タワーよりも地上部の断面積はずっと小さい感じがします。
 こんなにスリムなのに、600mものタワーを支えられるのだろうかという気さえしました。

 集まっていた皆さんは、ツリーをバックに記念写真などを撮っていました(笑い)

 

20100501001 20100501002

 これは、29日に、荒川に架かる木根川橋の東詰で撮った写真です。

 橋を渡っていると、前方からナンか不思議な集団が歩いてきましてね、見るとカメラとか三脚とか持った人たちがゾロゾロと楽しそうに歩いているんですよ。
 おそらく、ここから業平橋の方に向かって3kmほど歩いて墨田詣でに行く人たちなんだろうと思われ、なんとなくほほえましく思って見送りました。

 2枚目の写真は、木根川橋から見えるスカイツリーを撮ってみました (^^)v

 

 東京の新名所となった墨田区の業平橋界隈・・・

 これからは、もっと多くの人たちが押し寄せるでしょうし、遠方から観光バスなどで見物に来る人たちも増えると思われます。
 それに伴い、この辺りの下町の街並みも次第に変わっていくんでしょう・・・

 やがては大きな駐車場や土産物屋なども揃って、一人前の観光地になるのだと思われます。

 道も狭く、アクセスも決してよくない下町の一角なのに、はたしてどのような街になっていくのか、今から若干不安でもあります・・・

|

« 藤の花 | トップページ | のぼり藤 »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

ただのテレビ塔なのに、盛り上がってますね、スカイツリー。
高さが魅力なのかな?
業界の人間としては、地デジに興味をもっていただけることは嬉しいです。

投稿: すが太郎 | 2010年5月 1日 (土) 21:09

 すがさん、どうもです (^_^)/

 やっぱ、珍しいからじゃないですかね(笑い)
 他所にはないモノは誰でも見てみたい・・・ (^^;

投稿: 夢ピ | 2010年5月 1日 (土) 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墨田詣で:

« 藤の花 | トップページ | のぼり藤 »